休日ごはん
秋本番!パワーアップレシピ①
2018/10/06
 健康なカラダづくりを無理なく実践する献立とは、1つはカラダづくりに欠かせない肉や卵・大豆などのタンパク質を摂る事。2つめは、カラダを整えるビタミン・ミネラル源の野菜を摂る事。3つめは、消化・吸収を助ける汁物を献立に取り入れる事が大切です。
材料
  • ■秋茄子と豚肉の甘辛丼(丼物)
    【材料】2人分
    ・茄子 … 2本
    ・ピーマン … 2個
    ・豚こま肉 … 160g
    ・薄力粉 … 適宜
    ・卵 … 2個
    ・温かいごはん … 2膳分
    ・スプラウト … 1パック
    ・煎り白ゴマ … 適宜
    ・サラダ油 … 適宜
    (A)
    ・醤油 … 大さじ2
    ・みりん … 大さじ4
    ・味の素 ほんだし … 小さじ1/2
    ・おろし生姜 … 1片分

    ■セリとサンマのきのこ汁(汁物)
    【材料】2人分
    ・サンマの刺身 … 2尾分
    ・セリ … 1/2袋
    ・ネギ … 1本
    ・えのきだけ … 1/2袋
    ・まいたけ … 1/3袋
    ・塩 … 適宜
    (A)
    ・おろし生姜 … 1/2片分
    ・塩 … ひとつまみ
    ・酒 … 大さじ1/2
    ・片栗粉 … 大さじ1/2
    (B)
    ・水 … 600cc
    ・うすくち醤油 … 大さじ2
    ・みりん … 大さじ1
    ・味の素 ほんだし … 小さじ1/2
作り方
  1. 甘辛丼は、茄子は厚めの輪切りにし、ビニール袋に入れて薄力粉(大さじ2程度)を加えふって全体にまぶす。
  2. 豚こま肉はほぐしてビニール袋に入れ、薄力粉(大さじ1程度)を加えてふり、全体にまぶす。
    ピーマンは種を取って輪切りにする。
  3. 熱したフライパンにサラダ油を入れて茄子を焼き、火が通ったら取り出しておく。同じフライパンでピーマンを軽く炒めて取り出しておく。さらにサラダ油を足して豚こま肉もこんがり焼いて取り出す。
  4. フライパンをキッチンペーパー等で拭き、(A)を入れて弱火で温めたら焼いた茄子・ピーマン・豚こま肉を戻して絡める。照りが出てとろみがついたら火を止める。
  5. 丼にごはんを盛り、④と目玉焼きとスプラウトをのせて、白ゴマをひねりながら振ったら出来上がり。
  6. きのこ汁は、サンマの刺身は包丁で叩き、(A)を加えて混ぜ合わせる。
    セリは4cm位の長さに切り、ネギは斜め薄切り、えのきは石づきを取って半分の長さに切ってほぐし、まいたけは小房にする。
  7. 鍋に(B)を入れて煮立て、サンマのつみれをスプーンで丸くすくって入れる。火が通って浮き上がってきたらネギときのこを加えて煮る。火が通ったらセリを加え、塩で味を調えたら出来上がり。