休日ごはん
めかぶとツナのふんわり焼き
2017/03/25
 めかぶのネバネバを構成している成分は、アルギン酸とフコイダンです。アルギン酸は高血圧を予防し、血圧を安定させる効果が期待できます。またフコイダンは発毛の新陳代謝が正常に行われるため、健康で美しい髪が作られるとも。
 今回はすりおろした長芋とめかぶのねばりの相乗効果で、予想以上のふわふわ感に焼き上げるのがポイント。崩れやすいので皿を使って生地を返すと失敗しません。めかぶの香りが春らしいふんわり焼き、ポン酢でご賞味下さい。
材料
  • 2人分
    ・湯通しめかぶ … 50g
    ・ツナ缶(油を切る) … 70g(1缶)
    ・長芋 … 300g
    ・小ネギ … 4本
    ・オリーブオイル … 大さじ1くらい
    ・盛り付け用…かつお節・海苔・ポン酢

    (A)
    ・薄力粉 … 大さじ2
    ・片栗粉 … 大さじ1
    ・顆粒だし … 小さじ1/2
    ・卵 … 1個
作り方
  1. 小ネギは小口切りにし、長芋はすりおろす。
  2. (A)は順番に泡立て器で合わせておく。
  3. (A)にすりおろした長芋・湯通しめかぶ・油を切ったツナ缶を入れて混ぜる。
  4. 熱したフライパンに油を入れ③の生地を流し込み、フタをして弱火で10分位焼く。
  5. 生地のフチに焼き色がついたら皿に一度滑らせて移動させる。
  6. 生地を皿からフライパンに返して、フタをしないで弱火で4分~5分位焼く。
  7. かつお節・海苔・小ネギをかけて出来上がり。

切り身魚でお手軽アクアパッツァ
2017/03/18
 あさりには鉄分やビタミンB12が多く含まれ、貧血予防に効果が期待できます。ビタミンB12には肝機能を強化する効果があり、またタウリンも豊富で疲労回復効果が期待できるので、肝臓が元気になれば疲れも溜まりにくくなります。
 今回はメヌケなどの春の白身魚を切り身で使うのがポイント。通常15分位手間がかかるアクアパッツァが、切り身だと4分~5分位で完成。旬のあさりを加えることで、格段においしいスープに仕上がる簡単レシピです。
材料
  • 2人分
    ・メヌケ(白身魚) … 2切れ
    ・あさり … 12個くらい
    ・ミニトマト … 8個
    ・ニンニク … 1片
    ・アンチョビ … 2枚
    ・ブラックオリーブ(種抜き) … 10個くらい
    ・白ワイン … 100cc
    ・塩・粗挽きコショウ … 少々
    ・オリーブオイル … 大さじ1
    ・盛り付け用 … イタリアンパセリ
作り方
  1. メヌケ(白身魚)の全体に軽く塩をふり5分位置いて水気を取る。
  2. あさりを砂抜きして洗う。
  3. ニンニクをスライス、アンチョビは粗みじん切りにする。
  4. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で熱し、香りが出てきたらニンニクを取り出し、魚の皮を下にして中火で焼く。
  5. 皮に焼き色がついたら返して両面をしっかり焼く。
  6. ブラックオリーブ・ミニトマト・炒めたニンニク・白ワイン・あさり・アンチョビを加え、フタをして中火で4分~5分位蒸し焼きにする。
  7. あさりが開いたら塩・粗挽きコショウで味を調えたら出来上がり。
イチゴと真鯛のタルタル
2017/03/04
 イチゴと言えばビタミンCで、5粒~6粒位食べるだけで一日の必要量を満たすことができます。ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、ハリのある肌を保つだけでなく、シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を防ぎ、美白効果が期待できます。
 今回は「タルタル」と呼ばれる、食材を細かく切ってドレッシングなどのソースと和えるフランスでよく作られる料理。甘さと酸味のあるイチゴと真鯛・アボカドを重ねた、見た目も美しい一品です。
材料
  • 2人分
    ・イチゴ … 6個
    ・真鯛(刺身用) … 100g
    ・アボカド … 1/2個

    (A)
    ・EXVオリーブオイル … 大さじ2
    ・粒マスタード … 大さじ1
    ・塩 … 小さじ1/4
    ・粗挽きコショウ … 少々
    ・レモン汁 … 小さじ1
    ・盛り付け用 … ディル 適宜
作り方
  1. 真鯛・イチゴ・アボカドは7~8mm角の大きさに揃えて切る。
  2. (A)はしっかり混ぜ合わせ、3等分にしてそれぞれの食材と和える。
  3. お皿に直径8cmのセルクル(底のない円形の枠型)をのせ、アボカド・真鯛・イチゴの順に詰めたらセルクルを外し、ディルを添えて出来上がり。