休日ごはん
超簡単!きな粉ボーロ
2018/02/17
 きな粉の原料は大豆で、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが含まれていて骨粗しょう症を予防する働きがあると言われています。また、老廃物を外に排出する水溶性の食物繊維は便秘の解消に。さらにサポニンは、細菌やウィルスから身を守る働きを活性化させ、風邪の予防にオススメです。
 今回は、混ぜて・丸めて・焼くだけの「きな粉のボーロ」を超簡単に仕上げるのがポイント。「ボーロ」とは、小麦粉・砂糖・卵などを材料にした焼き菓子の総称でサクサク、しっとり、そしてホロホロとくずれる食感が魅力です。高級感あふれる大人のお菓子が超簡単に出来上がります。
材料
  • 約20個分
    ・きな粉 … 10g
    ・薄力粉 … 70g
    ・砂糖 … 25g
    ・サラダ油 … 30g
    ・粉砂糖 … 適宜
作り方
  1. ボウルに薄力粉・砂糖・きな粉を入れて泡立て器で混ぜる。
  2. サラダ油を少しずつ加えてヘラで混ぜ、さらに手で揉む。
  3. きな粉生地を指でギュッと固めてから丸める。
  4. 天板にオーブンシートを敷き、きな粉ボーロを並べる。
  5. 170度に予熱したオーブンで15分位焼いて天板を取り出し、そのまま冷ます。
  6. 粗熱が取れたら粉砂糖を振って出来上がり。
絶品♪生チョコ風テリーヌ
2018/02/10
 チョコレートに含まれる「カカオポリフェノール」には高い抗酸化作用があってアンチエイジング効果が期待できます。また、チョコレートの苦み成分「テオブロミン」は集中力を高めてリラックス効果があると言われています。
 今回は、オーブンで焼くまでの作業を湯せんしたまま行うのがポイント。しっかり混ぜてツヤを出すことで、とろけるような濃厚な生チョコ風のテリーヌが完成します。バレンタインデーにはバターの塩味がきいた手作り大人チョコで彼のハートを鷲づかみにしましょう。
材料
  • パウンド型1台分
    ・チョコレート(ビター) … 200g
    ・バター … 100g
    ・砂糖 … 30g
    ・卵 … 3個
    ・生クリーム … 80cc
    ・ブランデー(あれば) … 大さじ1
    ・ココア … 適宜
作り方
  1. チョコレート(ビター)とバターは刻み、耐熱ボウルに入れ、ゴムベラで混ぜながら湯せんで溶かす。
  2. チョコレートが溶けたら砂糖を加えて混ぜ、湯せんしたまま溶き卵を少しずつ加えて泡立て器でしっかり混ぜてツヤを出す。
  3. 湯せんしたまま生クリームとブランデーを少しずつ加えながら泡だて器で混ぜる。
  4. オーブンシートを敷いた型にチョコレート生地を流し入れる。
  5. 180度に予熱したオーブンで20分位焼く。
  6. 焼いたら粗熱を取り、型のままラップをして冷蔵庫で2時間以上冷やす。
  7. ココアをかけて温めた包丁で切ったら出来上がり。
簡単!絶品!チョコレートサラミ
2018/02/03
 チョコレートの材料カカオ豆には、カカオポリフェノールがたっぷり。血管を広げて血圧を低下させる作用や強い抗酸化力で酸化を抑え動脈硬化を予防する効果が期待できます。また、肌老化の原因の1つである活性酸素が引き起こすトラブルを防ぐことで美容効果も。
 今回は、溶かして・混ぜて・固めるだけのオーブンいらずのお洒落なスイーツ「チョコレートサラミ」を作るのがポイント。チョコレートサラミは北イタリアの伝統的なお菓子で、ナッツやドライフルーツを入れてサラミ風に仕上げます。マシュマロの食感が楽しい、初心者の方でも簡単に作れるバレンタインにおススメのレシピです。
材料
  • 1本分
    ・板チョコ(スイートチョコレート) … 2枚(100g)
    ・生クリーム(動物性) … 60cc
    ・ドライフルーツ(クランベリー等) … 20g
    ・ナッツ(アーモンド・カシューナッツ等) … 20g
    ・マシュマロ … 20g
    ・ビスケット … 30g
    ・粉砂糖 … 適宜
作り方
  1. 板チョコ(スイートチョコレート)は細かく刻む。
  2. ボウルに4等分にしたマシュマロ・ナッツ・ドライフルーツ・砕いたビスケットを入れる。
  3. 小鍋に生クリームを入れ、弱火で温める。温まったら火を止めて余熱でチョコレートを溶かす。
  4. ①と③を全て合わせて優しく混ぜる(具材とチョコレートは同量)。
  5. オーブンシートを敷き、④のチョコレート生地を棒状になるように巻き、冷蔵庫で2時間以上冷やす(1時間で一度形を整える)。
  6. しっかり冷えたらオーブンシートを外し、粉砂糖を全体にまぶす。好みの厚さに切ったら出来あがり。