休日ごはん
ふわしゅわパンケーキ
2017/06/24
 今回は卵だけで作る“ふわしゅわ”食感のパンケーキ。卵白は冷凍庫で冷やすとメレンゲが作りやすくなるというヒトテマと、メレンゲは最初に少しだけ混ぜると泡が潰れにくくなるという調理方法で、スフレのようなふわふわしゅわっとしたパンケーキが完成します。
材料
  • 2人分
    ・卵 … 2個
    ・砂糖 … 30g
    ・牛乳 … 45cc
    ・バニラエッセンス(あれば) … 数滴
    ・サラダ油 … 少々
    ・盛り付け用 … 生クリーム・メイプルシロップ・キウイ・アメリカンチェリー・オレンジ等
    (A)
    ・薄力粉 … 40g
    ・ベーキングパウダー … 小さじ1
作り方
  1. 卵は卵黄と卵白に分け、卵白は冷凍庫で冷やす。
  2. (A)は泡立て器で混ぜておく。
  3. 卵黄に牛乳を入れて泡立て器で混ぜ、(A)を少しずつ加えそのつど泡立て器で混ぜる。バニラエッセンスを数滴たらして香りづけする。
  4. 卵白の端が少し凍った状態で泡立て、途中3回に分けて砂糖を加え、角が立つ位まで泡立ててメレンゲを作る。
  5. メレンゲの1/4量を卵黄のボウルに入れてゴムベラでしっかり混ぜる。残りのメレンゲを入れ、ゴムベラで泡を潰さないように優しく混ぜる。
  6. 熱したフライパンにサラダ油を入れてキッチンペーパー等で全体をのばし、一度火から外して軽く冷ます。⑤の生地をスプーンなどでポテッとおき、フタをして弱火で蒸し焼きにする。フチが乾いて少し気泡が出来たら返し、反対側もフタをして蒸し焼きにする。
  7. 皿にフルーツと共に盛り、生クリームとメープルシロップをかけて出来上がり。
卵がとろ~り!クロック・マダム
2017/06/17
 ホワイトソースには脂質やカルシウムが多く含まれているので、代謝を上げたりイライラの解消などに効果が期待できます。
 今回は、ラップをせずに加熱することで面倒なホワイトソースがレンジで簡単にできる時短技で「クロック・マダム」を作ります。ハムとチーズにバジルがアクセント、絶品ホワイトソースに卵がとろ~り焼き上がった、ランチにオススメサンドの完成です。
材料
  • 2人分
    ・山型パン(8枚切り) … 4枚
    ・とけるチーズ … 60g
    ・ハム … 6枚
    ・バジル(あれば) … 8~10枚
    ・卵 … 2個
    ・パセリ … 少々

    【ホワイトソース】
    ・薄力粉 … 25g
    ・バター … 20g
    ・牛乳 … 300cc
    ・顆粒コンソメ … 小さじ1/2
    ・塩 … 小さじ1/2
    ・粗挽きコショウ … 少々
    ・盛り付け用 … ベビーリーフ・トマト
作り方
  1. 耐熱ボウルに薄力粉とバターを入れ、ラップをせずに600wのレンジで30秒位加熱する。バターが溶けたら、泡立て器でしっかり混ぜる。
  2. 温めるか、常温の牛乳を少しずつ加えてしっかり混ぜ合わせ、ラップをせずに600wのレンジで3分位加熱してしっかり混ぜる。
  3. さらにラップをかけずに3分位加熱し、表面がボコボコと煮立ったら、顆粒コンソメ・塩を加えて味を調える。
  4. パンに粗熱が取れたホワイトソース→ハム(半分に切ってパンに合わせる)→ホワイトソース→チーズ→バジル→チーズの順にのせ、もう一枚のパンで挟んで手の平で軽く全体を押さえる。
  5. さらにホワイトソースを塗り、スプーンで中央を凹ませてとけるチーズで囲む。卵を器に割り入れ、黄身を中央に落とし周りに白身をかける。
  6. オーブントースターで10分位焼いたらパセリと粗挽きコショウを散らして出来上がり。
レンジ de 簡単オニオングラタンスープ
2017/06/10
 タマネギには強い抗酸化作用を持ったポリフェノールの一種「ケルセチン」が含まれており、血管をしなやかで丈夫なものにしてくれる効果があります。また悪玉コレステロールを減らしてくれたり、脂肪の吸収を抑える働きも期待できます。
 今回はレンジを使って時短調理できるのがポイント。本来は手間をかけてあめ色になるまで炒めるタマネギも、オリーブオイルと塩を先に絡めるヒトテマで簡単に。コクがあって上品なホテルで頂くような爽やかな味が家庭でも作れます。
材料
  • 2人分
    ・タマネギ … 中2個(300g~350g)
    ・オリーブオイル … 小さじ1
    ・バター … 20g
    ・水 … 500cc
    ・コンソメ … 1個
    ・とけるチーズ … 40g
    ・フランスパン … 2切れ(1cm厚)
    ・塩・粗挽きコショウ … 少々
    ・パセリ … 少々
作り方
  1. タマネギはスライスし、耐熱ボウルに入れてオリーブオイルと塩(小さじ1/2)を絡め、ラップをして600wのレンジで7分位加熱する。
  2. フランスパンはオーブントースターでカリッと焼く。
  3. 熱したフライパンにレンジで加熱したタマネギを入れて炒め、水分がとんだらバターを加えてタマネギが薄茶色になるまで炒める。
  4. 水100ccを加えて強火で煮つめ、バターとタマネギを乳化させる。
  5. トロミが出たら残りの水(400cc)を混ぜながら煮立て、コンソメを加え塩・粗挽きコショウで味を調えたら耐熱容器に注ぎ、焼いたフランスパンを乗せ、とけるチーズをかける。
  6. オーブントースターでチーズが溶けるまで焼いたら、パセリを散らして出来上がり。
おうち de ほっこりミニチョコクロワッサン
2017/06/03
 チョコレートにはカルシウム・鉄分・マグネシウム・亜鉛などのミネラルがバランス良く含まれていて、美容に効果的と言われています。また、チョコレートに含まれるエピカテキンというポリフェノールの一種がダイエットにも効果が期待できます。
 今回は、冷凍パイシートと板チョコを使うことで簡単にミニクロワッサンが作ることがポイント。板チョコを生地に少し斜めにおいて巻くと、しっとりサクサクの焼きチョコの完成。子供たちのおやつにもピッタリな可愛いクロワッサンです。
材料
  • 8個分
    ・冷凍パイシート … 1枚
    ・板チョコ … 1/2枚
    ・溶き卵 … 1/2個分
作り方
  1. 冷凍したパイシートを解凍し、軽く均等に伸ばして包丁またはピザカッターで8等分に切る。
  2. 熱湯で温めた包丁で板チョコを横長に8等分に切る。
  3. 切った板チョコを生地に少し斜めにおいて巻き、閉じ終わりを下にする。
  4. 生地に溶き卵を塗り、200度のオーブンで15分~20分位焼いたら出来上がり。