休日ごはん
ゴマゴマぶり丼
2017/02/18
 ぶりに含まれるビタミンDは、体内でカルシウムが吸収するのを助ける働きがあります。また脂質には、不飽和酸のEPA・DHAが含まれていて血中のコレステロールを下げたり、動脈硬化を防いだり、脳細胞を活性化させる働きが期待できます。
 今回は、手も汚れず簡単に調理できるビニール袋を使った時短技がポイント。臭みもなくゴマたっぷりのぶり丼は子供にも食べやすく、作り置きにもオススメです。
材料
  • 2人分
    ブリ … 2切れ(約300g)
    塩 … 少々
    酒 … 大さじ1
    おろし生姜 … 小さじ1
    薄力粉 … 適宜
    サラダ油 … 大さじ1

    (A)
    醤油 … 大さじ2
    みりん … 大さじ1
    砂糖 … 大さじ1
    白ゴマ … 適宜
    温かいごはん … 2膳分
    温泉卵 … 2個
    スプラウト … 適宜
作り方
  1. ぶりは一口大に切ってビニール袋に入れ、酒・おろし生姜・塩を入れて軽く揉み10分位置く。
  2. キッチンペーパーで水気を取り、またビニール袋に戻して薄力粉を薄くまぶす。
  3. 熱したフライパンにサラダ油を入れて②を焼く。
  4. 全体に焼き色がついたら一度火を止め、キッチンペーパーで余計な油を拭き取る。
  5. 再度火を付けたら(A)を加え、汁がなくなるまで煮詰める。
  6. 白ゴマ(大さじ2)をひねりながら全体に絡める。
  7. 丼にご飯を盛り、スプラウト・ぶり・温泉卵をのせ、さらに白ゴマをかけて出来上がり。
3層になる魔法のチョコレートケーキ
2017/02/11
 ココアにしか含まれない特有の成分であるテオブロミンは、リラックスやストレス解消に効果的です。またココアには、老化の原因となる活性酸素を除去する働きに優れたポリフェノールが含まれているので、肌を若々しく保つアンチエイジング効果が期待できます。
 今回は、混ぜて焼くだけできれいな3層に仕上がる「魔法の絶品ケーキ」。材料を混ぜる順番が大切で、卵⇒溶かしバター⇒牛乳の順番で混ぜて3分置くだけで3層になる基本ができ、プリン層・クリーム層・メレンゲ層の驚きの3層ケーキが完成します。

材料
  • 15㎝ホール1台分(底が抜けないタイプ)
    ・薄力粉 … 60g
    ・ココア … 15g
    ・溶かしバター … 30g
    ・牛乳(ぬるめに温める) … 180cc
    ・卵白 … 3個
    ・グラニュー糖 … 60g
    (A)
    ・卵黄 … 3個
    ・グラニュー糖 … 15g
    ・盛り付け用 … 粉砂糖・オレンジ・生クリーム
作り方
  1. 薄力粉とココアはボウルに入れ、泡立て器で混ぜておく。
  2. 別のボウルに(A)を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜ合わせる。溶かしバターを少しずつ加え、その都度しっかり混ぜ、ぬるめに温めた牛乳の1/3を少しずつ混ぜ合せる。
  3. ①を3回位に分けて加え、ゴムベラで練らないようにさっくり混ぜ合わせたら、残りの牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせる。
  4. 卵白を泡立て、途中グラニュー糖を3回に分けて加える。
    しっかり角が立つまで泡立てツヤのあるメレンゲにする。
  5. ③の生地に④のメレンゲの1/3を泡を潰さないように混ぜ、残りのメレンゲを加えて軽く数回混ぜたら、3分おく。
    型から高さ5cmほどクッキングシートがはみ出るように敷き、生地の液体部分から流し入れ、最後にメレンゲを優しく流し込んで表面をヘラでならす。
    型をバットの上に置き、バットの中に熱湯を2cm位の高さまで注ぐ。
  6. 150度に予熱したオーブンで40~50分湯せん焼きにする。
    20分経ったら生地が膨らんで焦げやすくなるので、アルミ箔やオーブンシートをかぶせる。
  7. 焼き上がったら型を台に軽く落とし、粗熱が取れたら冷蔵庫で半日位冷やして粉砂糖をかけて出来上がり。
わか流PPAPケーキ
2017/02/04
 パイナップルの名前の由来はPINE『松かさ』とAPPLE『りんご』で、松ぼっくりのような形状とりんごのような酸味のある甘さから来ています。糖質の分解を助け、代謝を促すビタミンB1・クエン酸などの相乗効果によって疲労回復や老化防止などの効果が期待できます。
 今回の絶品ケーキは、パイナップルとアップルを使うのがポイントです。ほどよい酸味としっとりとした食感は、この2つを合体させることでできる技。シナモンで高級感が増した、バレンタインデーにもオススメなケーキです。
材料
  • パウンド型1本分(22×6×7cm)
    ・りんご … 1/2個
    ・パイナップル(スライス缶詰) … 2枚
    ・ドライクランベリー … 8個くらい
    ・くるみ … 30g
    (A)
    ・薄力粉 … 100g
    ・ベーキングパウダー … 2.5g
    ・シナモン(お好みで) … 2.5g
    ・卵 … 2個
    ・牛乳 … 10cc
    ・バター(常温) … 80g
    ・砂糖 … 90g
作り方
  1. りんご・パイナップルは5mm角位に切り、りんごは塩水につけて水気を切る。ドライクランベリーとくるみは4等分に切る。これらをボウルに合わせておく。
  2. (A)は泡立て器で混ぜておく。
  3. バターをボウルに入れてハンドミキサーでクリーム状に混ぜ、砂糖を3回に分けて加え、白っぽくふんわりするまで混ぜる。
  4. 別のボウルで卵と牛乳を混ぜ、③に少しずつ加えながら更に混ぜる。
  5. (A)の半量を少しずつ加え、その度にゴムベラで切るように混ぜる。
  6. 残りの(A)を①のボウルに合わせ、2回に分けて⑤に加えてゴムベラで切るように混ぜる。
  7. オーブンシートを敷いた型に流し込み、予熱した180度のオーブンで35分~40分焼いて粗熱を取ったら出来上がり。