休日ごはん
フライパン de 新米ごはん
2014/10/25
フライパンでの炊飯はご飯の炊ける状況を見ながら加熱時間を自分で調節でき、お好みの炊き加減に仕上げられます。また、テフロン加工のフライパンを使えば、こびりつかずサッと洗えて簡単便利!
ご飯のお供の「焼き味噌」には、新陳代謝の促進が期待できる味噌と、消化を助け胃腸を丈夫にするネギ、抗酸化作用があるゴマ、全身の細胞を活性化させる鰹節、の4つの食材を使うことで、老化防止にも期待ができます。
また、調理する際は木べらの焦げ防止のために、直前に木べらを塗らすヒトテマをお忘れなく。味噌は薄く塗った方が均等に焼けて、美味しくいただけます。
材料
  • [フライパン de 新米ごはん]
    3合分
    ・新米…3合
    ・水…550cc
     
    [ネギとクルミの焼き味噌]
    木べら2枚分
    ・味噌 … 大さじ4
    ・砂糖 … 小さじ1~(お好みで)
    ・みりん … 小さじ1
    ・長ネギ … 10cm
    ・クルミ … 3個
    ・鰹節 … 3g
    ・白ゴマ … 大さじ1/2
    ・柑橘の皮(今回はかぼすのすりおろし)…少々
作り方
  1. 新米をといで15分吸水させる。
  2. フライパンに新米と水550ccを入れてフタをし、強火にかける。沸騰したら弱火にしてさらに5分程度加熱する。
  3. 米がふっくらしてきたら再び強火にし、ジューっと音がしたら火を止め15分蒸らす。蒸らし終わったら、かき混ぜて水分を飛ばして出来上がり。
  4. 続いて焼き味噌を調理。木べらは一度濡らして水分を拭き取っておく。
  5. ネギはみじん切り、クルミは粗みじん切り、かぼすはすりおろして、その他の材料も含めて全部混ぜ合わせる。
  6. (5)をゴルフボールくらいに丸め、木べらに貼り付けて竹串で格子状に模様をつける。
  7. (6)をガスコンロで焼く。強火で30㎝くらい離して全体を温め、火に近づけて焼き色をつける。焦げ目がついて香りがたったら出来上がり。
スモークサーモンのクラブハウスサンド
2014/10/18
高タンパク低脂肪なスモークサーモンは動脈硬化や血栓の予防に効果的で、アンチエイジングにも期待ができます。
パンに具材をのせるときは、切り口をきれいに揃えて見せるためにもレシピの指定の順番通りにのせていってください。また、すべて重ねたあとにラップで包みバットなどで押して10分位置くと、具材とパンが馴染み崩れにくくなります。
断面を綺麗に見せるため、カットするたびに包丁を拭くヒトテマをお忘れなく☆
スモークサーモンの代わりに、ローストビーフやターキー、ローストチキンなどでも美味しく作れます。
材料
  • 2人分

    ・食パン … 3枚
    ・スモークサーモン … 6枚
    ・ベーコン … 2枚
    ・レタス … 2枚
    ・トマト … 1個
    ・ゆで卵 … 1個
    ・スライスチーズ … 2枚
    ・粒マスタード … 大さじ2
    ・マヨネーズ … 適宜
     
    [飾り用」ワックスペーパー・マスキングテープ・爪楊枝
作り方
  1. ベーコンは油をひかずにフライパンで焼いておく。
  2. パンをトーストする。
  3. スモークサーモン・ベーコン・レタスは、パンの長さに合わせて切る。トマトとゆで卵は薄切りにする。
  4. 焼いたパンの片面に粒マスタードを塗り、チーズ・トマト・スモークサーモン・マヨネーズ・レタスの順にのせ、粒マスタードの面を下にして2枚目のパンをおく。
  5. 全体を手でギュッと押して上の面にも粒マスタードを塗り、その上にチーズ・トマト・ベーコン・ゆで卵・マヨネーズ・レタスをのせ、粒マスタードを塗った面を下にしてパンで挟む。
  6. 切る際に具材がずれないよう爪楊枝を4ヵ所に刺し、4等分にカットしたら完成。
マロンハニープリン
2014/10/11
ビタミン・ミネラルがバランスよく含まれている秋の食材「栗」。特に食物繊維が豊富なので、便秘改善や血糖値の上昇を抑えて糖尿病の予防にも効果が期待できます。
ゼラチンは材料と共に直接鍋に入れて3分置けばふやかさなくてもOKなのでお手軽ですが、温めすぎると後ほど固まらなくなるので、弱火で溶かし始めてからは火加減に気をつけましょう。
また、時間がある時は、完成したプリンを冷蔵庫で2時間以上冷やすと更に美味しく仕上がります。

材料
  • 2人分
     
    ・甘栗(むいたもの) … 100g
    ・生クリーム … 100cc
    ・牛乳 … 100cc
    ・はちみつ … 大さじ2
    ・粉ゼラチン … 5g
     
    [飾り用]甘栗、ミント、生クリーム
作り方
  1. 甘栗を飾り用に1粒切っておく。
  2. 小鍋に生クリーム・牛乳・はちみつを入れて混ぜる。
  3. (2)の小鍋に火をつけずに粉ゼラチンを入れて混ぜ、3分置く。
  4. 小鍋を弱火にかけ、ゼラチンを溶かして粗熱を取る。
  5. (4)と甘栗をフードプロセッサー(ミキサー)に入れ、滑らかになるまでかくはんし、ボウルにうつす。
  6. ボウルを氷水にあてながらトロミがつくまで混ぜる。
  7. 器に盛って生クリーム・甘栗・ミントを飾って出来上がり。
カボチャのヨーグルトサラダ
2014/10/04
カボチャはB-カロチンが豊富で、粘膜などの細胞を強化して免疫力を高める働きがあります。特に皮に多く含まれ、食物繊維も豊富なので、皮をつけたまま調理することで栄養をまるごといただきましょう。また、体を温める効果もあるので冷え性の方には最適な食材です。
タマネギに含まれる硫化アリルは血液をサラサラにする働きがありますが、水にさらすと効果が薄れます。水にさらすのは2~3分程度にすると、旨味と成分を残したまま辛みを抑えることができます。
サラダの具は好みに合わせて変更してもOK。カップに盛って一人ずつ食べやすいようにすると、行楽のお弁当などにもピッタリです。
材料
  • 2人分

    ・カボチャ …1/6個
    ・タマネギ …1/6個
    ・茹で卵 …1個
    ・ハム …3枚
    ・レーズン …20g
    ・塩・粗びきコショウ …適宜
      
    [A]
    ・プレーンヨーグルト …60g
    ・エキストラバージンオリーブオイル …大さじ1
    ・砂糖 …小さじ1/2
     
    [飾り用]ミニトマト・ナッツ類・リーフレタス
作り方
  1. カボチャは1cm大の角切りにする。
  2. カボチャは耐熱容器に入れてラップし、電子レンジ600Wで6分くらい加熱する。
    ※カボチャは茹でてもOKです。
  3. タマネギはみじん切りにして水にさらす。
  4. ハムは粗みじん切りに、茹で卵はマッシャ―でつぶす。
  5. Aを合わせ、塩で味を整えてヨーグルトのドレッシングを作る。
  6. ボウルにA・レーズン・ハム・タマネギ・茹で卵・カボチャの順で入れ、粗挽きコショウで
    調味してサラダが完成。
  7. 器にリーフレタス・サラダ・ミニトマト・ナッツ類を盛り付けて出来上がり。