休日ごはん
水切り不要♪混ぜるだけベイクドヨーグルトケーキ
2015/02/28
 ヨーグルトにはカルシウムとリンがバランスよく含まれています。カルシウムはイライラを抑える作用があるので、ヨーグルトもオススメ。
今日のヒトテマは、型から取りやすくするために事前にオーブンシートを型に合わせて貼っておくことと、焼く前に3回ほど台に落として空気抜きをすること。気泡のない滑らかなケーキに仕上がります。
材料
  • 18cm丸型1台分

    ・プレーンヨーグルト … 350g
    ・生クリーム … 50cc
    ・卵 … 2個
    ・三温糖(または砂糖) … 50g
    ・レモン汁 … 大さじ1
    ・サラダ油 … 大さじ2
    ・ホットケーキミックス … 100g
     
    ・トッピング用…生クリーム・ジャム
作り方
  1. 材料をすべてフードプロセッサーに入れる。粉ものは固まりやすいのでホットケーキミックスだけは最後に入れて、なめらかになるまで混ぜる。
  2. 型に合わせてオーブンシートを切り、底と側面にサラダ油(分量外)で貼る。
  3. 型に流して平らにならし、5cmくらい持ち上げ3回くらい台に落として空気を抜く。
  4. 180度に予熱したオーブンで40分くらい焼く。
  5. 粗熱が取れたら型のままラップをし、冷蔵庫で一晩冷やしたら出来上がり。すぐに取り出すと崩れるので、型に入れたまましっかり冷やすと切りやすく、しっとり仕上がります。
    ※オーブンが無い時は、炊飯器で1回炊飯して作ってもOKです。
抹茶のババロア
2015/02/21
 抹茶に含まれている「カテキン」には抗酸化作用があるので、肌細胞が活性化してアンチエイジングの効果に期待が。また、肌を効果的に修復してくれる役目が期待でき、老化を最小限に食い止めます。先に水で溶いておくヒトテマで、他の材料と混ざりやすくなります。
 生クリームは他の材料と合わせずに別に泡立てておくことで、よりふんわりしたババロアに仕上がります。
材料
  • カップ4個分

    ・抹茶 … 大さじ1(7g)
    ・粉ゼラチン … 5g
    ・卵黄 … 1個分
    ・砂糖 … 大さじ2
    ・牛乳 … 100cc
    ・生クリーム … 100cc

    トッピング…あんこ・生クリーム・抹茶
作り方
  1. 抹茶は少量の水(分量外)で溶いておく。粉ゼラチンは水(分量外)でふやかしておく。
  2. ボウルに卵黄と砂糖を入れ泡立て器で混ぜ、牛乳を少しずつ加えて混ぜる。
  3. 小鍋に(2)を入れ、弱火で加熱しながらゴムヘラで混ぜ、とろみが出てきたら、ふやかしたゼラチンを加えて溶かす。ゼラチンが溶けたら、抹茶を加えて混ぜる。
  4. 小鍋を氷に当てながら粗熱を取る。
  5. 生クリームは8分立てに泡立て、小鍋にとろみがついてきたら混ぜ合わせる。
  6. 器に流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やす。生クリーム・あんこ・抹茶をトッピングして出来上がり。
マシュマロ de チョコレートムース
2015/02/14
チョコレートは溶けやすくなるよう、ヒトテマかけて刻んでおくことがポイントです。
マシュマロに含まれるゼラチンは、身体の中で分解されるとコラーゲンとして吸収されるので美肌効果にもオススメ。調理の際マシュマロが溶けると鍋から溢れやすくなるので、焦らずゆっくり溶かしましょう。沸騰させると食感が悪くなるので火加減に注意。また、焦げやすくなるので気を付けてください。

材料
  • 4個分

    ・スイートチョコレート(60g) … 1枚
    ・ブランデー(あれば) … 小さじ1
    ・マシュマロ … 100g
     
     [A]
    ・生クリーム … 100cc
    ・牛乳 … 100cc
     
    飾り用 … 生クリーム、削ったチョコレート少量
作り方
  1. チョコレートは飾り用に少量削り、残りは刻んでおく。
  2. 鍋にAとブランデーを入れて強火で温める。温まってきたら弱火にしマシュマロを入れ、泡だて器で混ぜながらゆっくり溶かす。
  3. (2)にチョコレートを入れて溶かし、火を止めて粗熱をとる。
  4. 器に移し、ラップをして冷蔵庫で2時間以上冷やす。
  5. ホイップした生クリームを盛り付け、削ったチョコレートを飾って出来上がり。
炊飯器で濃厚チョコレートケーキ
2015/02/07
チョコレートの原材料であるカカオには、ポリフェノールがたっぷり含まれています。カカオのポリフェノールは特に、コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化などの生活習慣病の予防にも効果が期待できる食材です。加熱しすぎると分離するので、調理の際、湯せんの温度は50~60度くらいになるよう気をつけましょう。
メレンゲは最初に1/4だけ混ぜるヒトテマで、残りのメレンゲが泡を壊さずに混ぜやすくなります。
材料
  • 炊飯器3合または5合炊き1台分

    ・ビターチョコレート(60g) … 3枚(180g)
    ・バター … 10g
    ・卵 … 3個
    ・ブランデー(あれば) … 小さじ1
     
    [飾り]
    ・生クリーム、粉砂糖 … 適量
作り方
  1. チョコレートは包丁で細かく刻む。
  2. 卵は卵黄と卵白にわけ、卵黄はブランデーと混ぜておく。卵白は泡立ててメレンゲを作る。
  3. ボウルに刻んだチョコレートとバターを一緒に入れて湯せんして溶かす。
  4. (3)に卵黄を少しずつ加え、素早く混ぜる。卵黄が混ざったらメレンゲ(卵白)を1/4量混ぜ、残りはヘラで混ぜる。
  5. 炊飯釜に流し入れ、早炊きで炊く。
  6. 粗熱を取ったら冷蔵庫で一晩冷やし、粉砂糖をかけて出来上がり。
  7. ※今回はビターチョコレートで作りましたが、スイートチョコレートでも作れます。お好みですが、ミルクやホワイトだと甘めの仕上がりになります。