休日ごはん
ほうれん草とお豆のデトックスカレー
2015/03/28
 ほうれん草に含まれる栄養素と言えば、「鉄分」と「β-カロチン」。鉄分は牛レバーに匹敵するくらい含まれていて、貧血防止に役立ちます。β-カロチンは肌の老化を防ぐ美容効果が。ほうれん草の茎には、十字の切り込みを入れておきましょう。茹でやすく、早く柔らかく仕上がります。
 様々なスパイスが含まれるカレー粉には、デトックス効果や脂肪燃焼促進効果・発汗作用を高める効果など、女性の体の内面から美しくする効果が期待できます。カレー粉は念入りに煎るヒトテマを。出来上がりのカレー粉の風味が豊かになりますよ。
材料
  • 2人分

    ・ほうれん草 … 1束(6~7株)
    ・鶏ムネ肉 … 150g
    ・タマネギ … 1/2個
    ・ミックスビーンズ … 50g
    ・ニンニク … 1片
    ・生姜 … 1片
    ・水 … 50cc
    ・カレー粉 … 大さじ1~
    ・顆粒コンソメ … 大さじ1
    ・塩・粗挽きコショウ … 適宜
    ・ごはん … 2膳分

    ・飾り用 … ポーションミルク、パセリ
作り方
  1. ほうれん草は塩茹でして冷水につけ、水気を絞ってフードプロセッサーでペースト状にする。
  2. タマネギ・ニンニク・生姜はみじん切りにする。鶏ムネ肉は筋を取って2㎝角に切る。
  3. カレー粉はフライパンで乾煎りする。
  4. 熱したフライパンにオリーブオイル(分量外)を入れ、タマネギ・ニンニク・生姜を弱火で炒める。タマネギに火が通ったら鶏肉を加えて炒め、軽く塩・粗挽きコショウをする。
  5. 鶏肉に火が通ったら一旦火を止め、カレー粉を絡める。
  6. 再度火を入れ、ミックスビーンズ・ほうれん草・顆粒コンソメ・水を入れて煮る。
  7. 火が通ったら、ご飯をのせてパセリを散らし、ポーションミルクをかけて完成。
デコポン de デトックス♪キヌアサラダ
2015/03/21
 頭の出っ張りがデコと呼ばれる「デコポン」は、ビタミンCや食物繊維が豊富。腸内の老廃物を短期間に排泄させるので、腸をきれいにしてくれます。
 キヌアはカルシウム・鉄・食物繊維・良質なタンパク質が豊富でデトックス効果が高く「穀物の母」と呼ばれています。さらに必須アミノ酸のすべてがバランスよく含まれているので更年期障害の改善や骨密度低下の抑制などにも期待がもてます。
タマネギの辛みは「硫化アリル」という成分。血液をサラサラにする効果がありますが、水に溶けやすいのが難点。ヒトテマかけて、水はにさらさず塩揉みで辛みを和らげましょう。
材料
  • 2人分
    ・デコポン … 1個
    ・新タマネギ … 1/4個
    ・赤パプリカ … 1/4個
    ・スモークサーモン … 4枚
    ・ミックスビーンズ … 50g
    ・キヌア … 40g
    ・塩 … 少々
     
    [A]
    ・EXVオリーブオイル … 大さじ1
    ・デコポン搾り汁 … 大さじ1
    ・白ワインビネガー … 小さじ1
    ・塩・粗挽きコショウ … 少々
     
    [飾り]ディル … 少々
作り方
  1. デコポン1/3個は搾ってドレッシング用に取っておく。残りは薄皮をむいて中身を取り出し、半分に切る。
  2. 新タマネギはみじん切りにして塩を振り、手で揉んで10分以上おいて水気を切る。
  3. 赤パプリカ・スモークサーモンは豆の大きさに切る。
  4. キヌアはザルに入れて水洗いし、沸騰したお湯に入れ、弱火で15分位茹でてザルにあげ、水気をきっておく。(リング状の白いヒゲが浮いて来たらOK)
  5. Aを合わせてドレッシングを作る。
  6. ボウルに(1)・(2)・(3)・(4)と、ミックスビーンズ・ドレッシングを合わせ、塩・粗挽きコショウで味を調え、器に盛ったらハーブを飾って完成。
アボカドとバナナの美肌♪ドルチェ
2015/03/14
 バナナのビタミンB6は肌荒れに効果的で、食物繊維も豊富なので整腸作用があります。
アボカドはオレイン酸・ビタミン・食物繊維や、抗酸化作用を持つ栄養素などを含み、脂肪燃焼を促進する効果やデトックス効果・美容効果・健康効果などが期待できる女性に嬉しい食材です。
 加熱したバナナに含まれるペクチンにはゲル化(固まる)作用があるので、今回のレシピは卵やゼラチンを使わずにクリームが作れます♪

材料
  • 4個分
    [バナナクリーム]
    ・バナナ … 2本
    ・ハチミツ … 大さじ1~
    ・豆乳 … 大さじ2
    ・レモン汁 … 小さじ1
     
    [アボカドクリーム]
    ・アボカド … 1個
    ・絹豆腐 … 50g
    ・ハチミツ … 大さじ1~
    ・レモン汁 … 小さじ1
    ・生クリーム … 50cc
     
    [仕上げ]
    ・ヨーグルト(加糖) … 100g
    ・レモン … 1切れ
     
    トッピング用…ミント(あれば)
作り方
  1. バナナは皮をむき、繊維を取ってフォークで潰す。
  2. 小鍋に潰したバナナ・豆乳・ハチミツを入れて弱火にかけ、余分な水分がとんでペースト状になったら火を止めてレモン汁を混ぜる。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしておく。
  3. アボカドは皮をむいて種を取り、適当な大きさに切る。
  4. フードプロセッサーにアボカド・絹豆腐・生クリーム・レモン汁・ハチミツを入れて滑らかにする。
  5. 器にバナナクリーム・アボカドクリーム・ヨーグルトの順に入れて冷やし、レモンとミントを添えたら完成。
デトックス♪和風ミネストローネ
2015/03/07
 大根に多く含まれるでんぷん分解酵素「ジアスターゼ」は体に溜まった余分な塩分や脂肪を排出する働きが期待できます。
野菜は大きさを均等に切ることで火が通りやすくなり消化もしやすくなります。
 しっかりデトックスしたい方は、週に1回、夕食を野菜スープだけにしてみる方法も。低エネルギー・高タンパクの鶏ササミや、ビタミンCや食物繊維が豊富な野菜と一緒に煮て、スープごとビタミンやミネラルをいただきましょう。
材料
  • 2~3人分
    ・大根 … 3cmくらい
    ・タマネギ … 1個
    ・ピーマン … 1個
    ・セロリ(茎) … 1/3本
    ・キャベツ … 1/6個
    ・ホールトマト缶 … 1/2缶
    ・ミックスビーンズ … 50g
    ・鶏ササミ … 2本
    ・塩・あらびきコショウ … 少々
    ・EXVオリーブオイル … 小さじ1

    [A]
    ・ダシ汁 … 800cc (鰹節…20g・水…800cc)
    ・チキンコンソメ … 2個
    ・おろし生姜 … 1片分
作り方
  1. まずはダシ汁を作る。鍋に水を入れ、沸騰したら差し水(大さじ1)加える。鰹節を入れて軽く沸騰させ、火を止める。鍋の鰹節が沈むまで待ち、キッチンペーパーなどでこす。
  2. 野菜は皮をむいて1㎝角に均等に切る。鶏ササミもスジを取って1㎝角に切る。
  3. 深めの鍋にオリーブオイルを入れ、野菜をしっかり炒める。
    中火の強くらいの火力で野菜を炒めると、味がまろやかになります。
  4. 鶏ササミを入れて軽く炒めたら、ミックスビーンズ・ホールトマト缶・Aを入れて、塩・粗挽きコショウで味を調える。
  5. フタをして中火で10分~15分くらい煮たら出来上がり。
    ※ふき出してきたら、フタをずらして弱火にしてください