休日ごはん
ほうれん草とスモークサーモンのお豆腐ケークサレ
2015/12/26
 ほうれん草の代表的な栄養素と言えば、鉄分とβーカロチン。鉄分はほぼ牛レバーに匹敵するほど含まれていて貧血防止に効果が。βーカロチンは抗酸化作用により肌の老化を防ぐ美容効果が期待できます。また、高血圧を防ぐカリウムや便秘の改善に効果的な食物繊維も多く含まれている「総合栄養野菜」です。
 「ケークサレ」とは、フランス料理でチーズや野菜などを加えて作る塩味のケーキ。普段通りに作ると高カロリーな料理を、絹豆腐を使って低カロリーに仕上げるのがポイントです。さらに、パウンド型を牛乳パックで作るヒトテマで、型がなくても簡単においしく焼き上げることができます。
材料
  • 18×7cmのパウンド型1台分(牛乳パック1個分)

    ・ちぢみほうれん草 … 70g
    ・スモークサーモン … 70g(7枚くらい)
    ・うずらの茹で卵 … 6個
    ・卵 … 2個
    ・絹豆腐 … 1/2丁(150g)
    ・粉チーズ(パルメザンチーズ) … 40g
    ・EXVオリーブオイル … 大さじ2
    ・塩 … 2g
     
    [A]
    ・薄力粉 … 100g
    ・ベーキングパウダー … 小さじ1
作り方
  1. ちぢみほうれん草は1分30秒位塩茹でし、冷水につけて水気を絞り、みじん切りにする。
  2. スモークサーモンは2cm幅に切る。
  3. [A]は粉をふるう代わりに泡だて器で混ぜる。
  4. ボウルに卵を入れて泡立て器で混ぜ、絹豆腐・塩・粉チーズ・オリーブオイルを入れて混ぜる。[A]を少しずつ入れ、ヘラでサックリ混ぜ合わせる。生地の1/3にちぢみほうれん草を入れてサックリ混ぜる。残りの生地2/3にうずらの茹で卵・スモークサーモンを入れてサックリ合わせて2種類の生地を作る。
  5. 牛乳パックでパウンド型を作り、サーモン生地を下に敷いてから、ほうれん草生地を上にのせて2層の生地に仕上げる。
  6. (5)の牛乳パックをアルミホイルの上にのせ、180度に予熱したオーブンで35分位焼いて出来上がり。(竹串を刺して生地がついてこなければOK)
水切りヨーグルト de ティラミス
2015/12/19
 通常ティラミスはマスカルポーネを使用しますが、ヒトテマかけて水切りヨーグルトにすることで食感と味わいを生かし、リーズナブルに仕上げます。また、水切りすることで濃縮されタンパク質と脂質の割合が高まることもポイント。ヨーグルト本来の爽やかな酸味はそのままに、まろやかでコクのある味わいのヘルシースイーツが出来上がります。
材料
  • 15cmスクエア型1台分

    ・水きりヨーグルト … 150gくらい(500gを1晩水切りした量)
    ・市販のロールケーキ … 4切れ
    ・インスタントコーヒー …大さじ 1.5
    ・お湯 … 大さじ6
    ・バニラエッセンス … 5~6滴
    ・ココア … 適宜
    ・粉砂糖 … 適宜
    ・盛り付け用 … クリスマスの飾り
     
    [A]
    ・卵 … 1個
    ・糖 … 50g
    ・コーンスターチ … 大さじ1
    ・牛乳 … 200cc
作り方
  1. [A]は耐熱ボウルに入れて泡だて器で混ぜ、ラップをして600wのレンジで3分位加熱する。熱いうちに泡だて器でしっかり混ぜ、バニラエッセンスを加えてカスタードを作る。
  2. シロップの代わりにインスタントコーヒーをお湯で溶く。
  3. 市販のロールケーキは薄く切っておく。
  4. カスタードが冷えたら水切りヨーグルトと合わせ、濃厚なカスタードヨーグルトにする。
  5. 容器にロールケーキの1/2を敷き詰めて(2)のコーヒー液をハケで塗り、カスタードヨーグルトの半量を広げる。その上にさらにロールケーキを敷き、コーヒー液を塗って残りのカスタードヨーグルトを広げる。
  6. ココアを振り粉砂糖で彩り、冷蔵庫で1時間以上冷やしたら出来上がり。
鯛の塩釜焼き
2015/12/12
 鯛に含まれている旨み成分は、イノシン酸・グルタミン酸・タウリンなどのアミノ酸。イノシン酸は代謝を促進する機能、グルタミン酸には細胞の再生効果、タウリンにはコレステロールを低下させ肝機能を向上させる効果が期待できます。
魚のウロコを飛び散らせずに綺麗に取る裏技は、ウロコの上をペットボトルのキャップで滑らせること。また、しっかり下処理することで臭みが取れ、塩釜で蒸し焼きすることで、鯛の旨みを逃がさず香ばしく仕上がり、身はふっくら柔らかくなります。
材料
  • 2人分
    ・鯛 … 1尾(300g・25cmくらい)
    ・粗塩 … 大さじ1
    ・生ハーブ(タイム・ローズマリー) … 各2本
    ・卵黄 … 1個分
    ・EXVオリーブオイル … 大さじ2
    ・盛り付け用 … レモン
     
    [A]
    ・卵白 … 1個分
    ・粗塩 … 500g
作り方
  1. 鯛はウロコと内臓を取り除いて洗い、しっかり水気を拭いておく。
  2. (1)のお腹に生ハーブを入れ、表面と腹に塩を振り、全体にオリーブオイルを振ってマリネ状態にして10分位おく。
  3. ボウルに[A]を入れてしっかり混ぜ合わせる。
  4. キッチンペーパーで(2)表面のオイルや水気をとる。天板にクッキングシートを敷き、[A]を少々敷いて鯛をのせる。残りの[A]を全体にかぶせて鯛の形に整え、竹串を使って絵を描いて卵黄でなぞる。
  5. 200度に予熱したオーブンで30分位焼く。めん棒等で叩いて割り、レモンを添えて出来上がり。
グリル de バーニャカウダ
2015/12/05
 アンチョビとは、カタクチイワシの塩漬けのこと。脂質が多く、不飽和脂肪酸のDHAは脳を活性化させ、血圧の低下に効果的。EPAは血栓を溶かして血管を広げるため、脳卒中や高血圧、動脈硬化の予防に有効です。
 野菜はボウルに入れてオリーブオイルと塩を振って混ぜ合わせるのがポイント。水分が出やすくなって焼き上がりが良くなります。野菜とココットのアンチョビソースを一緒に焼く簡単グリル調理で、時短につながり、余計な鍋を汚すことも省けます。
材料
  • 2人分

    ・カボチャ … 4切れ
    ・さつまいも … 4切れ
    ・パプリカ(赤・黄) … 各1/3個
    ・ニンジン … 小1/3本
    ・ラディッシュ … 3個
    ・茹でたスナックエンドウ … 4本
    ・EXVオリーブオイル … 大さじ1/2
    ・塩 … 適量

    [A]
    ・アンチョビフィレ … 4枚(20gくらい)
    ・おろしニンニク … 1/2片分
    ・EXVオリーブオイル … 大さじ2
    ・生クリーム … 大さじ2
作り方
  1. 野菜は食べやすい大きさに切る。
  2. ラディッシュ以外の野菜をボウルに入れ、塩(少々)・オリーブオイルをかけてボウルを振って混ぜ合わせる。
  3. アンチョビはみじん切りにし[A]の材料をすべてをココット(耐熱容器)に入れて混ぜておく。
  4. グリル用の網に野菜を並べ、強火で7分位焼く(片面焼きの場合は途中で裏返す)。
  5. 残り2分位になったらココットのアンチョビソースをグリルにのせて一緒に焼く。(沸騰させすぎないように様子を見ながら)
  6. 焼いた野菜とココットを器に盛って出来上がり。