休日ごはん
フライパンde梨とヨーグルトのタルトタタン風
2016/08/27
 梨には解熱作用があり、風邪で熱がある場合には熱を和らげ、のどの渇きを止めてくれます。また、梨は肝臓を保護し食物の消化を助けるため二日酔いなどに効果的です。さらに、梨に含まれるアスパラギン酸は身体の中に取り込まれた余分な塩分を排出する働きがあるため、むくみの解消にも。
 リンゴを敷き詰めタルト生地をかぶせて焼く手間のかかる「タルトタタン」ですが今回は生の梨とホットケーキミックスを使ってフライパン1つで簡単に作れるのがポイント。ふわふわでやさしい甘さの本格的な梨のタルトタタンに仕上がります。

材料
  • 20cmフライパン1個分
    ・梨 … 1個
    ・砂糖 … 30g
    ・水 … 大さじ1
    ・バター … 20g
    (A)
    ・ホットケーキミックス … 150g
    ・砂糖 … 20g
    ・牛乳 … 50cc
    ・プレーンヨーグルト … 50cc
    ・卵 … 1個
    ・盛り付け用 … ミント・生クリーム
作り方
  1. 梨は皮をむいて薄いくし切りにする。
  2. (A)は順番に1個ずつ入れるたびにかき混ぜ、合わせておく。
  3. 熱したフライパンにバターを溶かして火を止め、梨を隙間なく敷き詰める。
  4. 梨に砂糖・水を全体にかけ、弱火にかける。
  5. 余った梨は一口大に切って(A)に混ぜておく。
  6. 梨が透き通ってきたら、水分が完全に無くなる前に均等に並べ、上から(A)の生地を流し込み、フタをして弱火で13分~15分位蒸し焼きにする。(竹串を刺して生地がついてこなければOK)
  7. フライパンより大きい皿をかぶせ、皿ごとひっくり返したら出来上がり。
カルピス de クリスピー唐揚げ
2016/08/20
 鶏モモ肉には、ビタミンB2やビタミンB12が豊富に含まれています。ビタミンB2は、糖質・脂質・タンパク質を体内でエネルギーに代える役割を果たして、身体を元気にしてくれます。ビタミンB12は、特に貧血に効果的なビタミンと言われています。
 今回はいつもは水で割って飲んでいる「カルピス」を、料理の調味料として利用するのがポイント。カルピスを加えることでコクと味わい深さが増したクリスピー唐揚げに。また、カルピスはみりんや砂糖の代用としてもいろいろな料理に使うことができます。
材料
  • 4人分
    ・鶏モモ肉 … 400g
    ・玄米フレーク … 適宜
    ・薄力粉 … 60g
    ・盛り付け用 … レモン・トマト・サニーレタス
     
    (A)
    ・カルピス … 大さじ1
    ・醤油 … 大さじ2
    ・酒 … 大さじ1
    ・おろしニンニク … 1片分
作り方
  1. 鶏モモ肉は余分な脂肪や筋を取って一口大に切る。
  2. 玄米フレークは大きめのポリ袋に入れて軽く砕いておく。
  3. ボウルに(A)の材料を合わせ、鶏モモ肉を入れて揉み込み20分~30分位漬け込む。
  4. (3)に薄力粉を入れて混ぜ、玄米フレークの袋に入れて衣をつける。
  5. 170℃の油でじっくり揚げたら、サニーレタス・唐揚げ・トマト・レモンを盛り付けて出来上がり。
根菜とパプリカの彩りピクルス
2016/08/13
 酢を摂ると唾液や胃液が分泌されて食欲が増し、消化・吸収を助けて胃腸を整えます。また、新陳代謝を促すため疲労回復に効果的です。さらに根菜と合わせることによって老化防止のビタミンCを取り込むことができ、殺菌効果も期待できます。
 ピクルスというとスティック状に切った野菜を瓶に入れてピクルス液で漬けたものというイメージがありますが、今回は根菜とパプリカを5分位煮るだけでできる簡単ピクルス。ツーンとする酸っぱさもなく、温かいまままでも冷やして常備食としても美味しい、夏バテぎみの方に最適な一品です。
材料
  • 4人分
    ・ゴボウ … 1/2本
    ・レンコン … 150g
    ・ニンジン … 1/4本
    ・パプリカ(赤) … 1/2個
    ・酢水…適量
     
    (A)
    ・りんご酢 … 100cc
    ・砂糖 … 大さじ2
    ・塩 … 小さじ1
    ・ブラックペッパー … 10粒
    ・ローリエ … 2枚
    ・鷹の爪(小口切り) … 1本分
作り方
  1. ゴボウは斜め薄切り、レンコンは薄い輪切りにし、それぞれ酢水に漬ける。
  2. ニンジンとパプリカは食べやすい大きさに切る。
  3. ブラックペッパーは包丁で砕いておく。
  4. 鍋に(A)を入れて、切ったゴボウ・レンコン・ニンジン・パプリカを加えて5分位煮る。煮立ったら耐熱容器に流し込み、粗熱を取る。
  5. 冷蔵庫で2時間以上冷やしたら出来上がり。温かいままでも美味しいです。
おからのヘルシーロコモコ丼
2016/08/06
 おからには、食物繊維やカルシウムがたっぷりです。特に食物繊維は「セルロース」という水に溶けないタイプで、余分な脂肪の吸収を妨げ便秘解消や整腸作用の働きが期待できます。
 疲労回復に最適な豚肉とヘルシーなおからを練り合わせてハンバーグにすることで、ハワイの人気料理ロコモコ丼に仕上げました。食欲がない時でも、ご飯にお肉・野菜がバランスよく取れる簡単調理の夏バテ解消料理です。
材料
  • 2人分
    ・牛豚合挽き肉 … 300g
    ・タマネギ … 1/2個
    ・卵 … 1個
    ・おから … 1/2カップ
    ・牛乳 … 大さじ2
    ・ナツメグ … 小さじ1/2
    ・塩 … 小さじ1/4
    ・オリーブオイル … 小さじ1、大さじ1
    ・水 … 50cc
    ・粗引きコショウ … 少々
    ・温かいご飯 … 2膳分
    ・目玉焼き … 2個
    ・盛り付け用 … ベビーリーフ・アボカド・トマト
     
    (A)デミグラスソース
    ・トマトケチャップ … 大さじ3
    ・ウスターソース … 大さじ1
    ・水 … 大さじ2
    ・バター … 5g
作り方
  1. タマネギをみじん切りにし、フライパンにオリーブオイル(小さじ1)を入れてしんなりするまで炒め、粗熱を取る。
  2. ボウルに牛豚合挽き肉、炒めたタマネギ・卵・おから・牛乳・ナツメグ・塩を入れて練り合わせ4等分にする。
  3. キャッチボールをするように空気を抜いたら、丸く平らに形成し真ん中を凹ませる。
  4. フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れ、(3)を並べて強火で焼く。
  5. 両面に焼き色がついたら水(50cc)を入れてフタをし、中火で蒸し焼きにする。
  6. 水分がなくなったら(5)を取り出し、(A)を入れてとろみが出るまで煮詰める。
  7. ご飯の上にベビーリーフ→ハンバーグ→(A)→目玉焼き→輪切りトマト→くし切りアボカドを順に盛り付け、粗挽きコショウをかけたら出来上がり。