休日ごはん
牡蠣のアヒージョ
2016/12/24
 牡蠣は、良質なタンパク質・ビタミン・ミネラルをバランスよく含んでいることから「海のミルク」と呼ばれています。18種類のアミノ酸を含み、血中コレステロールを減らす効果や即効的な滋養・強壮効果が期待できます。
 今回は磯の香り豊かな生カキを使ってアヒージョに仕上げました。ポイントは牡蠣に溜まっている汚れを片栗粉を使って吸着させてきれいに水で流すこと。火を通し過ぎないように気をつければ、牡蠣のふっくらプリプリ食感が堪能できます。
材料
  • 2人分
    ・牡蠣 … 8~10個(120gくらい)
    ・片栗粉 … 大さじ1
    ・ブロッコリー … 1/8株(30gくらい)
    ・マッシュルーム … 2個
    ・ニンニク … 1片
    ・ローリエ … 1枚
    ・唐辛子(輪切り) … 少々
    ・塩 … 小さじ1/4強
    ・オリーブオイル … 100cc
    ・盛り付け用 … スライスして焼いたパン(バケットでも)
作り方
  1. ボウルに牡蠣を入れ片栗粉をふりかけ、粉っぽさがなくなるまで優しく混ぜる。
  2. そこに水を入れ、牡蠣のヒダを指で優しく洗う。流水で片栗粉を洗い流したらキッチンペーパーで優しく挟んで水気をしっかり取る。
  3. ニンニクは包丁で潰して粗みじん切りにし、マッシュルームは食べやすい大きさに切る。
  4. ブロッコリーは小房にし、熱湯で1分半位茹でて水気をキッチンペーパーで取っておく。
  5. 小鍋にブロッコリーと塩以外の材料をすべて入れ、中火の弱にかける。
  6. 煮立ったら時々混ぜながら5分位煮て、ブロッコリーと塩を加えて温まったら出来上がり。
クリスマスは手作りミル★クレープ
2016/12/17
 “1000枚のクレープ”という意味があるミル★クレープは、その名の通り食べ応えのあるケーキです。高カロリーですが、卵・牛乳と栄養バランスに優れたクリームを使用し腹持ちも良いという長所があります。
 今回は特別な材料は一切使わず、家庭にあるもので簡単に作れるミル★クレープ。20枚前後のクレープ生地を焼いて、生クリームや果物を挟んで重ねたケーキです。家族や友達同士で作れる、とっても幸せな気分にしてくれるクリスマススイーツです。


材料
  • 直径16㎝くらい1台分
    ・薄力粉 … 200g
    ・砂糖(グラニュー糖) … 大さじ2
    ・塩 … 適宜
    ・牛乳(常温) … 400cc
    ・卵(常温) … 2個
    ・溶かしバター … 10g
    ・粉砂糖(溶けにくいもの) … 少々
    ・サラダ油 … 適宜
    (A)
    ・生クリーム … 200cc
    ・砂糖(グラニュー糖) … 大さじ1
    ・リキュール(お好みで) … 大さじ1/2
    ・盛り付け用 … クリスマス飾り・ドライ苺・ピスタチオ

作り方
  1. ボウルに薄力粉・砂糖・塩を入れて泡立て器でしっかり混ぜる。牛乳の半量を少しずつ加えながら混ぜたら卵を加えて混ぜ、残りの牛乳を少しずつ加えながら混ぜる。
  2. 溶かしバターを加えて混ぜ、ザルでこしてラップをして15分位冷蔵庫で休ませる。
  3. (A)をボウルに入れて八分立てに泡立て、ラップをして冷蔵庫で冷やしておく。
  4. フライパンにサラダ油を入れ、キッチンペーパーで全体に伸ばして余分な油をふき取る。中火で熱し、クレープ生地をお玉1杯弱位流し入れ、薄く広げて焼く。
  5. 表面が乾いてきたら竹串を使って返し、裏面もサッと焼いて取っておく。これを生地がなくなるまで繰り返す(18枚位)。油は2~3枚ごとにフライパンに塗る。
  6. クレープ生地が冷めたら、1枚のクレープ生地の片面に生クリームを塗り、その上にまたクレープ生地を重ねる工程を繰り返す。
  7. 最後にクレープ生地を乗せ、ラップをして1時間以上冷やす。粉砂糖をかけてビスタチオ・ドライ苺を盛り付けて出来上がり。
骨付きローストチキンと野菜ソテー
2016/12/10
 鶏モモ肉は、タンパク質を豊富に含み脂肪含有量がそれほど高くないため、生活習慣病予防に役立ちます。さらにビタミン群も豊富で、ビタミンAは肌を丈夫にして潤いを保ち、ビタミンB群には細胞の再生を促す美肌効果が期待できます。
 今回は骨付き鶏モモ肉を使用し、付け根部分側から骨に沿って縦に切り込みを入れる切り方がポイント。これによってビニール袋に一緒に入れた調味料がしっかり下味を付けてパリッと仕上げます。レモンの酸味が効いてしっかり味付けされたローストチキンでワイワイみんなで楽しみましょう。
材料
  • 2人分
    ・骨付き鶏モモ肉 … 2本
    ・塩・粗挽きコショウ … 適宜
    ・ニンニク … 1片
    ・レモン(ノーワックス・あれば) … 1/2個
    ・ローズマリー(生・あれば) … 2本 
    ・EXVオリーブオイル … 大さじ2
    ・酒 … 大さじ1
    ・野菜(カボチャ1/6個・タマネギ1/4個・パプリカ1/2個・カリフラワー少々 等) … 適量
作り方
  1. ニンニクはスライス、レモンの皮はすりおろして輪切りにする。
  2. 骨付き鶏肉は骨に沿って包丁で切り込みを入れてビニール袋に入れ、スライスしたニンニク・レモンの皮(2/3量)・輪切りレモン・ローズマリー・オリーブオイル(大さじ1)・塩・粗挽きコショウを入れてしっかり揉み込み、30分以上冷蔵庫で寝かせる。
  3. 野菜は食べやすい大きさに切り、オリーブオイル(大さじ1)・レモンの皮(1/3量)・塩・粗挽きコショウを入れて混ぜておく。
  4. 熱したフライパンに野菜を入れてソテーし、火が通ったら取り出しておく。
  5. 同じフライパンを中火にかけ、骨付き鶏肉を皮目から焼く(ビニールに入れたものも全て入れる)。焼き色がついたら返し、裏面もしっかりと焼き色をつける。
  6. フライパンの余分な脂をキッチンペーパーで取り、鶏肉にかからないように水(大さじ3)と酒を入れてフタをし、弱火で6~7分位蒸し焼きにする。
カマンベール de チーズフォンデュ
2016/12/03
 カマンベールチーズはチーズの中でもクセが少なく、甘みがあって食べやすいチーズです。イライラを解消して骨を丈夫にするカルシウムや、美容効果が期待できるビタミンA、脂肪を燃焼してくれるビタミンB2などが多く含まれています。
 今回はクセのないカマンベールチーズを使ってフライパンで簡単に作れるチーズフォンデュ。アルミ箔で包んだ濃厚チーズに茹でた野菜やウインナーをつけてトロ~ッと頂きます。チーズにつける食材は家庭にあるものなら何でもOK。クリスマスに家族とでも友達とでも楽しめるパーティー料理です。

材料
  • 2人分
    ・カマンベールチーズ … 1個
    ・白ワイン(または牛乳) … 大さじ1/2
    ・ウインナー … 6本
    ・ニンジン … 1/3本
    ・ブロッコリー … 1/3株
    ・ジャガイモ … 1/2個
    ・盛り付け用 … マスキングテープの爪楊枝ピック
作り方
  1. ニンジンは拍子切り、ジャガイモは一口大に切る。
  2. ジャガイモとニンジンはそれぞれ水から10分~15分位茹でる。
  3. ブロッコリーは小房に、ウインナーは半分に斜め切りにする。
  4. ブロッコリーは熱湯で2分位茹でる。
    ウインナーは、沸騰したら火を止めてウインナーを入れ、フタをして5分位待つ。
  5. カマンベールチーズの上部を丸く薄く切り取り(端は残しておく)、アルミ箔で周りを
    ふんわり包む(上部はあける)。
  6. フライパンの中心にカマンベールチーズを置き、周りに茹でたニンジン・ジャガイモ・ブロッコリー・ウインナーを並べて弱火で加熱する。
  7. カマンベールチーズが溶けたら白ワインを混ぜ、再び温めたら出来上がり。