休日ごはん
簡単!レンジdeくるみゆべし
2018/06/30
 東北・北関東近辺では「くるみゆべし」、西日本では「柚子くるみ」が主流で、柚子の産地から遠かったことから東北地方では手に入りやすかったくるみが使用されたと言われています。くるみの生地を作ったら、あとはレンジで4~5回繰り返し加熱だけでOK!甘さ控えめ、ほんのり醤油味でくるみの香ばしさがあとを引く懐かしいゆべしが完成です。
材料
  • 作りやすい1回分
    ・くるみ … 40g
    ・白玉粉 … 25g
    ・ぬるま湯 … 180cc
    ・片栗粉 … 適宜
    (A)
    ・上新粉 … 100g
    ・砂糖 … 100g
    ・醤油 … 大さじ1強
作り方
  1. くるみはフライパンで乾煎りする。
  2. 耐熱ボウルに白玉粉を入れ、ぬるま湯を加えて粒々が無くなるまで混ぜる。滑らかになったら(A)を順に加えてその都度しっかり混ぜ合わせる。
  3. ②のボウルにふんわりラップをかけ、600wのレンジで2分位加熱したら取り出して木べらで潰すようにこねる。これを透明感が出るまで4~5回繰り返す。
  4. くるみを加えて混ぜ(飾り用に数個とっておく)、片栗粉を広げたバットにのせる。
  5. 形を整えて食べやすい大きさに切り、飾り用のくるみをのせて出来上がり。
自慢のミルクティーゼリー
2018/06/23
 今回は、紅茶のティーパックを使ってドリンク系デザートを作ります。ミルクティーとジュレ状に冷やしたゼリーを合せれば、上品な甘さの大人のデザートに仕上がります。涼しげで爽やかな宝石のように輝く自慢のゼリーをお楽しみ下さい。
材料
  • 4人分
    ・紅茶のティーパック … 2個
    ・水 … 400cc
    ・ゼラチン … 7g
    ・砂糖 … 40g
    (A)
    ・牛乳 … 200cc
    ・ガムシロップ(お好みで) … 2個程度
作り方
  1. 水(分量外・大さじ2)にゼラチンを入れてふやかしておく。
  2. 小鍋に水を入れて沸騰させたら火を止めて、ティーパックを入れてフタをして5分位蒸らす。
  3. ティーパックを絞らずに取り出し、紅茶液に砂糖とふやかしたゼラチンを入れて混ぜながら温め、溶けたら火を止める。
  4. ボウルに氷水を入れてボウルを重ね、ゼリー生地をゴムベラで混ぜながら冷やす。
  5. 粗熱が取れてトロミが出たらラップをして冷蔵庫で30分以上冷やす。
  6. 合わせた(A)をグラスに注ぎ、冷やしたゼリーを加えて出来上がり。
フライパン de 喫茶店のエビピラフ
2018/06/16
 今回は、フライパン1つで“なま米から炒めて炊いて蒸すだけで”本格的なエビピラフが簡単に作れます。むきエビは片栗粉で揉み込んで洗うと臭みを取れておいしさUP!しっとりパラパラ食感の昔懐かしい喫茶店のエビピラフが味わえます。
材料
  • 3~4人分
    ・米 … 2合
    ・むきエビ … 150g
    ・タマネギ … 1/4個
    ・パプリカ(赤) … 1/4個
    ・ニンジン … 1/4個
    ・ピーマン … 1個
    ・バター … 20g
    ・塩・コショウ … 少々
    ・片栗粉(分量外)
    盛り付け用 … イタリアンパセリ…適宜
    (A)
    ・水 … 400cc
    ・顆粒コンソメ … 大さじ1/2
    ・塩 … 小さじ1/2
作り方
  1. 米は研いでザルにあげて30分位おく。むきエビは片栗粉(分量外)で揉み込んで流水で洗い、背ワタも取って水気をキッチンペーパー等でしっかり拭き取る。
  2. タマネギ・パプリカ・ニンジン・ピーマンはみじん切りにする
  3. 熱したフライパンにバターを入れて溶かし、タマネギ・ニンジン・パプリカを炒め、軽塩・コショウをふる。タマネギに火が通ってきたらむきエビを入れて炒める。
  4. むきエビに焼き色がついたら米を入れて炒め、透き通ってきたら(A)を加えて混ぜる。
  5. 沸騰したら弱火にし、フタをして10分位加熱する。水分が多い音からパチパチという音に変わったら火を止め、フタをしたまま5分位蒸らす。
  6. 途中ピーマンをさっとのせてフタをし、2~3分位蒸らす。
  7. 蒸らし終わったら混ぜて盛り付け、イタリアンパセリを添えて出来上がり。
お豆腐もっちりチュロス
2018/06/09
 豆腐の原料・大豆に含まれるサポニンには、脂肪を蓄積させない効果が期待できるので肥満予防やダイエットにつながります。
 今回は、スペインやポルトガル、ラテンアメリカ各国で広く食べられている揚げ菓子「チュロス」を作ります。ホットケーキミックスと絹豆腐を使って簡単でヘルシーおやつに仕上げます。オーブンシートごと生地を揚げるのがポイントで、豆腐が油を吸ってあっさり軽く白玉粉がしっとりモチモチ食感を演出し、いろいろな味が楽しめる揚げ菓子です。
材料
  • 5~6個分
    ・ホットケーキミックス … 100g
    ・白玉粉 … 20g
    ・豆腐(絹) … 110g
    ・サラダ油 … 適宜
    ・盛り付け用 … グラニュー糖・シナモンシュガー・溶かしたチョコレート
作り方
  1. ボウルに白玉粉と豆腐(絹)を入れてしっかり混ぜ、白玉粉の粒がなくなったらホットケーキミックスを加えてしっかり混ぜる。
  2. 厚めのジップ付袋の角を切り落とし、星型などの口金を付けてテープで止める。生地が硬いので袋が破裂しないように、オーブンシートの上に好きな形で絞り出す。
  3. 160度のサラダ油にオーブンシートを下にしてそのまま入れて揚げる。少し揚がってくるとシートが取れやすくなるので取って、全体がキツネ色に薄く色づいたら出来上がり。
  4. 熱いうちにグラニュー糖をまぶしたり、冷めてからお好みでシナモンシュガーや溶かしたチョコレートをかける。
牛肉のクルクル焼きしゃぶ
2018/06/02
 牛肉には鉄分が多く含まれているので、貧血や冷え性の方には効果的と言われています。今回は、まったりおうちごはんにオススメの「牛肉のクルクル焼きしゃぶ」を作ります。
 牛肉は火が通りやすく焼き過ぎ厳禁。牛肉で野菜を包めば、シャキシャキ野菜との相性も抜群。ホットプレートをみんなで囲んで出来立てを食べれば、いくらでも食べられるおうちごはんの完成です。
材料
  • 2人分
    ・牛肉(しゃぶしゃぶ用) … 200g
    ・パプリカ(赤・黄) … 各1/2個
    ・サニーレタス(またはレタス) … 3~4枚
    ・水菜 … 1株
    ・えのきだけ … 1/2袋
    ・塩・コショウ … 少々
    (タレ)
    ポン酢・ゴマダレ・もみじおろし(大根おろし・唐辛子) … 適宜
作り方
  1. パプリカとサニーレタスは細切りにし、水菜は5~6cm幅位に切る。えのきだけは石づきを取ってほぐしておく。
  2. ホットプレートを熱してサラダ油を入れ、①を焼いて塩・コショウする。軽く火が通ったら野菜を寄せて牛肉(しゃぶしゃぶ用)を広げ両面軽く焼く。
  3. 野菜を牛肉で巻いてタレ(ポン酢・ゴマダレ・もみじおろし)を付けて頂きます。