休日ごはん
クリスマス仕立てのパリブレスト
2018/12/22
 パリブレストとは、自転車の車輪のような形をしたフランスのお菓子。パリと港湾都市ブレスト間を走る自転車レースが開催されたことを記念して作られたものだと言われています。
 今回は、クリスマスリースのような大きなシューケーキ「パリブレスト」を作ります。オーブンシートの下に円を描いた紙を敷いてガイドラインにしてシュー生地を絞り出すのがポイント。アーモンド風味のカスタードと生クリームが絶品のクリスマスケーキが完成です。
材料
  • 直径10㎝
    ・バター … 30g
    ・水 … 80cc
    ・薄力粉 … 40g
    ・卵 … 1個
    ・スライスアーモンド … 大さじ1位
    ・盛り付け用 … レンジを使った簡単カスタード・生クリーム・イチゴ・ブルーベリー・粉砂糖
作り方
  1. 室温に戻した卵を溶いておく。
  2. 鍋にバター・水を入れて中火で混ぜながら加熱する。沸騰したら火を止めて薄力粉を一気に加えしっかり混ぜる。粉っぽさがなくなって生地がまとまってきたら火をつけ中火で1分位加熱する。鍋底に薄い膜が張ったら火からおろす。
  3. ボウルに②を入れ、溶いた卵を少しずつ加えてその都度よく混ぜ合わせる。シュー生地につやが出て、ヘラに逆三角形の生地が残るくらいの状態にする。
  4. 10cmの円を描いた紙をオーブンシートの下に敷いてガイドラインにする。円の内側に生地を1周絞り、さらにその内側にもう1周生地を絞り出す。2本のラインの上にもう1周生地を絞り出す。
  5. 刷毛で残った溶き卵を上部に塗り、スライスアーモンドを散らす。200度に予熱したオーブンで20分位焼き、さらに190度に下げて10分位焼く。
  6. 冷めたら横半分に切り、下の部分に簡単カスタードと生クリームを順に絞る。
  7. イチゴとブルーベリーを飾り、上の部分を乗せて粉砂糖をかけたら出来上がり。
ラムチョップのマスタードソース
2018/12/15
 ラム肉にはコレステロールを減らす効果があるとされる不飽和脂肪酸がたっぷり含まれています。また、ラム肉に含まれるカルニチンを取ることで体脂肪を下げる働きが期待できるのでダイエットにもオススメです。
 今回は、少しクセのあるラムチョップをマスタードソースで柔らかく食べやすく仕上げるのがポイント。マスタードの酸味とハチミツの甘さがラム肉の臭みを消して高級感あふれるおもてなし料理が完成です。
材料
  • 2人分
    ・ラムチョップ … 4本
    ・塩・粗挽きコショウ … 少々
    ・ローズマリー … 2枝
    ・ニンニク … 1片分
    ・オリーブオイル … 適宜
    ・レンコン・紫芋・カボチャ・パプリカ等 … 適宜
    ・レモン … 1/2個
    (A)
    ・白ワイン … 30cc
    ・バター … 10g
    ・粒マスタード … 大さじ1
    ・醤油 … 小さじ1
    ・ハチミツ … 小さじ1
    ・塩・粗挽きコショウ … 少々
作り方
  1. ラムチョップに塩・粗挽きコショウをふり、ジップ付き袋にスライスしたニンニクとローズマリーを入れ、軽く揉み込んで冷蔵庫で半日以上寝かせる。
  2. 根菜は厚めにスライスし紫芋は水に、レンコンは酢水につける。パプリカは細切りにする。
  3. 熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ1を入れ、切った野菜を焼いて塩・粗挽きコショウをふって取り出す。
  4. 焼く前に冷蔵庫からジップ付き袋を取り出し、常温に30分位置く。
  5. オリーブオイル(大さじ1)を足して漬け置き用のニンニク・ローズマリーを入れ、香りが立ったら漬け込んだラムチョップの脂身を下にして強火で焼き色をつける。返して焼けてない骨の部分はフライパンにつけて両面焼いて取り出しておく。
  6. 火を止めて(A)を入れ、中火で煮立たせたら塩・粗挽きコショウで味を調えてマスタードソースを作る。
  7. 皿にマスタードソースを敷き、焼いた野菜とラムチョップをのせ、ニンニク・ローズマリー・レモンを盛り付けて出来上がり。
簡単!パイシートでカラフルパイ
2018/12/08
 最近はオリーブ茶などが人気のオリーブですが「太陽の樹」とも呼ばれ、オリーブの葉は平和の象徴として国連のシンボルマークにもなっている。
 今回は冷凍パイシートを使って、焼くだけで簡単にできるカラフルパイを作ります。トマト・ベーコン・オリーブの色鮮やかな具材に粉チーズを使っているので固くならずに冷めても美味しくいただけます。クリスマスのワインのお供に、ちょっとお腹がすいた時にも軽く食べられる一品です。
材料
  • 2人分
    ・冷凍パイシート(18㎝×18㎝) … 1枚
    ・ミニトマト … 6個
    ・オリーブ(種無し黒・緑) … 各3個
    ・ベーコン(ブロック) … 40g位
    ・卵白 … 1/2個分
    ・塩・粗挽きコショウ … 少々
    ・粉チーズ … 大さじ1
    ・パセリ … 少々
作り方
  1. オリーブ(種無し)は、2~3等分の輪切りにする。
  2. ミニトマトは3等分にスライスし、ベーコンは18等分の角切りにする。
  3. まな板などにオーブンシートかアルミ箔を敷き、冷凍パイシートを置いて解凍しておく。
  4. パイシートが膨れ上がらないようにフォークで刺して穴をあける。
  5. パイシートに卵白を塗り、ミニトマト・オリーブ・ベーコンを少し押し付けるようにキレイに並べ、全体に塩・粗挽きコショウ・粉チーズをふりかける。
  6. 200度に予熱したオーブンで20分~25分位焼く。
  7. アルミ箔は熱いうちにはがし、パセリを散らして出来上がり。
クリスマスカラーのサラダパフェ
2018/12/01
 サラダほうれん草は下茹でが不要ですが、普通のほうれん草は茹でてアク抜きが必要です。サラダほうれん草はアクを含まないように特別に品種改良されているのでサラダとして生のまま楽しめます。
 今回は、色とりどりの野菜をグラスに盛って見た目も味も大満足な前菜を作ります。白に緑に赤とクリスマスカラーが映えるお洒落なサラダパフェはクリスマス・パーティーを華やかに彩る一品です。
材料
  • 2人分
    ・ジャガイモ … 中1/2個
    ・オクラ … 5本
    ・トマト … 1個
    ・サラダほうれん草 … 10枚程度
    ・レンコン … 10g(スライス2枚分)
    ・ドライパセリ … 少々
    ・オリーブオイル … 大さじ1
    (A)
    ・木綿豆腐 … 175~200g
    ・おろしニンニク … 1/2片分
    ・塩 … 小さじ1
    ・粗挽きコショウ … 少々
    ・レモン汁 … 大さじ1
    ・オリーブオイル … 大さじ1
作り方
  1. ジャガイモは皮をむいて1cmの角切りにして水にさらした後、水気を切る。耐熱容器に入れてふんわりラップをし600Wのレンジで4分位加熱する。
  2. オクラは板ずりをして流水で洗う。熱湯で1分30秒位塩茹でし、冷水にさらして7mm幅に切る。
  3. 木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、耐熱容器にのせて600Wのレンジで2分位加熱して水切りする。
  4. トマトは1cmの角切り、サラダほうれん草は1cm幅のざく切りにする。
  5. 酢水(分量外)にさらして水気をきったレンコンは、フライパンにオリーブオイルを入れて揚げ焼きにして塩をふる。
  6. 加熱して水切りした木綿豆腐と(A)をボウルに入れ、泡立て器で滑らかになるまで混ぜる。
  7. グラス2つにサラダほうれん草⇒ジャガイモ⇒トマト⇒オクラは側面に張る⇒豆腐ドレッシング⇒サラダほうれん草⇒トマトの順に重ねる。さらに豆腐ドレッシングをのせ、揚げレンコンを刺してドライパセリを散らして出来上がり。