軽乗用車が電柱に衝突 男性重体

2018年01月13日
12日夜、宮城・大崎市で、軽乗用車が道路脇の電柱に衝突する事故があり、運転していた男性が意識不明の重体となっている。 警察によると、12日午後9時すぎ、大崎市古川米袋の市道で、軽乗用車が道路左側の電柱に衝突した。 この事故で、軽乗用車を運転していた伊藤拓弥さん(28)が、頭を打つなどの大けがをして病院に運ばれたが、13日午前現在、意識不明の重体となっている。 現場は見通しの良い直線道路で、道路にブレーキの痕はなかったという。