ことしで47回 伝統の「竹馬運動会」

2018年01月13日
子どもたちが、竹馬で元気に校庭を駆け回る伝統の「竹馬運動会」が13日、宮城・丸森町の小学校で行われた。 丸森町の金山小学校では、冬の間の運動不足を解消しようと、毎年、この時期に「竹馬運動会」を開いている。 47回目の2018年は、青空のもと、全校児童34人が自分たちで作った竹馬を上手に操りながら、サッカーや駆けっこなどを行った。 参加した児童は、「(竹馬の調子はどう?)今のところ、ちょっと、さっき転んだので、今度はクロスカントリーなので、転ばないようにゴールしたいです」、「毎年雪が降っているので、今回は雪が降らなくて走りやすいのでいいです」などと話した。 13日は、学校の周辺をまわるクロスカントリーも行われ、子どもたちと一緒に竹馬を楽しむ保護者の姿も見られた。