高齢歩行者がはねられる交通死亡事 故が発生

2019年01月09日
1月8日(火)午後11時15分頃、丸森町大張大蔵地内の県道において、軽乗用車と歩行者が衝突し、歩行者の70歳代の男性が死亡する交通事故が発生しました。 本年に入り、夜間に高齢歩行者がはねられる交通死亡事故が連続で発生しております。 歩行者は無理な横断は絶対にせず、夕暮れ時や夜間は反射材を活用して交通事故に遭わないようにしましょう。 車両の運転者は、早めのライト点灯とハイビームとロービームの小まめな切り替えをして、横断歩行者や自転車の早期発見に努めましょう。