気仙沼 宿泊体験型モニターツアー

2018年02月17日
気仙沼に宿泊しながら水産業の現場を見学して楽しんでもらおうと、東京からモニターを招いたツアーが行われた。 16日、東京から訪れ、宮城・気仙沼市内に宿泊した14人は、17日朝、魚市場で、普段見ることができない魚が並ぶ荷さばき場を見学した。 今回のモニターツアーは、水産加工や製氷、魚をつめる函屋など、水産業者の見学に宿泊を盛り込むことを、新たな観光資源として企画された。 参加者は「普段見られなかったところや説明も聞けて、とても良かった」と話した。 ツアーを企画した「観光チーム気仙沼」は、宿泊を盛り込んだ体験型ツアーを、新年度から実施していく予定。