喜劇 売らいでか!
【開催日時】7月25日(火) 開場13:30 開演14:00

基本概要

浜 木綿子×左 とん平×加藤 茶
豪華出演者で送る花登筐の傑作喜劇

色と欲との人間模様、うまい話にご用心! 物語の舞台は伊賀上野― 町一番の名家、神代産業の当主、里子さま(大空 眞弓)は亭主運が悪く、未亡人。一人身の淋しさで情緒不安定気味の奥様に、支配人・石上(加藤 茶)らは振り回される日々。 一方支配人の弟・弘(小野寺 丈)は野心家で、里子に男をあてがい、遠隔操作で神代産業を牛耳ろうと企んだ。 そして目を付けたのが、長年里子に恋焦がれている杉雄(左 とん平)。祭り噺子に町が浮かれている頃、弘の計略にハマった杉雄は里子の寝室に連れて行かれる・・・。杉雄の妻、なつ枝(浜 木綿子)は明るく貞淑な働き者。姑ぎん(正司 花江)の嫁イビリにも耐え、組紐の内職に精を出していた。 折も折、ぎんの想い人である南出(荒木 将久)の娘・敬子(山田 まりや)のお腹が膨らみ始め、ちょっとした騒動に。どうやらお腹の子の父親は・・・? なつ枝は弘の恋人で神代産業の女中・きく子(大和 悠河)から組紐の儲け話を持ち掛けられるが、どうも魂胆がありそうで・・・。 さらに最近、夜勤続きで疲れていると言うが、杉雄の様子がおかしい。女の直感でピンときたなつ枝は、里子と対決するため、神代産業に乗り込んだ・・・。 「いらん所から、いる所へ」なつ枝は亭主を里子に売り払い、その金を元手に女だけの会社、株式会社伊賀組紐商会を設立。神代産業の事務員・節子(臼間 香世)やきく子も加わり、なつ枝は社長に就任した。いよいよ浮気亭主と意地悪姑から離れた、なつ枝の快進撃が始まった! 売られた亭主とオマケの姑の行く末は?

開催日時
7月25日(火) 開場13:30 開演14:00
会 場
電力ホール
入場料
全席指定7,800円
一般販売日
2017年5月13日(土) 10:00
プレイガイド
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 Pコード:458-539
ローソンチケット TEL:0570-084-002 Lコード:21874
イープラス http://eplus.jp
藤崎
仙台三越
仙台放送オンラインチケット http://www.ox-tv.co.jp/olt/
主 催
仙台放送
問合せ
仙台放送 事業部 (平日9:30~17:30) TEL:022-268-2174
製作
東宝
備考
未就学児入場不可