ドラムTAO
10月14日(土) 開場16:30 開演17:00
「山里亮太の140」仙台公演 ~新たな出会いを求めて~
2017年10月22日(日) 開場12:30 開演13:00
PARCO & CUBE 20th present 「人間風車」
11月2日(木) 開場18:30 開演19:00
DEBUT 15th ANNIVERSARY 沖仁 CONCERT TOUR 2017 Clásico
2017年11月10日(金) 開場18:30 開演19:00

平成29年度 松竹大歌舞伎 秋季公演
【中村獅童】

【開催日時】2017年11月2日(木)昼の部13:30 夜の部18:00 
(開場は各開演時刻の30分前)
 

基本概要

中村獅童が舞台復帰!名作歌舞伎を仙台で魅せる!

一. 義経千本桜(よしつねせんぼんざくら) ~すし屋 
二. 釣 女(つりおんな) 常磐津連中
中村獅童コメント:獅童の歌舞伎を観たら元気になったといわれたい
「『すし屋』は人間ドラマでわかりやすい内容、『釣女』もわかりやすく、可笑しみのある芝居です。幅広い世代の方々に見ていただきたいですね。生の醍醐味を感じ、劇場へ足を運んでよかったねと思っていただけるような公演になればいいなと。獅童の歌舞伎を観たら元気になった、といわれる役者でいたいです。」


【義経千本桜】
歌舞伎三大名作の一つとして有名な「義経千本桜」の中でも「すし屋」は、いがみ権太と呼ばれるならず者が迎える悲劇の結末に、親子の情と悲哀を感じる作品です。お里のクドキ、すし桶を構えた権太の引っ込み、そして権太が本心を明かす「モドリ」と言われる趣向など、見どころ溢れる作品です。


【釣女】
狂言の「釣針」をもとにしたこの作品は、わかりやすくユーモラスな内容ですが、松羽目物としても
品格も求められます。大名と美女、太郎冠者と醜女という対比や嫌がる太郎冠者を慕う醜女の愛らしさが可笑しみとともに表現され、誰もが楽しめる微笑ましい常磐津の舞踊劇です。

開催日時
2017年11月2日(木)昼の部13:30 夜の部18:00 
(開場は各開演時刻の30分前)
会 場
東京エレクトロンホール宮城
入場料
全席指定 S席6,800円(税込)、A席5,800円(税込)
※未就学児の入場はお断りします。
一般販売日
2017年8月4日(金) 10:00
プレイガイド
河北チケットセンター(平日10:00~14:00/電話受付のみ) TEL:022-211-1189
東京エレクトロンホール宮城 TEL:022-225-8641
仙台三越
藤崎
仙台放送オンラインチケット http://www.ox-tv.co.jp/olt/
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 Pコード:459-889
ローソンチケット TEL:0570-084-002 Lコード:22891
チケットWeb松竹
主 催
河北新報社、仙台放送、宮城県文化振興財団
問合せ
河北新報社 企画事業部(平日10:00~17:00) TEL:022-211-1332
仙台放送 事業部 (平日9:30~17:30) TEL:022-268-2174