東芝グランドコンサート2018
【開催日時】2018年3月4日
14:30開場 15:00開演
 

基本概要

イギリスの名門オーケストラBBC交響楽団が2013年より同楽団の首席指揮者となったサカリ・オラモとともにコンビでの初来日。

本コンサートシリーズは、毎年海外の著名な指揮者やオーケストラ、豪華なソリストらの共演を実現するもので、2018年は37回目の公演として、イギリスの名門オーケストラBBC交響楽団と同楽団の首席指揮者サカリ・オラモを招聘。BCC 交響楽団とサカリ・オラモのコンビによる初の日本公演となります。
  BBC交響楽団は、1930年創立以来、イギリスのクラシック音楽界の中心において、常に重要な役割を果たしてきました。特に、地元イギリスの夏の風物詩として世界的に名高い音楽祭「BBCプロムス」では、主軸として欠かすことのできない位置を担うほかにも、毎年多くの重要な公演で貴重な演奏を披露し続けています。地元イギリス国民からだけでなく、世界各地のクラシック愛好家から絶大な支持を得ている楽団です。本コンサートシリーズとしては、2006年のロンドン交響楽団以来、12年ぶりにイギリスからのオーケストラの招聘となり、その風土を感じさせてくれる堂々たる演奏に期待が高まります。
  指揮は、2013年に同楽団首席指揮者に就任したサカリ・オラモが務めます。これまでにバーミンガム市立交響楽団音楽監督、フィンランド放送交響楽団首席指揮者などを経て、現在ではBBC交響楽団以外に、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団、ウェスト・コースト・コッコラ・オペラ、オストロボスニア室内管弦楽団の首席指揮者も兼務するほど、世界各国のオーケストラや聴衆からも信頼を寄せられ、共演を望まれる人気と実力の持ち主です。本コンサートシリーズには、2007年公演のフィンランド放送響、2010年公演のロイヤルストックホルム響に続き、3回目の登場となります。過去2回の公演においても確かなリードで、そのオーケストラの持ち味を存分に引き出し、高い評価を得ました。
  そして、ソリストには、確かな技巧と魅惑の音色で心を揺さぶるアリーナ・ポゴストキーナ(ヴァイオリン) と卓越した感性で世界を感動させる小菅 優(ピアノ)が登場します。
  イギリスの品格と荘厳さを漂わす名門オーケストラによる演奏、そして比類なき実力と個性を兼ね備えたソリストとの共演にご期待ください。

開催日時
2018年3月4日
14:30開場 15:00開演
会 場
仙台銀行ホール イズミティ21
入場料
S席10,000円
A席8,000円
B席6,000円 
一般販売日
2017年10月21日(土) 10:00
プレイガイド
チケットぴあ TEL:0570-02-9999
ローソンチケット TEL:0570-084-002
イープラス http://eplus.jp
藤崎
仙台三越
仙台市市民文化事業団(日立システムズホール仙台 1階)
仙台放送オンラインチケット http://www.ox-tv.co.jp/olt/
主 催
仙台放送/仙台市市民文化事業団
問合せ
仙台放送 事業部 TEL:022-268-2174
演奏予定曲目
ブリテン:歌劇『ピーター・グライムズ』より 「4つの海の間奏曲」op.33a 「パッサカリア」op.33b
Britten: Four Sea Interludes Op.33a & Passacaglia Op.33b from "Peter Grimes"
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35(ヴァイオリン:アリーナ・ポゴストキーナ)
Tchaikovsky: Violin Concerto in D major, Op.35 (Alina Pogostkina, violin)
シベリウス:交響曲第5番 変ホ長調 Op.82
Sibelius: Symphony No.5 in E-flat major, Op.82