舞台「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」
(1)6月8日(土) 開演13:00 (2)6月8日(土) 開演18:00 (3)6月9日(日) 開演13:00
ケロポンズ ファミリーコンサート 山形公演&盛岡公演
【山形】6月29日(土)①11:40開演②14:40開演 【盛岡】6月30日(日)①11:40開演②14:40開演 ※開場は各40分前
ドライビング・ミス・デイジー
(1)2019年7月17日(水) 開場18:00 開演18:30 (2)2019年7月18日(木) 開場14:30 開演15:00
純烈コンサート in 仙台
2019年7月21日(日) 開場13:00/開演13:30

横山華山展
【開催日時】4月20日(土)~6月23日(日)
開館時間 9:30~17:00(発券は16:30まで)
休館日  月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
 

基本概要

見ればわかる!
横山華山展
横山華山(1781/4~1837)は、江戸時代後期の京都で活躍した絵師です。伝統や形式を重んじる諸画派に属さず、画壇の潮流に左右されない自由な画風と筆使いで人気を博していました。
横山家が曾我蕭白【そがしょうはく】と交流があったため、幼少時の華山は蕭白の作品に直接触れる機会が多く、独学で蕭白の絵を学びます。当時の著名な絵師・岸駒【がんく】に入門した後、呉春【ごしゅん】に私淑して絵の幅を広げた華山は、多くの流派の画法を身につけ、作品の画題に合わせて自由自在に筆を操りました。伝統的な画題の中にも自由で大胆な構図を配したり、明治時代以降の作家と見間違うような近代的、西洋風の筆使いが見られたかと思うと、風俗画や祭礼図は華山の真骨頂で、正確で細かな描写には現代の私たちも目が奪われます。その名声は当時日本中に広がっており、没後しばらくは著名な画家を記した番付や、夏目漱石の作品に名前が登場するなど、明治から大正の頃までは、世間に知られた存在でした。海外の研究者やコレクターにも早くから評価されており、欧米の美術館に優品が多数所蔵されましたが、いつしかその名は知る人ぞ知るものとなっています。
ボストン美術館や大英博物館といった海外に渡った作品が里帰りする本展は、華山の初期から晩年までを通して、その多彩で幅広い画業を系統立ててご覧いただく初めての回顧展です。かつて有名であったにも関わらず、忘れられてしまった絵師の全貌を掘り起こし、曾我蕭白や弟子たちの作品もあわせて、その魅力をご紹介します。

開催日時
4月20日(土)~6月23日(日)
開館時間 9:30~17:00(発券は16:30まで)
休館日  月曜日(4月29日、5月6日は開館)、5月7日(火)
会 場
宮城県美術館
(仙台市⻘葉区川内元⽀倉34-1)
入場料
一般 /1,300円(前売1,100円)
学生 /1,100円(前売  900円)
小・中・高校生/650円  (前売  500円)
一般販売日
2019年2月16日(土) 10:00
プレイガイド
藤崎
仙台三越
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 https://t.pia.jp/ Pコード:769- 517
ローソンチケット TEL:0570-084-002 http://l-tike.com Lコード:21981
イープラス【ファミリーマートFamiポート】 http://eplus.jp
セブンチケット【セブンイレブン店内マルチコピー機】 http://7ticket.jp/
主 催
宮城県美術館、河北新報社、仙台放送、日本経済新聞社 
問合せ
宮城県美術館 TEL:022-221-2111
記念講演会1「祇園祭礼図巻」を読む
―横山華山の描く華麗な祇園祭の世界一
5月18日(土)14:00~
講師:八反裕太郎本展監修・穎川美術館学芸員)
※入場無料
記念講演会2 横山華山ってどんな絵師?
―近世京都画壇と横山華山―
6月8日(土)14:00~
講師:井上海(千代田区立日比谷図書館文化館文化財事務室学芸員)
※入場無料