DRUM TAO 2019 新作舞台「ザ・ドラマーズ」
2019年10月23日(水)開場18:30/開演19:00
ケロポンズ ファミリーコンサート 【洋野公演】
2019年10月27日(日) 開場11:00 開演11:40
~崩壊シリーズ~「派」
2019年11月13日(水)開場18:30 開演19:00
Sky presents 渦が森団地の眠れない子たち
2019年11月16日(土) 12:30/17:30、11月17日(日) 12:30 ※開場は各回30分前
Mr.都市伝説 関暁夫 トークライブ2019 in 仙台
2019年11月17日(日) 開場11:00/開演11:30

カリギュラ
【開催日時】2019年
12月13日(金) 開演18:30
12月14日(土) 開演12:30
12月14日(土) 開演17:30
12月15日(日) 開演12:30
 

基本概要

この作品の衝撃は、観た者に何をもたらすのか。
傑作戯曲、夢の初タッグで上演決定!
■作:アルベール・カミュ ■翻訳:岩切正一郎 ■演出:栗山民也
■出演
菅田将暉 高杉真宙 谷田 歩 橋本 淳 秋山菜津子

原 康義 石田圭祐 世古陽丸 櫻井章喜 俵 和也 野坂 弘 坂川慶成
石井 淳 石井英明 稲葉俊一 川澄透子 小谷真一 小比類巻諒介 西原やすあき
高草量平 原 一登 平野 亙 峰﨑亮介 吉澤恒多

“不条理の哲学”で知られる20世紀のフランス文学界を代表する作家・アルベール・カミュ自身が、『異邦人』および『シーシュポスの神話』とともに“不条理三部作”と位置づけた傑作戯曲のひとつ『カリギュラ』。暴君として知られるローマ帝国第3代皇帝カリギュラを題材とし、1980年の映画版ではあまりの過激な内容のため「カリギュラ効果」という言葉まで生み出した。

今回、日本演劇界を代表する演出家・栗山民也と、数々の映画賞を受賞し、今年デビュー10周年を迎え、今最も注目を集める俳優・菅田将暉がタイトルロールとして、初のタッグを組む。カリギュラに目の前で実父を殺され、カリギュラを憎みながらも彼の苦悩や狂気を理解する若き詩人シピオンには、役者として目覚ましい成長を続ける高杉真宙。最後までカリギュラを支えぬくエリコンには、確かな演技力で近年は舞台だけではなくTV・映画でも活躍する谷田 歩。冷静な判断力を持ち、クーデターの中心人物としてカリギュラと対峙するケレアには、様々な演出家の作品に次々と出演し、今や演劇界で引く手あまたの橋本 淳。そして、カリギュラの残虐な行為を受け入れるほど彼を深く愛する女性セゾニアに、栗山作品への出演も多く数々の演劇賞受賞歴を持つ秋山菜津子。

この刺激的で危険な美しさに満ちた作品を創り上げるにふさわしい実力派が集まった。
はたして、どのような世界を織り成すのか・・・。
開催日時
2019年
12月13日(金) 開演18:30
12月14日(土) 開演12:30
12月14日(土) 開演17:30
12月15日(日) 開演12:30
会 場
仙台銀行ホール イズミティ21大ホール
入場料
全席指定11,000円 U-25チケット5,000円
※未就学児入場不可※U-25チケットは観劇時25歳以下が対象。仙台放送オンラインで取扱い。購入者は当日、年齢確認をする場合あり。身分証持参。
一般販売日
2019年8月17日(土) 10:00
プレイガイド
仙台放送オンラインチケット http://www.ox-tv.co.jp/olt/
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 https://t.pia.jp/ Pコード496-049
ローソンチケット TEL:0570-084-002 http://l-tike.com Lコード23057
仙台市市民文化事業団(日立システムズホール仙台 1階)
仙台銀行ホール イズミティ21
主 催
仙台放送
問合せ
仙台放送 事業部 (平日9:30~17:30) TEL:022-268-2174
【重要】チケット転売禁止について
転売サイトにて高額転売されている座席番号を確認しております。チケットの不正転売につきまして、主催・関係者一同、大変心痛しています。該当のご入場券をお持ちのお客様へは、主催各社から、ご入場券をご購入いただいたご本人様かどうかの確認をさせていただきます。営利を目的として(チケット券面金額を超える価格で)譲渡・転売・購入されたチケット(オークションサイト、転売サイト、SNSなどを通じて購入されたもの)については、ご入場をお断りする場合がございます。
また、正規販売窓口以外で譲渡・転売・購入されたチケットに関して生じたトラブルについては、一切責任を負いません。
【重要】公式チケットトレードリセール「チケトレ」について
チケットを購入後、やむを得ない事情でご来場が困難になった場合は、
公式チケットトレードリセール「チケトレ」https://tiketore.com/をご利用下さい。
転売に関与されていないお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、不正な高額転売を阻止し、通常通りに購入してくださるお客様のお手元にチケットが届きやすくなるために、ご協力を頂けますと幸いです。
【重要】特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律について
2019年6月14日より「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」が施行され、違反者に対しては「1年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金又は併料」が処されます。お客様皆様におかれましても、本法律の内容をご確認いただき、法令を遵守頂きますようお願い申し上げます。
共催
(公財)仙台市市民文化事業団


その他
※開場は各開演時間の30分前
※車椅子スペースをご希望の場合は、事前に仙台放送へお問合せください。
※営利目的の転売禁止
あらすじ
ローマ帝国の若き皇帝カリギュラ(菅田将暉)は、愛し合った妹が急死した日に宮殿から姿を消し、その3日後に戻ってきた。その日を境にそれまで非の打ち所のなかった皇帝は豹変し、貴族平民問わず、何らかの財産を持つものを区別なく殺しその財産を没収する、という驚くべき宣言を出す。
しかし、それはほんの序章でしかなかった。
それから3年後、カリギュラは、彼を深く愛している年上の女性セゾニア(秋山菜津子)、忠臣のエリコン(谷田 歩)を従い、残虐非道な行為の数々を繰り広げていた。やがて貴族たちの怒りと怖れはカリギュラを殺害することへと向かっていき、カリギュラに父を殺された若き詩人シピオン(高杉真宙)も、彼を殺したいほど憎んでいる。だが、カリギュラの思想の危険さをいち早く感じていたケレア(橋本 淳)だけは、今は時期尚早だと“その時”が来るの待つように貴族たちを諌めるのだった。
カリギュラは自らの命の危険を知ってもなお、止まることなく、さらに暴走を続ける。
彼は革命をもたらす王か、それともただの殺人者か。カリギュラが探し求めた「不可能なもの」とは・・・?