東芝グランドコンサート2020
【開催日時】2020年3月10日(火) 18:30開場/19:00開演
 

基本概要

【39回目の開催となる国内屈指のクラシックコンサート】
スウェーデンの名門「エーテボリ交響楽団」、注目の俊英指揮者、サントゥ=マティアス・ロウヴァリが初来日。ソリストには、児玉麻里(ピアノ)が登場。
【出演】
■エーテボリ交響楽団 Gothenburg Symphony
■サントゥ=マティアス・ロウヴァリ(指揮)Santtu-Matias Rouvali, conductor
■児玉麻里(ピアノ)Mari Kodama, piano

2020年は39回目の公演として、スウェーデンの先進的な文化を象徴する名門エーテボリ交響楽団と同楽団首席指揮者で、世界のトップオーケストラとの共演で注目を集める北欧の俊英指揮者サントゥ=マティアス・ロウヴァリを招聘。

スウェーデンの名門エーテボリ交響楽団は、1905年設立。北欧を象徴する楽団として「スウェーデン国立管弦楽団」の名称も与えられています。これまでに、シャルル・デュトワ、ネーメ・ヤルヴィ、グスターボ・ドゥダメルらが首席指揮を務め、本国スウェーデンのみならず、世界各地で高い支持を得ているオーケストラです。

指揮は、2017年シーズンより同楽団の首席指揮者を務めるサントゥ=マティアス・ロウヴァリ。1985年生まれでありながら、すでにベルリン・フィル、BBC響、フランス放送フィル、ロス・フィル、東京交響楽団など世界のトップオーケストラとの共演を果たす若き俊英で、特にサロネンの後任としてフィルハーモニア管弦楽団の次期首席指揮者に決定したことは世界中の音楽ファンに大きな驚きを与えました。

またソリストには、そして、ヨーロッパ、アメリカ、日本、アジアで幅広く演奏活動を展開する数少ない国際的なピアニストとして名声を確立する児玉麻里(ピアノ)が登場します。

スウェーデンの先進的な文化を象徴する名門エーテボリ交響楽団と注目の若き北欧の俊英首席指揮者、サントゥ=マティアス・ロウヴァリとのコンビ初来日公演にぜひご期待ください。
開催日時
2020年3月10日(火) 18:30開場/19:00開演
会 場
仙台銀行ホール イズミティ21大ホール
入場料
S席:10,000円(税込)
A席: 8,000円(税込)
B席:6,000円(税込)
一般販売日
2019年11月9日(土) 0:00
プレイガイド
仙台放送オンラインチケット http://www.ox-tv.co.jp/olt/
チケットぴあ TEL:0570-02-9999 https://t.pia.jp/ Pコード:161-713
イープラス【ファミリーマートFamiポート】 http://eplus.jp
フジテレビダイレクト http://fujitvdirect.jp/
仙台三越
藤崎
ローソンチケット TEL:0570-084-002 http://l-tike.com Lコード:21379
主 催
■仙台放送/公益財団法人 仙台市市民文化事業団
問合せ
仙台放送 事業部 (平日9:30~17:30) TEL:022-268-2174