大野雄二&Lupintic Six~Lupintic Jazz Live~
2021年10月3日(日) 開場14:15 開演15:00
パルコ・プロデュース 「ジュリアス・シーザー」
2021年11月17日(水) 開場17:30 開演18:30
ニュウニュウ ピアノ・リサイタル2021
2021年11月23日(火・祝) 開場13:00 開演14:00

M&Oplaysプロデュース いのち知らず
【開催日時】2021年11月18日(木) 開場18:00 開演19:00
 
【勝地涼さん、仲野太賀さん、岩松了さんの鼎談記事情報】

詳しくはこちら!

SPICE[舞台情報メディア]/e+ より

基本概要

M&Oplaysプロデュース 『いのち知らず』

【作・演出】岩松了
【出 演】勝地涼、仲野太賀、新名基浩、岩松了、光石研

勝地涼×仲野太賀×新名基浩×岩松了×光石研
男性5人だけで繰り広げられるサスペンス!山間の研究所で男たちに振りかかる陰謀とは…

ロク(勝地涼)とシド(仲野太賀)は山間にある、ある施設の門番をし、番屋で同居している。もう一人モオリ(光石研)という年嵩の門番がいた。ロクとシドはモオリのことを陰気で面白みのないやつだと思っていたが、ある時門番をしている施設が、なんの施設か知らされる。モオリが言うには、施設は「死んだ人間を生き返らせる研究をしている」らしい。
二人は、モオリの言うことを俄かには信じられなかったが、これまで気にもとめていなかったモオリが、知性のある優れた人間に思えてくる。    
二人には、この仕事でお金を貯めて、街で車の修理工場を立ち上げる、という夢があった。そのために、人里離れた山の中の仕事に就いたのだ。ここは、他のアルバイトよりお金になった。しかし、その施設の異様さが、やがて二人の行く末に不安な影を落としてゆく。大きな力に翻弄されていく若者と、それを傍観する一人の男――彼らの「いのち」に迫る陰謀とは――。
開催日時
2021年11月18日(木) 開場18:00 開演19:00
会 場
電力ホール(仙台市青葉区一番町三丁目7番1号 電力ビル7F)
入場料
全席指定  8,500円 、U-25 5,000円
※未就学児入場不可
※U-25はご観劇時25歳以下が対象、仙台放送オンラインチケットにて前売りのみ販売
※車椅子スペースは事前に仙台放送へ
一般販売日
2021年9月4日(土) 10:00
プレイガイド
仙台放送オンラインチケット https://www.ox-tv.co.jp/olt/
チケットぴあ https://t.pia.jp/ Pコード:507-840
主 催
仙台放送
問合せ
仙台放送 事業部 (平日11:00~16:00) TEL:022-268-2174
作・演出
岩松 了
企画・製作
M&Oplays
ご来場の際の願い
・整列時や入退館時など公演会場内のソーシャルディスタンスの確保につとめますので、ご協力お願いいたします。また劇場から退場する際は、規制退場となり通常よりも退場に時間がかかりますのでご了承ください。
・会場内では身近な距離での会話は、極力控えていただきますようお願いいたします。
・出演者へのプレゼントや手紙のお預かりは、ご辞退申し上げます。
・スタッフはマスクを着用させていただきます。
・咳エチケットの励行、こまめな手指の洗浄、消毒にご協力をお願いいたします。
・今後の感染状況や政府諸機関の方針によって、ご案内いたしました内容を変更させていただく場合がございます。
出 演
勝地涼 仲野太賀 新名基浩 岩松了 光石研
ご来場の際の願い
・万が一感染が発生した場合に備え、ご購入チケットの半券(入場時に切り取る右側の小さい券)の右上に「ご来場される方のお名前」と「電話番号」を、ボールペン等で必ず事前にご記入の上、ご来場ください。ご入場の際、回収させていただきます。個人情報(氏名、電話番号)は、新型コロナウイルス感染者が発生した場合の感染経路追跡のためだけに利用し、必要に応じて、保健所等の公的機関への提供を行う場合がございます。
・会場入口の検温にて、37.5度以上の発熱があった場合、または、公演開催前の2週間以内で下記に該当される場合は、ご来場をお断りいたします。
37.5℃以上の発熱があった場合、体調不良があった場合、新型コロナウイルス感染症陽性者とされた人と濃厚接触がある場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合。
・ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。マスクをしていない方はご入場できません。