仙台放送イベントガイド
BACK
レインマン
開催日時
★追加公演★ 2018年8月18日(土) 開場12:30 開演13:00 
※8月18日(土)18:00公演、8月19日(日)13:00公演は完売

会場
名取市文化会館・大ホール
(宮城県名取市増田柳田520 TEL022-384-8900)

 
★追加公演決定★
当初予定していた2公演が完売となったため、追加公演を実施いたします。
追加公演:8月18日(土)12:30開場 13:00開演
追加公演ハチクラ先行:6/22(金)12:00~7/1(日)23:59 ※詳細は
毎週木曜配信のハチクラ通信にて<配信3日前までの事前登録が必要>

基本概要

映画史に残る名作「レインマン」
アカデミー賞最優秀作品賞を受賞したあの名作が
藤原竜也、椎名桔平出演で、この夏、舞台になって蘇る!

映画『レインマン』は、1988年にアメリカで公開。アカデミー賞主要4部門受賞(作品賞/監督賞/主演男優賞/オリジナル脚本賞)などあらゆる映画賞を受賞し、日本でもロングランヒットとなった。

兄が相続した父の遺産を狙う弟が、初めて会う兄と出発した旅行を通じ、やがて何ものにも代えがたい兄弟愛を見つけ出す。そして兄弟の間に隠されていた遠い過去の秘密・・・観る者の心を爽やかな愛情で満たす感動のロードムービー。

過去の悲しい思い出から愛情を忘れ自分本位に生きてきた弟。
感情を表に出さない自閉症の兄。

互いに、異質の存在を受け入れることは難しく、兄を利用することしか考えられない弟。けれど逃げずにぶつかるうちに、そこにある確かな愛に気づき、心を開いていく。この二人の兄弟愛、そして弟が兄と過ごしていく中で人間的にも精神的にも大きく成長していく過程を描いたこの物語は、いつの時代でも多くの人々の胸に響く。

『レインマン』は2006年日本で世界初の舞台化された後、2008年にロンドンのウエスト・エンドで新たに舞台化。今回の公演はこのダン・ゴードンによるウエスト・エンド版を翻訳上演。
上演台本および演出は、独自の視点で人間の日常をみつめ、圧倒的な想像力で舞台空間を包み込む気鋭の劇作家・演出家、松井周。弟のチャーリー役には、ドラマや映画での多くの主演を務めながら、自身の基盤である舞台での新しい挑戦にこだわり続ける藤原竜也。兄のレイモンド役には、10年前に同名舞台で弟チャーリー役を演じ、今回新たに兄役に挑む椎名桔平。

今まで他人同然に生きてきた兄弟。二人が出会うことによって変化してゆく、それぞれの人生を描くヒューマン・ドラマです。是非ご期待ください。

出演:
藤原竜也、椎名桔平
安蘭けい、横田栄司、吉本菜穂子、渡辺哲

脚本:
ダン・ゴードン

上演台本・演出:
松井周
開催日時
★追加公演★ 2018年8月18日(土) 開場12:30 開演13:00 
※8月18日(土)18:00公演、8月19日(日)13:00公演は完売
会 場
名取市文化会館・大ホール
(宮城県名取市増田柳田520 TEL022-384-8900)
入場料
全席指定9,800円
一般販売日
2018年7月7日(土) 10:00
プレイガイド
チケットぴあ
 TEL:0570-02-9999
 https://t.pia.jp/
 Pコード485-596
仙台放送オンラインチケット
 http://www.ox-tv.co.jp/olt/
名取市文化会館
 TEL:022-384-8900
※「車椅子席」利用をご希望の方は、仙台放送022-268-2174までお問合せください。
問合せ
仙台放送
 TEL:022-268-2174
企画制作:ホリプロ
主催:仙台放送
共催:(公財)名取市文化振興財団
※出演者変更のお知らせ
スーザン役で出演予定だった中越典子さんが健康上の理由により降板することになりました。
なお、スーザン役は安蘭けいさんが演じ予定通り上演いたします。