『〇〇発東京行き2019春』

2019年5月26日(日) 16:05~17:20

舞台は、全国各地の東京行きターミナル!バスで夜行列車でフェリーで、人々はどんな思いを抱えて向かうのか。知られざる人間ドラマを見届けるドキュメントバラエティー。

  • 中山秀征、山本舞香、陣内智則、秋野暢子、吉村崇

出演者
「MC」
陣内智則
「パネラー」※50音順
秋野暢子
中山秀征
山本舞香
吉村崇(平成ノブシコブシ)
番組内容
舞台は全国各地の“東京行きターミナル”。東京へ上京する人達の“思い”に密着する同番組。第3弾となる今回もMCは兵庫県出身の陣内智則。
さらに、大阪出身の秋野暢子、群馬出身の中山秀征、鳥取出身の山本舞香、北海道出身の平成ノブシコブシ吉村と、地方から上京し東京で活躍している芸能人達も一緒に、彼ら自身の上京体験に思いをはせながらVTRを見守る。
バスで、夜行列車で、人々はどんな思いを抱えて東京へ?その先で起こる知られざる人間ドラマとは…
今回取材したのは850人。まずは、日本最北端の稚内空港から1日1便しかない飛行機で進学の為に上京する19歳の女性に密着。
東京に着くと「飛行機の中で泣いた」と語る彼女。実は彼女には、自分を育ててくれた母親に並々ならぬ感謝の思いがあった。
大阪駅の高速バスターミナルには、父と小学生の息子の姿が。旅費を節約してまで彼らが東京に向かった理由は、大好きな鉄道!普段息子と遊ぶ時間がない父は、そんな息子に「成長してる」と顔をほころばせる。
同じく大阪からは、パラリンピックの出場を目指しているという娘と母親が東京へ。陸上の強化選手として猛練習に励む娘と、そばで支える母の姿に、スタジオメンバーも感動を隠せない。
 
また、日本唯一の夜行列車や小笠原諸島のフェリー乗り場等で、様々な人間ドラマに遭遇。
笑いと涙、感動が詰め込まれたドキュメント・バラエティーをお見逃しなく!
関連情報