福山雅治×役所広司×広瀬すず
映画「三度目の殺人」のDVDを抽選で3名様に

 

【応募締切】4月18日(水)23:59
【作品紹介】

・イントロダクション
福山雅治×役所広司×広瀬すず
『そして父になる』から4年、是枝裕和監督が深い闇の先にある<真実>に挑む――
日本映画史に残るサスペンス大作の誕生

 

・ストーリー
それは、ありふれた裁判のはずだった。殺人の前科がある三隅(役所広司)が、解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴された。犯行も自供し死刑はほぼ確実。しかし、弁護を担当することになった重盛(福山雅治)は、なんとか無期懲役に持ちこむため調査を始める。
何かが、おかしい。調査を進めるにつれ、重盛の中で違和感が生まれていく。三隅の供述が、会うたびに変わるのだ。金目当ての私欲な殺人のはずが、週刊誌の取材では被害者の妻・美津江(斉藤由貴)に頼まれたと答え、動機さえも二転三転していく。さらには、被害者の娘・咲江(広瀬すず)と三隅の接点が浮かび上がる。重盛がふたりの関係を探っていくうちに、ある秘密に辿り着く。
なぜ殺したのか?本当に彼が殺したのか?得体の知れない三隅の闇に呑みこまれていく重盛。弁護に必ずしも真実は必要ない。そう信じていた弁護士が、初めて心の底から知りたいと願う。その先に待ち受ける慟哭の真実とは?

 

【キャスト・クレジット】
監督・脚本・編集:是枝裕和
出演:福山雅治 役所広司 広瀬すず 吉田鋼太郎 斉藤由貴 満島真之介

配給:東宝、ギャガ