アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

言葉にまつわる話

飯田 菜奈
2024/05/28
外国語を覚えたいなら、現地に行くのが一番!
母の教えです。
英語を上達させたいなら、英語圏で生活するのが良いという母の勧めもあり、大学2年生の終わり、3年生になる前の春休みを使って、オーストラリアに語学留学をしました。

現地の日本語学校では、なるべく日本人の友達ではなく、外国人の友達を作ること。
何を言っているかわからなくても、とにかく英語を聞いて、耳を慣らすこと。
英語でニュースを聞いて、英語の曲を聞いて、英語で映画を観て(字幕も英語)、友人とは英語で話す…ことを意識して2カ月過ごしました。

始めのうちは何を言っているのか聞き取れず、自分の伝えたいことも上手く伝えられないもどかしさがありましたが、英語だけの環境に身を置いていると、徐々に聞き取れるようになりました。意思疎通ができるようになるととても嬉しく、英語を話すことの自信も生まれてきました。2カ月の留学生活を終える頃には、日常会話はスムーズに話せるように!ただ、できれば、3カ月、いや半年、いや1年…住んでいたらもっと上達させられたかなと思うと、少し心残りです。
自分自身を振り返っても、日本で生まれ、日本で生活しながら、知らず知らずのうちに日本語を覚えて、普段使っていますからね。

語学留学を終えてからも、英語に触れる機会は大切にしています。
英語でニュースや音楽を聴くのはもちろん、街中で見かける外国人が何を話しているのか、つい注目して耳を傾けてしまいます。
最近は本当にたくさんの外国人を日本で見かけるので、海外にいるような気分になることも…!?
決して盗み聞きしているわけではなく、英語の勉強ですので、お許しくださいませ!笑

☆写真☆
外の風を感じながらカフェでゆっくり過ごすのが気持ち良い時期になりました。
新緑が鮮やかなこの時期ならではの草木の香り、意外と好きです!


次回は下山アナです。

昭和

飯田 菜奈
2024/05/13
昭和を代表する名曲と言えば、美空ひばりさんの「川の流れのように」が一番に思い浮かびます。なぜなら、中学生の時にクラスの皆で合唱したからです。
ソプラノ、メゾ、アルトに分かれ、3人一組での歌のテストもありました。
それまでは、なんとなく一番無難なメゾパートを歌うことが多かったのですが、どうにもこうにも他のパートにつられてしまい歌い辛かったので、「川の流れのように」を歌う時に初めてソプラノパートを選択しました。

声高らかに思いっきりい歌うと、気持ち良い!そして他のパートにつられない!
歌のテストでも堂々と歌い切り、良い評価をもらえた記憶があります。

当時は、うちのクラスはなんて渋い曲を歌うんだ‥と、隣のクラスで「カントリー・ロード」を選曲し歌っているのをうらやましく思っていましたが、大人になって改めて聞いてみると、とても素晴らしい歌詞で、悩んだ時に心を落ち着かせてくれる曲だなと感じます。中学生の時に歌わせてくれた先生に感謝です。

☆写真☆
友人とお出かけ中、綺麗なチューリップが咲いていたので写真を撮っていたら、その様子を友人が撮ってくれていました。最近のチューリップは、濃くも優しいピンク色をしているんですね!

続いては、伊藤アナです!

春と言えば!

飯田 菜奈
2024/04/11
今日からは新テーマ「春と言えば!」です。

春と言えば、桜!
仙台市内では9日に満開の発表がありました。みなさん、もうお花見には行きましたか?
私は先週末、お花見をしてきました。
桜を見ると、寒い冬を乗り越え春が来たことを実感。気持ちが明るく、動き出したくなるんですよね~冬眠から覚めた感覚です(笑)
今年は外国人花見客も多く見かけました。”お花見”という日本の文化を楽しんでもらえていることを、日本人として嬉しく思います!

桜以外のお花も大好き。
何気なく歩いている時も、奇麗に整備された花壇を見つけたり、奇麗なお花が咲いているお庭を見つけたりすると(全然知らない方のお宅でも)つい足を止めて見入ってしまいます。
街中のいろんなところで、奇麗なお花に出会えるのも春ならではのお楽しみですよね♬

そして!「あらあらかしこ」のスタジオセットも、放送開始15周年を迎えたタイミングでリニューアル!!お花がいっぱいのフラワーウォールができたんです!
お花好きとしては、嬉しい限りです。
さっそく、新メンバーの伊藤アナと、リポーターのみんなと写真を撮りました!
これからは、お花いっぱいのスタジオからお届けします~

お次は堤アナです!

新年度 2024

飯田 菜奈
2024/03/28
この春、卒業、入学、入社など、1つの節目を迎えている皆さん、おめでとうございます。新たなスタートが素晴らしいものになりますように、応援しています。

特に大きな変化はないという方も、多いですよね~。私もその一人です。身の回りのものを新調するだけで気分が変わり、新年度を迎える準備ができると思うので、先日、着なくなった洋服や履いていなかった靴を処分しました!新しいアイテムを買うのが楽しみです。

気づけば仙台放送に入社して16年目の春を迎えようとしています。
時が経つのは本当に早い!!もうそんな月日が経ったのかと、信じられないくらい、あっという間の15年間でした。
入社したのとちょうど同じタイミングで始まった「あらあらかしこ」も、この春で16年目。
15周年という記念の年を、番組に携わりながら、一緒に迎えることができてとても幸せに思います。

これからも、土曜日の午前中の時間帯、自然とみなさんの生活に馴染めるような番組を目指して、みなさんにとって役立つようなグルメや新店の情報を明るくお伝えできるように、頑張ります。引き続き、よろしくお願いします!
写真は、慣れ親しんだスタジオで、リポーターのみんなと♬

お次は千坂アナです。

東日本大震災13年

飯田 菜奈
2024/03/13
先日、かわまちテラス閖上に行ってきました。
東日本大震災の津波で大きな被害を受けた名取市閖上地区に、ランドマークとなるような、たくさんの人が集まる場所を作ろうと、2019年にオープンした商業施設です。

ニュースや「あらあらかしこ」など、VTRでは何度も見ていましたが、訪れるのは初めて。家族づれでとても賑わっていました!
飲食店や、海産物、パン、お野菜、食べ歩きにもぴったりなスイーツなどを販売する25店舗が軒を連ね、あれこれ見ながら散策しているだけで楽しかったです。

この日はお昼過ぎに訪れたため、みたらし焼き団子、食べられるお皿(えびせん)付きを食べ、しらす・ちりめんの老舗でお土産を買って帰ってきました。次回、ランチをここで食べよう!と目星をつけてきたので、また近いうちに絶対訪れたいと思います!

東日本大震災から13年。震災を知らない世代の子どもたちにとっても、震災を経験している人にとっても、楽しい場所、美味しいものがいっぱいの場所、きらめく名取川を眺められる場所としての思い出が、どんどん増えていくと良いなと感じました。

お次は梅島アナウンサーです。

最近こんなことしています

飯田 菜奈
2024/02/29
最近自宅で、”部分片付け”をしています。

物が増えてきたなぁと感じ、始めました。常日頃から”捨てる”ことができる人にとっては、そんなことをする必要はないかもしれませんが、私の場合は物が捨てられない性格なので…。また使うかもしれない、まだ綺麗な状態だからと、収納しているものが結構あります。

一度にすべてを処分しようとしても、重たすぎる腰が上がらず、どうもやる気が起きないので、時間を見つけては”部分的に”頑張ることにしました。今日は洗面所の三面鏡内側の収納スペース、今日はキッチンの収納スペース、今日は下駄箱の靴などを含めた玄関まわり、などです。これぐらい限定すると、休みの日に限らず、仕事から帰った後でも取り掛かれます!

そして、片付けを頑張った自分を褒める!!! 

この”褒める”考えは、通っているピラティスの先生に教わりました。
「今日は疲れてる? レッスンに来ただけ、えらい!自分を褒めてあげて!頑張ることは大事だけど、頑張ってる自分を褒めることも大事!自分を自分で労わってあげられるようになってね。」とのこと。
大事な考えですよね。

”部分的”でも片付けを頑張った自分を褒めると、今度はどこを片付けようか、前向きに取り組めます。
そして徐々に部屋がスッキリしていくと何より気分が良くなります!
新年度を迎える4月までに完了させるのが目標です。目指すはミニマリスト!!…ほど遠いですが(笑)

☆写真☆
最近、韓国人の友達が日本に遊びに来てくれ、5年ぶりに再会できました!嬉しいー!

お次は伊藤瞳アナウンサーです。

寒さの話あれこれ

飯田 菜奈
2024/02/16
仙台に住み始めて10年以上が経ち、寒いのが大の苦手だった私も、ようやく、少しだけ寒さに強くなったように感じます。

先日、東京が真冬並みの寒さとなったタイミングで帰省した際、家族や友人が「今日はすごく寒い!」と言っていたにも関わらず、私的には「ん?それほどでもない…」と思えたのです。

天気予報で明日は雪だと聞いても、以前ほど恐れることはなく、翌日のために黙々とスノーブーツを準備し、どんな装いで、どれぐらい早く家を出たら目的地に着けるのか、見当がつくようになりました。
滑らない歩き方も、わかってきたような気がします!私にとっては大きな進歩です!
相変わらず、たくさん着込んでモコモコしていますが(笑)


そんな中、この会場、今世界中で一番”熱く”盛り上がっているのでは!?というLIVEに行ってきました。
先日東京ドームで4日間にわたって行われた、テイラー・スウィフトさんのLIVEです。
3時間20分のLIVEで、45曲!!

衣装替えの時間以外はずっとステージに立ち、会場に集まった5万5千人のファンの前で、堂々と、力強くパフォーマンスする姿は、本当にかっこよかったです。

歌って、踊って、ピアノを弾いて、ギターを弾いて…。最後まで一切疲れを見せず、涼しい顔でパフェ―マンスをする姿に真のタフさを感じました。
歌うことが好きという気持ちをずっと持ち続け、好きだからこそ追求し、上を目指し、アップデートをし続けていることを目の当たりにし、魅了されました。

撮影OKだったので、動画や写真を見返しながら余韻に浸っています。
見ていると、2月なので外はまだ寒いですが、心は熱くなります!


お次は、梅島アナウンサーです。

試験の思い出

飯田 菜奈
2024/02/05
試験の前、お腹が痛くなる体質でした。

いつからでしょう、、、記憶は定かではないのですが、
中学生、高校生の時が特にひどく、
中間、期末テストの間は、朝家を出る直前の腹痛に悩まされていました。

英検2級の”会話”の試験の際、教室の廊下で順番が回ってくるのを待っていた時に、スタッフの方にお手洗いの場所を聞いてトイレに駆け込んだこともありました。試験は無事に終えられ、合格したのでよかったですが。

社会人になってすぐの頃、かかりつけの内科の先生に何気なく、「わたし、緊張する場面でお腹が痛くなるんです。試験の前とか。」と話すと、
「薬で治りますよ!」「過敏性腸症候群ですね!」とのこと。目からうろこでした。

その後、処方してもらった薬を飲んだらスッキリさっぱり、完治しました。
今でも緊張する場面は多々ありますが、もうお腹が痛くなることはありません♬
もし、同じような症状で悩んでいる人がいたら、病院に行くことをオススメします。

先日、初めて竹駒神社を訪れたのですが、
とても立派な辰の絵馬が飾られていたので、写真を載せておきます!
ご利益ありそう!

このテーマは今日で終わり。明日から新テーマです!

2024年どんな年に?

飯田 菜奈
2024/01/09
2024年が始まりました。
痛ましいニュースが飛び交う幕開け、誰が予想していたでしょうか。
初日の出を拝み、初詣に行き、今年はどんな年にしようか、期待に胸を膨らませていた矢先の大地震。地球には、自然には、”お正月”なんて関係ないことを思い知らされました。
もうこれ以上は、悲しい、苦しい、つらい、出来事が起こりませんように。そう願うばかりです。

年明けに会った友人とも、地震の話に。
「水とか食料とか備蓄している?」
「ちゃんと備えておかないとだめだね。」

お正月を一緒に過ごした家族とも、
「明日、何が起きるかわからない。」
「とにかく、安全に。」と何度も話しました。

1日1日を全力で。目の前のことにベストを尽くす!悔いのないように。
いつも心がけていることですが、今年はより強く意識しながら過ごしたいと思います。

写真は、家族で食べた、今年の干支『辰』がデザインされたカステラです。
上り龍の如く、たくましく、どんな困難にも負けず、飛躍する年にしていきましょう!

次回は下山アナウンサーです。

2023年を振り返って

飯田 菜奈
2023/12/22
今年最初のアナ・ログ「2023年にやりたいこと」に書いていましたね。
ピラティスを始めたいと。
実際に始めました!通いたいと思っていたスタジオのオープンを待って、月に2回通っています。緊張や疲れで凝り固まった背中や肩まわりを、トレーニングしながらほぐしていくので、レッスンを終える頃には身体がすっきり軽くなります!整体に行く感覚で楽しく通えているので、次は続けることが目標です。

咲良アナのアナ・ログにも書いてありましたが、今年はコロナ禍前の生活にだいぶ戻ったように感じます。仙台駅周辺の賑わいや、スーツケースを引いて歩いている人の多さなどを見ても。私自身も、休みを利用して、可能な限り国内旅行に出かけ、県内に新しくオープンした飲食店や気になっていたお店に行きました。春は桜、梅雨時は紫陽花、秋は紅葉と、四季を感じられる自然を見に出かけました。

その甲斐あってか、S-style12月号の「編集部&グルメ通が厳選!仙台・宮城グルメ大賞2023」に記事を書かせてもらっています。嬉しい限り。まだ読んでいないという方は、ぜひ手に取ってみてくださいね!

担当している『あらあらかしこ』は、秋から1人でMCを担当することになりましたが、週替わりで来てくださるファミリーゲストの方と一緒に、これからも息の長い番組を目指して、頑張りたいと思います。土曜日の午前、ごゆるりとお付き合いいただければ…。
明日はいつもより20分拡大のスペシャルで放送するので、年内ラストのあらかしも、ぜひ見てくださいね!

次回は寺田アナウンサーです。