アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

真冬と言えば

梅島 三環子
2018/02/20
真冬と言えば、私の大好きな牡蠣がよりおいしくなる季節です。最近は、“大好き”ということもあり取材に行く機会にも恵まれました。
ここ1年を振り返っても、志津川で、松島で、東松島で…
そして最近は石巻の長面浦でいっぱい頂いてきました(笑) !!
ごちそう様です。

湾によって、確かに生育の特徴が違うもので驚かされることも多くありました。牡蠣と一言にいっても本当に奥が深い。好みもありますが、好きな産地があるというのも良くわかります。

そしてもちろん、家でもよく食べますよ。
食べるのは、ほぼ私だけですが…。
最近のお気に入りは、シジミを合わせ潮汁。
身体に染み入る感じがたまりません。
色々、弱っているのでしょうか(笑)

写真は、お店で注文した焼き牡蠣。
牡蠣小屋とはまた違った味わいですね。

明日は、下山君です。

テレビと私

梅島 三環子
2018/02/02
テレビを見て、ぶつぶつ言うようになったのはいつからでしょうか。
職業病なのか、ただ年を重ねたからなのか…
良くないとは思いつつ、つい言葉が出てしまいます。

そんなテレビですが、子供が生まれてからはチャンネル権が子供に奪われ、自分の見たいものを自分の好きな時間に見ることが出来なくなってしまいました。
それでもニュースは見たいと、いつも小さなワンセグを引っ張り出すくらいです。
もどかしいものです。

あとは、基本的に録画でまとめて見る。
自宅のHDDには、かなりの量が溜まっています。
再生も追いつかないし、周囲の会話にも追いつけない。
仕方ないとは言え、やっぱりなんとももどかしい(笑)

今は、ドキュメンタリーとドラマとバラエティが再生待ちの状態で保存されています。
改編期の特番に追いつくためにも、それまでには見ておきたいと考えています。

寝る時間、削るしかないな(・_・;)

写真は、先日取材で言った塩釜の港で撮影したアカモク。
美味しかったですよ~!

次は、下山君です。

冬季オリンピック

梅島 三環子
2018/01/30
やっぱり気になるのは、羽生結弦選手でしょう。
五輪連覇、信じています!!

私が初めてお会いしたのは、2010年3月。
夕方のニュースのスタジオに、生出演して頂いた時でした。
ちょうど中学生にして、
世界ジュニアチャンピオンになったタイミングだったんですね。
お母様と一緒に来社され、本番直前にお会いしたとき
かわいらしい男の子だなぁと思った記憶があります。
顔が本当に小さくて、綺麗で、体も細くて。
こんな華奢なかわいい男の子が
あんなエネルギッシュな演技を見せるなんて…
信じられないと思った記憶があります。

それから、4年。
次に、お会いした時には金メダリストの羽生選手に。
ソチオリンピック後の仙台凱旋公演で、公演前にインタビューさせて頂きました。
印象は、4年前とはまるで違う方。
あどけなさは、まるでなく
大舞台を経験し、勝利を勝ち取った人は
こんなにも凛々しいんだなと思いました。
一つ一つの言葉も本当に力強く、
年上の私も憧れるような本当に素敵な人でした。

仕事とはいえ、羽生選手にお話を伺えたこと非常に光栄に思っています。
ということで、陰ながら今回も応援しています。

明日からは新しいテーマです。
稲垣アナウンサーからです。

初○○2018

梅島 三環子
2018/01/10
今年の春になると、入社13年目になります。
早いものです。
年を重ねるごとに、初めての出来事は減っていくものですが日々の出来事にはいつも新鮮に向き合っていきたいなと思っています。

と言ってはみたものの、今年は一つだけ初体験すると決まっていることがあります。
「人間ドック」です。
以前のアナログにも書きましたが、今年私は人間ドックの対象年齢になります!
ここだけの話、妙に楽しみにしている自分がいます。
毎年、胃カメラやバリウムを飲んで…ぐったりしている人を見ると「大人だなー」とちょっと憧れの目で見ていました。
(変ですかね…?)
今年からは、私もその仲間入りです。

子供のころから、この健康診断が妙に好きだった私。
小学生のころは、心電図がお気に入りでした(笑)。
自分の体なのに、自分ではわからないデータが目で見えるのが面白くて。
今も採血自体は苦手ですが、血液検査の結果を見るのは少し楽しみでもあります。
「おじさんの結果ですか?」と数値を前に、保健師さんに怒られることもありますが生活改善するきっかけにもなりますしね。

今年は、初ドックを控え、健康を意識した年初めを送ろうと思います♪

明日は、下山アナウンサーです。

2017年振り返って

梅島 三環子
2017/12/25
来年につながる2017年になっていたらいいなと思います。
毎日は、日々の仕事に向き合うだけで精一杯ですが
少しでも成長していて、来年のよりよい仕事につながれば。

まあ、すぐに結果が見えるものでもないし数年後に振り返ってみて、そう思えれば、きっと2017年は実りのあった年だったということになるのでしょう。

そして、2017年も残りわずかになってくると、そろそろ来年の仕事も見えてきます。早速、苦手なジャンルのものが舞い込んできまして(笑)
今はこの仕事とどう向き合うかで頭がいっぱいです。
これを乗り越えられれば、きっとその後に似たような仕事が来たとき、もっといい形で出せると思うのですが。
まずは、無難に乗り越えるだけで精一杯です。
それにしても、不安で心配…。

ただ、そんな風に仕事に集中できるのも、家族が健康で日々支えてくれるおかげ。2017年も家族に感謝しつつ、来年に備えたいと思います。

写真は、きょうがクリスマス!ということでクリスマスローズ。
撮影したのは、今年の4月なんですけれども。
気にせずに。

明日は、飯田さんです。

贈りもの

梅島 三環子
2017/12/20
息子に贈り物をしたいのですが、毎度“うすーい”反応しか返ってこないので、最近はもっぱら食べ物支給となっています。
確実に、喜んだ顔が見られるからです。

ある居酒屋さんのマグロの刺身と、ある洋食屋さんのハンバーグとマンゴージュースなら間違いありません。
母の手料理でも、このくらいの表情を見せればといつも思うのですが…
「外食が好きだから仕方ない」ということにしておきましょう。

とはいえ、かく言う私も贈り物をされるときは食べ物支給が多いのも事実。
だって、欲しいものは自分で選んで買った方が早い(笑)。
そして、文句も言われない(笑)。←これ重要!
旨い食べ物と飲み物を頂ければ、十分に幸せです。

もうまもなく、クリスマスを迎えます。
去年は、“チキン”ということで焼き鳥屋さんで乾杯をした気がしますが今年はどうしましょうか。
息子に刺身、親は微発泡の日本酒というのも良さそうです。

みなさまも、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

さて、こんな私の話でこのテーマは終わりです。
明日からのテーマで年内は最後のアナログになります。
まずは、牧アナウンサーです。

冬支度

梅島 三環子
2017/11/30
私の冬支度は、お風呂の脱衣所にヒーターを置くこと。
他の場所はエアコンなので、季節によっての出し入れはありませんが、
脱衣所のヒーターだけは、いよいよ冬本番というときに出してきます。

朝風呂派の身としては芯まで温まるくらいの時間は入っていられないため、
脱衣所のヒーターが欠かせないのです…。

大学時代の一人暮らしをきっかけに、朝シャワー派になりましたが
あれから何年経とうと、なかなかその習慣はやめられません。
夜に入っても、それはそれ。
朝に湯を浴びないと落ち着いて一日を過ごせなくなってしまいました。
皮膚科の先生には怒られますが、乾燥しようがなんだろうが、入るものは入るのです(笑)

あとは、来年のカレンダーと手帳を準備しておくくらいでしょうか?
これは新年を迎えるにあたっての支度かもしれませんが…。
以前は、何回も文房具屋を巡ってはあれこれ悩んでいましたが
最近はそんな時間も惜しく、毎年同じものをリピートしています。
そんな時間も大切だとは思いながら、なかなか捻出できませんね。

写真は、先日富山に出張したときに食べたカニ。
正月でもこんな立派なカニには出会えませんから。
堪能いたしました。

明日は、飯田さんの冬支度です。

感謝してます

梅島 三環子
2017/11/15
健康に生んで育ててくれた親に感謝しています。
野菜も嫌いだったのに、たいして体によさそうな運動もしたことがないのに…
なんだかんだ大きな病気もせずここまできている私。
子供のころは、鮨と蕎麦しか食べないというくらいの偏食だったのにやたらと健康優良児でして。
まだへその緒からの栄養が残っているのでは?といつも不思議がられていました。

ただ、そんな私もいよいよ30半ばに差し掛かり来年には生まれて初めての人間ドックを受けます。
全く気付けていない、これまでの不摂生の結果が、通信表のように出てくるのではないかと今からかなりドキドキしております。

働くにも遊ぶにも全ては健康が基本。
せっかく丈夫に育ててくれた親のためにも、そろそろ生活習慣の改善について考えてみようかと思います。

写真は、角田に取材に行ったときに撮ったもの。
私が元気なうちに、観光で宇宙にいけるようになればいいなぁといつも思います。

明日は、稲垣君です。

今年のうちに・・・

梅島 三環子
2017/11/01
写真は、先日「ともに」の取材で浦戸諸島の寒風沢島に行ったときのもの。
帰りの市営汽船の中から撮影しました。
新しい、塩釜市魚市場です。

まだ、“新”市場には行っていませんが、以前の魚市場には、取材や中継で何度もお世話になりました。
思い出すと、いずれも「美味しい」お仕事でした(笑)。
魚好きなので、余計にそう感じるのかもしれません。

なかでも、特に印象に残っているのは「三陸塩竃ひがしもの」の取材です。ずらっと、市場に並んだマグロを撮影したあと、市場の方に試食をさせて頂いたのですが…
これが感動するくらいおいしい !!
ネットリした食感に、程よい脂とマグロの旨みを感じ試食なのに止まらないくらいだったことを覚えています。

基本、青魚が好きな私ですが、ひがしものだけは別格。
試食した感動が忘れられないからかもしれませんが、店にあるとついつい買ってしまいます。

そして、「ひがしもの」は期間限定という特別感も消費者をそそる要素かもしれません。
今シーズンは、まだタイミングを逃しているので、是非今年のうちに頂いておきたいと思います。

明日は、佐藤アナウンサーです。

憧れの人

梅島 三環子
2017/10/20
子供のころ、自分の部屋に「憧れの人」のポスターを貼っていた時期がありました。

木村拓哉さんと藤原紀香さん。

思い返すと、恥ずかしいですね。
今は、子豚のカレンダーくらいしか貼っていません…。

さてさて今も憧れの人はいます。
まあ、この人の全てに憧れている!!というより憧れる部分のある人が沢山いるという感じでしょうか。
自分の足りない部分は、よく知っているので憧れる人も多くなるわけです(笑)
そして、その憧れの人も時によって変わってきます。
自分も変わっていっているということなのでしょう。

そういえば若いころは、綺麗な丸い氷を作れる人に憧れていました。
バーなどで見かける、あの透明な丸い氷です。
ああいう氷を作れる嫁って、かっこよくない?と思っていましたが、だれからも賛同は得られなかったと記憶しています。
まあ、憧れるのは自由ですから…ね。

写真は、去年の今頃撮影した栗原市の世界谷地。
今頃は、かなり紅葉しているだろうなぁ。

次は飯田さんです。