アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

今年は○○の秋に!

梅島 三環子
2018/10/10
今年はよく母に会う秋になりそうです。

息子が、実家の愛犬に会いたいというので一緒に帰省し…
その翌週は会社のイベントと息子のイベントで生活がままならず、母が仙台へ。
出産時以来の長期滞在をしてもらいます。
(と言っても、いずれも一週間もないのですがね。)

ただ、こんなに母と一緒に過ごすのは、どのくらいぶりだろう…と考えると、大学の夏休みぐらいまで遡ることに気が付きます。10年以上ぶりですか。

社会人になると、ほとんど帰省しなくなり休みと言えば初日から最終日まで、目一杯遊ぶことしか考えていなかった娘。
帰ってきたかと思えば、結婚します。で、即結婚(笑)。
振り返ると、一人娘の割になかなか自由にさせてもらっています。

息子が産まれてからは、独身時よりは、はるかに実家に帰省するようになりましたが、それでも、静岡と仙台ですから、頻繁には行けませんしね。非常に貴重な時間となりそうです。

とは書いてみましたが、私は仕事なので、母と過ごす時間が長いのは息子だけなのですが。
母にとっては、疲弊の秋となりそうです。

写真は、先日ひがしものを食べに行った塩釜にて。
お出かけ日和、ならぬ取材日和でした!

明日は、牧くんです。

走ること

梅島 三環子
2018/10/04
子供の時は、まるで運動がだめでした。
苦しいことが大嫌いで、マラソンなんて考えるだけで
くらくらするようなタイプでした。

が、先日ジムで走ってみたら
びっくりするほど走れました !!
年齢を重ねているはずなのに、体力が付いている。
いや、疲れすら気づかないほど鈍くなってきているのか…?。
まぁ、この際行けることまでいってみようと1時間くらい走ってみました。
いい感じです。

そして周りをみると、走っているのは私よりはるかに人生の先輩方。
健やかに年を重ねるには、体力が必要なんだなと改めて痛感しました。
これは継続しなければいけませんね。
まずは足にぴったり合う、いいスニーカーを買わなくては !!

写真は、先日みつけたきのこ。
大き目の私の手より、はるかに大きくてびっくりしました。
ただ、食べる気にもなりませんでしたが。

明日は、佐藤部長です。

大好きな紅葉スポット

梅島 三環子
2018/09/10
きょうから、新テーマです。
「大好きな紅葉スポット」。アナウンス部一人一人のお勧めスポットをお伝えします。

さて、私はと言いますと蔵王、鳴子、秋保…このあたりの紅葉スポットによく出かけます。
ほぼほぼ取材ですが(笑)。
ただ、名所と言われる場所はやはり名所と言われるだけあって、いつ行ってもその見応えに感動します。

この美しさをどうリポートで表現しようか、より魅力的に伝える原稿はなんだろう、などと考えてばかりであまりじっくり見てはいないのでしょうが、この手の取材に行くととても心が癒されます。

そして、空から取材をしても地上から取材をしても毎回実感するのが場所ごとに同じ紅葉でも全く違った景色を見せてくれるということ。
年によって、色づき方も違いその時々の味わいを見せてくれます。

ただ、有名スポットもいいのですが、日頃の通勤で見る街中の紅葉もなかなか素敵なもの。季節の移ろいを感じながら歩ける街というのは本当に素晴らしいと思います。

写真は、先日取材した閖上のシラス漁の時に撮ったもの。海上から見る朝日は、最高でした!

次は、寺田さんです。

疲れた時には・・・

梅島 三環子
2018/08/30
疲れたときには、酸っぱいものを食べたくなります。
飲みたくなります。
最近のお気に入りは、ダイレクトに「酢」。
炭酸水にりんご酢を入れて飲んだり、酢のものに更に酢を足して飲むようにして食べています。
たまにやりすぎて、胃が痛むこともありますが疲れが飛ぶような気がします。

あとは、疲れたときこそ柔軟体操。
足の疲れなどは、疲れていても寝るのを我慢して体操をした方が翌日に疲れが残り辛いような気がします。

根拠はないので、気がするくらいのものですが…。

ちなみに最近、元気になりたい!と
家族の帰りが遅い夜、
大好きな牡蠣を一人鍋でたらふく食べてみました。
が、翌日食べすぎでえらい目に。

元気になるどころか、全く使えない人間になってしまいました。
難しいものですが…
何事も、ほどほどって大事ですね。

明日は、下山君です。

花火の思い出

梅島 三環子
2018/08/16
花火の思い出ですか…。
最近だと、旅行先でというところでしょうか。
子供歓迎温泉宿だと、夕食後に花火タイムというものを設けているところがあって手ぶらで行っても楽しめるようになっているんですね。
不精な母が息子と遊ぶには、ちょうどいい仕組みです。
バケツもロウソクもいらなければ、後始末もいらない。
息子もそれなりに楽しんでくれて、ちょうどよかった記憶があります。

ただ、自分の子供時代を考えると花火は大層好きでした。
ただ具体的な思い出と言えば、サンダルの中に線香花火を落として大泣きしたことぐらいしかありません。
人って、なんで、良かった記憶より辛かった記憶の方が鮮烈に残るんでしょうかね。もっといろいろあるはずなのですが…。

そういえば最近は、海辺の取材が続いていて近くのコンビニで花火を見る機会が何度かありました。
煙の少ないものとか、いろんな種類があるんですね。初めて知りました。
ただ、花火をする場所がないというのも正直なところ。
入念に計画を立てて、手持ち花火をしにいくのも悪くないかもしれませんね。

写真は、この夏の取材の思い出。
クロスバイクで走る根白石は爽快でした☆

明日は、西ノ入ちゃんです。

好きな夏の食べ物

梅島 三環子
2018/08/09
枝豆・蒸しホヤ、岩牡蠣。
夏になると食べたくなるメニューです。
なかでも、枝豆は今年のマイブームです。
毎日毎日、蒸しては食べています。
茹でるより、楽でいいですね(笑)。
沖縄の塩を買ってきては、せっせと振って作っています。

あと、夏の食べ物ではありませんが、この夏は焼き鳥ブームがやってきました。
砂肝とハツとヤゲン軟骨しか頼みませんが。
甘くないレモンサワーと一緒に食べるのが、今のお気に入りです。

そして、写真のホウレンソウサラダに至っては、夏“も”やっぱり大好きな一品です。冬場だと、白菜サラダと相盛りにしてもらうのですが今の時季はホウレンソウオンリーで!

夏バテも、美味しい御飯があれば乗り切れるはずです(笑)!!

明日は、佐藤部長です。

祭りの思い出

梅島 三環子
2018/07/30
大学時代は、サークルには入らず実行委員をしていました。
学園祭実行委員です。
企画部…だったかしら?
ステージの出し物を企画するという部署を担当していました。

2年の時に、いわゆる独り立ち(笑)。
私には有名人のトークショーを仕込むというミッションが与えられました。
分厚い、芸能人辞典みたいな本を見て事務所に電話。
企画書をFAXして、予算を伝えて撃沈。みたいな日々を過ごしていました。
本当に、これしかない予算で出てくれる人なんているのだろうか…
と途方に暮れていたところ
快く受けて頂いたのが、俳優の大杉漣さんでした。
まさに神様、仏様、大杉様です。

本当に優しい方で、芸能人の方なんて会ったこともなかったのですが
こんなに気さくに接してもらえるとは想像もしていなかったので
えらく感動したことを覚えています。
そして、大杉さんが歌いたいと言ってくださり、ライブも行うことに。

残念ながら、当日は走り回っていたため
何をお話しいただいたのかも、どんな歌声を披露されたかも
全く把握できませんでしたが、
本番の前に一緒に撮ってもらった1枚の写真は
今も私の大切な宝物になっています。

そういえば、大杉さんをお迎えするに当たり
過去の作品であるVシネマを当時たくさん見ていました。
あとにも先にも、Vシネマ漬けになるのはあの時だけ、かな(笑)。

ご冥福をお祈りしています。

写真は、取材中の一枚!七ヶ浜にて。

明日は、牧君です。

夏の装い

梅島 三環子
2018/07/18
夏の装いと言えば、Tシャツ短パンにサンダル。
綺麗な夏の服は、ニュースのスタジオで、衣装さんが着せてくれるためプライベートではもっぱら動きやすくて、洗濯しやすい服しか着なくなりました。
色味とデザインが若干変わるものの、休日はほぼ同じ服を着ています。

そして子供とのお出かけに欠かせないと言えば、手ぬぐい。子供が汗をかいても、くしゃみをしても、何か変なものを触っても…
私の首にかけていれば、さっと拭いてあげることができます。首から手ぬぐいを下げて外に出るのは、抵抗があったのですが子供が生まれてからは気にもならなくなりました。
そして、リュック!!
休日に手提げかばんなんて、いつから持っていないか。
ワンピースを着て、ヒールのサンダルを履いて、籠バッグを持って…なんというのは遠い夏の日の思い出です(笑)。

先日は、仕事でもTシャツ短パンが活躍しました。
シーカヤックです。格好が休日使用だと、仕事なのになんだか休日感が出てしまい普通に楽しんでしまいました。今のところ、この夏で最も夏らしい思い出になりそうです。

明日は高橋さんです。

好きな香り

梅島 三環子
2018/07/02
先日、息子を叱ったら「ごめんなさい、兄貴」と言われました。
なぜ私は「お母さん」から「兄貴」になったのか…。
全くわかりませんが、彼との接し方を改める必要があるのかとふと考えてしまいました(笑)。

さてさて、そんな話はどうでもいいとして今回のテーマは好きな香りですね。

最近の好きな香りは、最近出会ったシャンプーの香りです。洗っているときは、おじさんの香水の香りがするのですが流して乾かすと、何とも爽やかな香りに変身します。
ちょっとほろ苦い、夏にぴったりの香りです。
洗っているときは、何ともおじさんが頭にまとわり付いているようで微妙な感覚になるのですが、仕上がりの香りがとても好きなので堪えて使っています。

あとは、ベタにヒノキの香り。落ち着きます。
先輩のデスクに、嗅ぐためなのかヒノキが置いてあるので嗅がせてもらいましたが、返したくないほど落ち着いてしまいました。

ヒノキの風呂に入り、お気に入りのシャンプーで髪を洗ったらさぞかし癒されるだろうにと感じます。

写真は、前回に引き続き取材先で頂いたBBQ、海鮮編です。
白ワインと、ですな。
または、スパークリング!!

明日は、西ノ入ちゃんが好きな香りです。

落ち着く時間

梅島 三環子
2018/06/13
私の落ち着く時間は、「無」になっているとき。
先のことも、今のことも、過去のことも何も考えていない時間がとても落ち着きます。
落ち着くというか、「無」なんでしょうね。

あまりそんな時間は取れませんが、取れているときはとても幸せなひと時です。

性格もあってか、先の予定までびっしり入れてしまうタイプなので、ついつい、今と先の時間の使い方ばかり考えてしまいます…。
考えるだけでも疲れるのはわかっているのですが、効率よくいろいろこなしたいとなると仕方がありませんね。

ただ、「無」になると本当に何にもする気が起きないので、いろいろなところに支障がでるもの事実(笑)。
みんなに迷惑をかけない程度に、ちょこちょこ落ち着く時間を保ちたいなと思います。

写真は、先日取材で頂いたTボーンステーキ。
迫力のサイズでしたー!!(・_・;)

明日は、牧くんの落ち着く時間です。