アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

おじいさん、おばあさんとの思い出

梅島 三環子
2017/09/14
高校生の時、はやりのブーツが欲しくて祖父母と3人で東京に出かけたことがありました。
静岡でも、いくらでもブーツは売っているであろうに孫が騒ぐものだから、連れて行くことになったのでしょう。

銀座に行って、決めきれず。
渋谷に行っても、決めきれず。
恵比寿に行ったとき、「もうここで決めて頂戴…」と言われ手を打った記憶があります。

高校生の私ですら、非常に疲れた旅だったので祖父母には本当に申し訳ないことをしたと思っています。
しかも、何だかよくわからない孫の欲しいものを探すなんて親だったら絶対にしてくれないことだったでしょう。

祖父母には、本当に甘えてばかりでした。

そうそう、そんなこんなで買ったブーツは、どこにでもありそうな、シンプルな黒のストレッチショートブーツでした。実は最近、リバイバルブームが来ているとか。
まぁ、当時履きつぶしたからもうないんですけどね(笑)。

ちなみに、今回の写真は水族館でみつけたチンアナゴ。
全員そろって、壁をむいていました。
なんでだろう…。

明日は、佐藤部長です。

休日の私

梅島 三環子
2017/08/28
休日の私は、アナログに書けるほど大したことはしていません。
平日、スムーズに事が運ぶよう…その下ごしらえをしておくようなものです。
自分のこと、家のこと、家族のこと。
世のお母さんにとっては当たり前の作業ですが、
私は何年経っても得意になりません(笑)。

加えて、この夏の低温と雨続きには参りました。
掃除もはかどらないし、遊びにも行けないし、何より気が滅入る。
リフレッシュ“出来ない”とは言いませんが、リフレッシュ度合は半減です。
湿気も多く、余計な仕事まで増えてきます。
今月の休日は、振り返って考えても残念な日が多いですね。

今はただ、すっきりと快晴の休日に思いきり動きたいと願うばかりです。
掃除をして、買い物をして、外で遊んで。
天気って、大事だなーとつくづく感じた今年の夏です。

写真は、去年の夏休みでの1枚。
あー、太陽が恋しい。

明日は、下山アナウンサーです。

私の暑さ対策

梅島 三環子
2017/08/17
私の暑さ対策は、水風呂に近いかなりぬるめのお風呂に浸かることです。

好んで始めたわけではありませんが、息子がキンキンに冷えた水を頭からかぶるのがマイブームのようで、一緒にお風呂に入っているとあっという間に、プールのような風呂に変身します。

彼は好きでやっているのでいいのですが、水の方向性が定まっておらず、まともに私にかかってくると悲劇です。
不意に、大量の冷水が降ってくると心臓が止まるかと思いドキッとします。

でも、風呂上りもポカポカ感は皆無なので暑さ対策としては役立っています。
私のメリットとしてはこれくらいです。

あとは、エアコンをこまめに掃除すること。
明らかに、効きが違います。
子供の時は、エアコンなど全く使わずに生活していたのですが我慢できなくなったのか、暑さが変わってしまったのか…
今はエアコンなしでは暮らせません。

冷たい風呂に入って、暑くなったらエアコンをつける。
今年の私の暑さ対策は、こんな感じです。

写真は、息子と食べに行ったお店にて。
牡蠣を食べたのは、私だけですが。

明日は、金澤アナウンサーです。

部活動の思い出

梅島 三環子
2017/08/10
中学・高校時代は、化学部でした。

特別「化学」を愛していたわけではありませんが憧れだったソフトテニス部が人数一杯で入部できず、ひょんなことから足を踏み入れました。
ちなみに中高一貫校に通っていたため、6年間ずっと化学三昧です。

こう言うと、よく勘違いされるのですが決して私は化学の授業は得意ではありません。
クラスの方でも、苦手な部類だったと思います。

でも、実験は確かに大好きでした。

何かと何かを混ぜ合わす。
温度を変えて、実験を繰り返す。
はたまた、実験準備室の匂いを嗅ぐのも嫌いではありませんでした。
実験は非日常的で、そのワクワクする感じにそそられ続けていました。

しかし、実験にはトラブルも付き物でヒヤッとする場面も多々。いまだに、鼻筋に飛んだ硝酸銀のシミは消えることなく、薄くはなったものの、残っています。
当時は、かなりショックでしたが今となっては懐かしい思い出です。

ソフトテニス部でさわやかな汗を流していたら、まるで別の人生を送っていたのかもしれませんが、振り返ると、私には化学部の方がよかったのではと感じます。

そういえば、先日誕生日を迎えました。
祝って頂き、ありがたい限りです。

このテーマは、今日が最後。
次は飯田さんから、新テーマです。
夏だからこそ、というより
夏はやっぱり冷たいものに惹かれます。

先日、30度を超える暑さのなか
農業用ハウスの中で取材をしました。
熱すぎて、倒れるかと思いました。
農家の方にお話しを伺ったら、こんな日中には作業しないからね…とのお言葉。
みなさん4時ころから作業を始めて
暑さが本格的になる時間には別の作業に移るようです。
野菜も感謝して食べようと、しみじみ思いますね。

今シーズン1!汗をかいたその日…
農家の方が写真のドリンクを差し入れしてくれました。

「シソジュース」です。

シソを煮出して作った、クエン酸たっぷりのさわやかなジュース。
癒される大葉の香りとレモンの酸味がたまりません。
生き返るという言葉が、まさにぴったりでした。

キンキンに冷えたビールももちろんいいですが、
シソジュースもなかなか夏にはぴったりの飲み物でしたよ!

明日は、拓雄さんです!

この夏の楽しみ

梅島 三環子
2017/07/07
この夏の楽しみはプールでしょうか。

去年の秋頃から、息子がプール好きになりました。
ということで、週末になると一生懸命プールに連れて行っていたのですが
数回行くうちに冬に近づき、気づけば11月に。
去年最後のプールに入った時の息子は、唇が真っ青で震えていました。

温水プールとはいえ、泳ぎもせず水浴びだけをする子供にとっては
少々寒かったのかもしれません。
親の満足だったと反省したことが思い出されます。

そして、今年。
先月、久しぶりに二人でプールに行きました。
オシャレ海パンもあるのに、すかさず競泳用の水着を選んだ息子。
とても楽しそうに、何度も何度も滑り台を攻めていました。

近いし、楽しんでもらえるし、何より疲れてもらえるし(笑)
この夏は、プール通いが私の癖になりそうです。

写真は、会社で食べたサクランボ。
久々に食べましたが、美味しかった!

次は、金澤さんです。

2017年折り返し!

梅島 三環子
2017/07/03
もう7月。
2017年も後半に突入です。
正直、早いですね。

ついこの間まで見ていた、通勤路の桜並木はこの数か月で完全に伐採され、今年が最後だったんだと…ようやく気づきました。
毎年何気に楽しみにしていた桜。
もっと、ちゃんと見ておけばよかったとちょっと後悔しているきょうこの頃です。

さて仕事では、この半年もいろいろ貴重な経験をさせていただきました。
なんとなく漁船に乗っていた思い出が強いような気もいたしますが。
特に面白(!?)かったのは、南三陸町での収穫体験。
ワカメに牡蠣に。
私たちには非日常の、漁師さんの日常を体験。
驚きの連続でした。
そして、その味わいも驚きもの。
やはり、漁師さんが太鼓判を押すものは格別!!
人生で最も旨いと感じた、牡蠣もワカメもホヤも…この半年で全部経験してしまいました。
贅沢な仕事をさせて頂いています。

2017年後半も悔いの残らぬよう、いろいろ取材を考えなくては。

明日からは新テーマ、「この夏の楽しみ」です。

雨の日のお供

梅島 三環子
2017/06/09
雨の日のお供に、素敵な傘を買ったのですが気が付いたら錆びていました。
そういえば、傘を干したことがなかったと反省した瞬間でした。
これまでは、親がやっていたのだなと、いい年をしてしみじみ感じました。

さて、他にお供はないかと考えてみましたが、あまりないことに気が付きました。
雨の日も、晴れの日も、生活はあまり変わりません。
自転車に乗らないくらいでしょうか。

天気に左右されるはずの洗濯物も、数年前に、突然のゲリラ豪雨で何度か濡らしてからは外に干す…ということもすっかり諦めてしまいました。
なので、気持ちのいい晴れの日も部屋干し。
我が家の一室は、完全に物干し部屋として使われています。
「あの部屋さえ、機能的に使えたら」と思うのですが、当分はあのままでしょう。

写真は、取材先の南三陸町戸倉。
先日、志津川湾で船に乗りました。
小雨が降っていましたが、だれも雨具は使わず。
まぁ、ちょっとした雨にひるんでいるようでは取材する日もありませんしね(笑)。

よく言えば、年々たくましくなっているなと感じます。
次は、下山君です。

リフレッシュ法

梅島 三環子
2017/05/19
先日息子に、「おばさん」と言われました。

「おばさんじゃない!」と言って聞かせましたが、知らぬ顔で逃げて行きました。

子供の予期せぬタイミングの予期せぬ言葉に、日々、怒ったり笑ったり癒されたりしています。

さて今回は、『リフレッシュ法』と言う事ですが、「これ」というものは今の私には無いのかもしれません。
昔は、リフレッシュのために1人であれこれする時間もありましたが今はもう欲しいとさえ願わなくなりました(笑)

家にいても、ぐったりするほど体力を奪われますし、働いていても、どうしようもなく疲れることもあります。

でもその合間合間のふとしたタイミングに癒され、笑い、気分がリフレッシュ…元気が回復されているような気がします。

取材日の天気が良かった。
思った以上に、素敵な言葉が聞けた。素敵な映像が撮れた。
難しかった取材許可が取れた。

疲れが吹っ飛ぶ瞬間です。

子供と歌いながら歩く帰り道や、幸せそうに美味しいものを食べている表情を見ても嫌なことが忘れられます。

そんな小さな喜びの積み重ねが、しいて言えば私のリフレッシュ法です。

写真は、昨年の家族旅行先にて。
楽しかったですが、これもたまらなく疲れました(笑)

次は、飯田アナウンサーです。

マイベスト映画

梅島 三環子
2017/05/30
マイベスト映画は、「アルマゲドン」!

これは、鑑賞当時すごく衝撃を受けた作品でした。
スケールの大きさとストーリーの壮大さ。
正確に言えば、ストーリーを鮮明に覚えているというより、
初めてどっぷり作品に見入った自分を鮮明に覚えています。
エアロスミスの主題歌も最高にハマっていましたね。

まあ、俳優のブルース・ウィリスさんが好きというのも大きな要素ですが。

調べて見ると、日本での公開は2000年だったようです。
あれからもう17年も経ったのかと思うと、それもまた衝撃です。
中学生の私の心にストライクでハマったのでしょう。
こう書いていると、久々に見てみようかと思います。
映画は、見る時々で新たな視点で見られるのも楽しいですね。

そういえば、感動系ではありませんが
同じくブルース・ウィリスさんの作品「隣のヒットマン」も大好きな作品の一つ。
ジャンルは、コメディになるのかしら。
結局、俳優さんで映画を好きになっている感は否めませんが
それもまた映画の楽しみ方です。

明日は、稲垣さんのマイベスト映画です。