アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

落ち着く時間

梅島 三環子
2018/06/13
私の落ち着く時間は、「無」になっているとき。
先のことも、今のことも、過去のことも何も考えていない時間がとても落ち着きます。
落ち着くというか、「無」なんでしょうね。

あまりそんな時間は取れませんが、取れているときはとても幸せなひと時です。

性格もあってか、先の予定までびっしり入れてしまうタイプなので、ついつい、今と先の時間の使い方ばかり考えてしまいます…。
考えるだけでも疲れるのはわかっているのですが、効率よくいろいろこなしたいとなると仕方がありませんね。

ただ、「無」になると本当に何にもする気が起きないので、いろいろなところに支障がでるもの事実(笑)。
みんなに迷惑をかけない程度に、ちょこちょこ落ち着く時間を保ちたいなと思います。

写真は、先日取材で頂いたTボーンステーキ。
迫力のサイズでしたー!!(・_・;)

明日は、牧くんの落ち着く時間です。

最近のマイブーム

梅島 三環子
2018/06/07
「歩くこと」です。

昨年末、ガラ携を新しいガラ携に機種変更しましたら
万歩計機能がついておりまして…。
この万歩計を使いたいがために歩き始めたのがきっかけです(笑)。

寒くても寒くても、一生懸命歩いていましたが、季節もよくなりより最近では日々楽しく歩いています。

歩き始めると、スニーカーも欲しくなるもので、最近、2足買い足しました。
ただ、買った直後に「歩きやすさなら別のものがいい…」と書いてあるインターネットサイトに出会ってしまい、もう1足買い足すか悩み中です。

欲しがるとキリがありませんね。

そうそう、スニーカーを探しに町を歩いて行ったら欲しいサンダルと欲しい短パンを見つけました。
私は歩いていると、物欲が湧いてくるようです。

写真は、徒歩通勤中に撮影したもの。
緑が日に日に色濃くなります。

明日は、飯田さんです。

記憶に残るニュース

梅島 三環子
2018/05/29
振り返ってみると、初めて独り立ちしたニュース取材は入社1年目の5月。
仙台市内で開かれていた「王朝継ぎ紙展」という展示会ものでした。
んー、初だというのに記憶にない(笑)。

ただ、その直後に行ったビアガーデンオープンの取材はよく覚えています。リポート後に、会場の人たちとビールを飲んでいたら、他のテレビ局のカメラに撮影されていたようで。
翌朝のニュースに使って頂きました!
「知名度は無だな。」と、会社で言われたことが印象に残っています。

ちょっとVTR尺の長い、いわゆる「企画もの」を作るようになったのは、夕方のニュースを担当するようになってから。
最初は、七ヶ浜町の長靴飛ばし大会や一人用の土鍋が売れているという話題ものでした。
取っ散らかった原稿ばかり出して、毎回頭が真っ白になっていた記憶があります。
過ぎてみれば、必要な経験だったと感じますが…。

他にも、牡蠣小屋の取材で周りが引くぐらいカキを食べてみたり、日本酒蔵の取材のあと、蔵元と飲みすぎて酔ってしまったり…と取材では色々やらかしていますが、総じて楽しい思い出が残っています。

ニュースだと、楽しめるものばかりではありませんが
これからもたくさん外に出て記憶に残るニュースを送り出していきたいです。

写真は、先日取材で上った女川町の石投山山頂から。
20年ぶりの登山では、前ももの筋肉痛になりました。

さて、今回のテーマはこれでおしまいです。
明日は下山くんから、新テーマでお送りします。

私のこだわり

梅島 三環子
2018/05/08
私のこだわりは、ボディーソープではなく固形石鹸を使うこと。
どうでもいい話ですね(笑)。

顔も体も、ごく普通にスーパーなどにも並んでいる石鹸で洗っています。
泡切れがいいのがお気に入りです。
そして一個で全部洗えてしまうので、とても楽です。
髪の毛の調子がよくないときは、石鹸で髪も洗います。
ギッシギシになりますが、その後にいつものシャンプーで洗うと、とても髪が元気になるような気がします。
なんの根拠もないので、気のせいかもしれませんが。

あとは、こだわりというほどのものではありませんが化粧品は生まれて初めて買った大学生の時のものから変えたことがありません。
基本的にあまり化粧が好きでないということも大きな理由かもしれません。
特に、開拓しようという気にならないんですよね。
これもまたどうでもいい話なような気がしますが(笑)。

書けば書くほど、女子力を疑われそうなので今回はこのあたりにしておきます。

写真は、この前見たカピバラの親子。
全然うまく撮れません!!

あすは、牧君です。

出会いました

梅島 三環子
2018/04/27
出会いました。
息子が、今月の初め「スイカ」に。

保育園からの帰り道、二人でスーパーによると
早くもスイカが並んでしました。
8分の1カットで、500円。
まだ薄いピンク色をしたスイカを見て、私は思いました。

「高い!!(汗)」

イチゴにしよう。
ケーキでもいいよ。
バナナなら一房買えるよ!

色々息子に提案してみましたが、スイカが欲しいと頑として譲りません。
仕事終わりで、時刻は20時前。
これ以上、彼ともめている余裕はありません。
結局、諦めてスイカを買うことにしました。

が、帰って切ってあげたら
先端のちょっとしか食べない…ではありませんか。

いらっとした私は、心がせまいのでしょうか。
きょうは、悶々としたある春の一夜の話題でした。

写真は、私がこの春出会った金将駒。
記念に一枚撮ってみました。

明日は、下山くんの出会いです。

わたしの習慣

梅島 三環子
2018/04/16
自分の予定を、
手帳でもスマホでもなく
卓上カレンダーで管理すること。
カレンダーは会社に置きっぱなしなので、
家に帰ると全くの機能不全になるのですが
どうしてもこの方法から変えられません。

あとは、週末は息子の好物を食べること。
なかなか平日は、ゆっくり子供とご飯を食べることはありませんから。
嬉しそうな顔を見ながら食べるのも、週末の癒しになります。

他に、しいて言えば
ある雑誌の4コマ漫画をみること。
くだないのですが、じわじわ可笑しさにはまっています。

と、無理やり書いてみましたが
あまり決まったこだわりの習慣がないというのが本当のところかもしれません。
その日、その時にできることしかしませんから。
習慣に捉われると、崩壊した時に動揺するタイプなので。

なるようになってここまで生きてきています(笑)。

写真は、先日生まれて初めて食べた
「生のホタルイカ」。
ずっと食べたかったのですが、全然出会えなかった一品です。
先日、たまたま家の近所で見つけました。
富山のものですが…案外近くで食べられるものなんですね(笑)。

あすは、毎日声出し頑張っています!
新人アナウンサー、西ノ入ちゃんです。

新年度!

梅島 三環子
2018/03/23
きょうから、新テーマになります。
「新年度!」。
みなさんは、どんな新年度を迎える予定ですか?

仙台放送の番組も、アナウンス部も新年度から少し変化があります。
のちのち、各々からご報告があると思いますー!!
お楽しみに。

とは言ってみたものの、私の新年度はあまり変わりません…。
穏やかに、4月に突入する予定です。
ただ3月は別れの季節ということもあり、
一緒に働いていた仲間とお別れすることもありました。
少し寂しく、ちょっと悩ましい新年度と言ったところでしょうか。
仕方ないことなんですけどね。

仕事は、一人ではできません。
特に私の仕事は。
助けられているなぁと思うことばかりですが、
少しは人の助けになるような仕事もしてみたいなぁと感じます。
新年度のちょっとした決意ということで、記してみました(笑)。

明日は、ずっと助けられています。<(_ _)>
寺田さんの新年度です。

卒業

梅島 三環子
2018/03/14
今も、たまに見る夢があります。

「ごめんなさい。単位が足りていませんでした。
もう一度、大学に戻ってください。」
と、教務課から呼び出される夢です。

「いやー、もう卒業してから結構経ちますし…」
「もう仕事もあるので大学には戻れないんですよ…」
など、いろいろ抵抗するのですが結局戻ることになるという夢。

今さら、やり直し?
就活もやり直し??

どうしよう…とパニックで、途方にくれながら、朝を迎えることが定期的にあります。
しかも、仙台に来てからずっと(笑)
何かの予兆なんでしょうか。
それとも、現状に執着しすぎなのでしょうか。

兎にも角にも、“卒業”と言ったらこれを思い出します。
もう大学の試験なんて、クリアできる自信なんてありません。
思い出すだけで、恐ろしい夢です…。

写真は、正真正銘の卒業証書。
たぶん、これがあれば引き戻されないと思うのですが。

変な話ですみません。
次は、牧君のたぶんちゃんとした卒業話です。

東日本大震災7年

梅島 三環子
2018/03/02
今年も、まもなく3月11日を迎えようとしています。
この日が近づくと、あの日の出来事が鮮明に思い出されます。
なかなか薄れない記憶というものもあるのだなと実感させられる時です。

写真は、先日取材で行った時の南三陸町。先月16日のものです。
行くたびに、この場所に立って町の変化を見るのですが
今年は防災対策庁舎が、かさ上げ工事により本当に見えづらくなったと感じました。
震災後に歩いた道も、どこにいったのか全くわからないほど。町の姿の変化には、行くたびにいつも驚かされます。

この1年は、「ともに」を担当したこともあり沿岸部を中心に取材できたように思います。
町それぞれに、復旧のスピードは違っていて、復興の形も違っています。
「ほかの町と比べてこの町の復興スピードは?」と聞かれることもありますが、何とも答えることが難しいというのが正直なところです。

それぞれのスピードで、その地域にとって、よりよい復興を遂げられるのが一番ではないでしょうか。
もう7年、まだ7年…。
それぞれの思いを感じながら、この1年も取材に出ようと思います。

次は、寺田さんです。

真冬と言えば

梅島 三環子
2018/02/20
真冬と言えば、私の大好きな牡蠣がよりおいしくなる季節です。最近は、“大好き”ということもあり取材に行く機会にも恵まれました。
ここ1年を振り返っても、志津川で、松島で、東松島で…
そして最近は石巻の長面浦でいっぱい頂いてきました(笑) !!
ごちそう様です。

湾によって、確かに生育の特徴が違うもので驚かされることも多くありました。牡蠣と一言にいっても本当に奥が深い。好みもありますが、好きな産地があるというのも良くわかります。

そしてもちろん、家でもよく食べますよ。
食べるのは、ほぼ私だけですが…。
最近のお気に入りは、シジミを合わせ潮汁。
身体に染み入る感じがたまりません。
色々、弱っているのでしょうか(笑)

写真は、お店で注文した焼き牡蠣。
牡蠣小屋とはまた違った味わいですね。

明日は、下山君です。