アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

お菓子

高橋 咲良
2021/09/21

仕事の合間にお菓子をサクッと食べて、ほっと一息・・・
仕事の効率を上げるためにも!私にとって大事な時間です。

私のデスクには、お菓子専用の引き出しがありまして、それはそれは大量のお菓子が備えられているのです。その大半を占めるのが、チョコレート。

特に最近はまっているのが「低糖質チョコレート」です。

フレーバーも、紅茶に、ピスタチオ、ゴマなど意外と豊富。
私は主に、コンビニで低糖質チョコレートを買うのですが、
コンビニに寄った際は必ず、新しいフレーバーが出ていやしないかとチェックしております。

低糖質とはいっても、しっかり甘く、満足感があります。
普通のあまーいチョコレートよりは、食べたら太る!という罪悪感が薄れるので、
気づいたらパクパク、食べ過ぎてしまうんですよね・・・意味がない気が(^-^;

1番のお気に入りは「きなこ味」
きなこの味が濃くて、何だかクリーミーで、とっても美味しいのです。
ただ最近、きなこ味を見かけることが少なくなってきた気が・・・
見かけたら、即買います。考える前に手がのびます。それくらい好きです。

このお題は、私が最後でした!
続いては新しいお題、伊藤アナからスタートです♪お楽しみに~!

☆写真☆
昨日、山元町にある田所食品の観光農園に、取材でお邪魔しました。
こちらでは、ピオーネ・高墨・シャインマスカットの3種類が楽しめます。
この週末は特にシャインマスカットが食べごろとのことでした。
ただ、台風14号の影響が心配なところ。防風ネットを取り付けるなどの対策をとり、状況によっては農園を閉めるそうですので、最新の情報は公式ホームページをご確認ください。


夏あれこれ

高橋 咲良
2021/08/20
今日から、新しいお題です!

ここ最近は、季節外れの涼しさが続きましたが...夏はとにかく、蒸しあつい。立っているだけで、汗がじわじわ。マスクをしていることもあって、余計に暑く感じられます。
こんな暑い時には、なるべく、布をまといたくないということで、大活躍するのがノースリーブ!服好きな私は、この夏も様々なノースリーブを買い足して、着るのを楽しんでいたのですが...

先日、川の近くへ行った時のこと。気がつくと、左腕の肘から下の部分に、計8箇所、虫に刺された跡が。片腕の肘下部分という限られた場所に、赤く腫れ上がったまん丸の虫刺され跡が8つもあるものですから、まるで毒キノコみたいな見た目になってしまい...我が腕ながら、ぎょっとしました。

見た目も気になりますが、何よりとってもかゆい...!(泣)
腕の他にも、脚も数カ所刺されていて、初めて足の裏まで刺されました(笑)

そんなことがあり、腕を出すのが恥ずかしかったので、しばらくノースリーブが着られない日々が続きました。肘下部分を主に刺されているので、七分袖のブラウスを、暑い中着ていました...まさか、こんなことになるなんて...

皮膚科でもらった薬を塗っていたら、1週間程で治ったのですが....
皆さんも、虫刺されにはくれぐれも気をつけてください...
虫除けスプレーの偉大さを、改めて感じた夏でした...

☆写真☆
今月6日~8日に行われた「仙台七夕まつり」今年も、会場から生中継を担当しました。写真は中継でお世話になった、名掛丁商店街にある「大正園」での1枚。私の隣にいらっしゃるのは、中継にも出演して頂いた、佐藤英久子店長です!
店内には、手づくりの飾りを展示しています。この飾りは、今月いっぱい展示するとのこと。折り紙で1つ1つ丁寧に作られた飾りが合わさって、見ごたえのある立派な七夕飾りになっています(*^^*)

続いては、牧アナウンサーです !!

8月8日はお米の日

高橋 咲良
2021/08/11

定期的に食べたくなるのが、炊き込みご飯です。

夏の炊き込みご飯といえば、とうもろこしの炊き込みご飯!
甘いとうもろこしと、醤油などで味付けした塩気のあるご飯、この甘じょっぱい味が最高です。
そのままでも、もちろん美味しいのですが、バター醤油をかけて頂くと美味しさ倍増。
何杯でもいけます!箸が止まりませんっ

また、以前アナログにも書きましたが、ナスの炊き込みご飯。
ふっくらとろけるように柔らかくなったナスとご飯の相性が抜群で、後から入れた大葉とシラスが良いアクセントになり、想像以上に美味しく、夏の定番に仲間入りです。

炊き込みごはんは、作るのがとっても簡単なのも嬉しいポイント♪
具材を切って、調味料をいれて、スイッチを押すだけで、美味しくて主役級の一品が出来ますからね~!

今、気になっているのが、カマンベールチーズ炊き込みご飯!
想像しただけで、美味しそうではないですか?!チーズ好きには、たまらない・・・
作ってみましたら、またアナログで改めてお知らせしますね!(笑)


続いては、梅島アナウンサーです!!


☆写真☆
見ているだけで元気が湧いてくるような、鮮やかな黄色が眩しい、ヒマワリ。
実はこれ・・・東京オリンピックでメダリストに贈られる「ビクトリーブーケ」に使われていたヒマワリなのです。宮城県内で栽培されていて、その現場を取材しました。ブーケに使うためには通常よりも小さく育てる必要があり、研究員の方がおよそ1年をかけて栽培方法を研究されたそうです。
私が持っているヒマワリのうち、下部の大きいヒマワリが通常サイズで、上部の小さいヒマワリが、ビクトリーブーケに使われたものです。
選手たちがメダルを受けとる輝かしい瞬間に、彩を添えていましたね♪

きょうから、新しいお題です!
仙台放送アナウンサー陣の「アナウンサーを目指したきっかけ」をそれぞれ綴っていきます。何だか、就職活動をしていた時期を思い出すお題です。笑

私がアナウンサーを目指すきっかけになったのは、小学生の頃友人に言われた「アナウンサーみたいだね」という言葉でした。小さい頃から人前にたって話すことがとても好きで、司会や、発表者をすすんで引き受けていた私を見て、友人が何気なく言ってくれた言葉でした。とても嬉しかったです。

そこから、アナウンサーという仕事を意識するようになり、憧れを抱いていました。しかし、自分には無理だと思い、本気でアナウンサーを目指すことはありませんでした。ただ、心の片隅にはずっと、友人に言われた「アナウンサーみたいだね」という言葉がありました。

それから十数年が経ち、自分が将来どんな仕事に就くか真剣に考え始めた大学3年生のころ。自分の得意なことを生かせて、楽しいと思える仕事がしたいと思った時、真っ先に浮かんだのがアナウンサーという仕事でした。
厳しい倍率の中を勝ち抜かねばならない難しい試験だと分かっていましたが、1度しかない人生、後悔しないよう挑戦してみようと自分を奮い立たせ、アナウンサーを目指すことを決めました。
そして幸運にも、こうしてアナウンサーとして働くことが出来ました。
あの時の友人の何気ない一言が、こんなにも自分の人生に影響を及ぼすとは…思いもよりませんでした。アナウンサーという仕事にめぐり合わせてくれた言葉に、感謝しています。

続いては、金澤アナウンサーです!

おうち時間

高橋 咲良
2021/07/08
ダイニングテーブルを大きいものに変えたいなぁと思っていたところ、
丁度先日、両親に実家で使わなくなったダイニングテーブルとイスをいらないか?と言われまして、実家で使っていたダイニングテーブルとイスを貰ってきました。

恐らく10年以上は実家で使っていた、ダイニングテーブルとイス。
よく見ると木の色合いも、買った当時から変化していて、何だか味があります。

使っていると、このテーブルで家族4人で食事をしていたなとか、自分の部屋で集中できない時に勉強していたなとか、自然と思い出が蘇ってきます。
テーブルの脚には、実家で飼っている犬の爪痕も残っていて。笑
何だか家族の温もりが感じられて、持ってきてよかったです。
大事に使って、また新たな思い出を沢山積み重ねていこうと思います。

大きなダイニングテーブルが我が家にやってきたことで、おうち時間の充実度もアップ!
ダイニングテーブルが新しくなったことで、料理を作って食べるのも、一段と楽しくなりました♪
凝った料理は作れませんが、母に教えてもらったおかずや、レシピ本で気になった料理を、マイペースに作っています。
最近作ってみて美味しかったのは、ナスの炊き込みご飯。レシピ本に載っていたのですが、ナスの炊き込みご飯だなんて、食べたことがない!一体どんなお味が?!と興味をそそられ作ってみました。ナスが驚くほどふわふわトロトロになり、これがご飯にきちんと合うんです。一緒に混ぜ合わせたちりめん山椒と大葉が爽やかでナスの甘みを引き立て、とっても美味しかったです。
旬のものを美味しく頂きながら、おうちでまったり過ごす。ささやかな幸せが感じられる大切な時間です♪

続いては、佐藤アナウンサーです!

雨といえば

高橋 咲良
2021/06/22
東北地方も、ついに梅雨入りしましたね。本格的な雨の季節の始まりです。

雨の日が続くと迷うのが、服装です。特にボトムス!丈の長いものをはいてしまうと、裾がはねた雨水で汚れてしまいますし、白系のものも汚れてしまうので、はけません。
程よい丈の長さで、すぐ洗えて、濃い色のボトムス…
私は、持っている服の数が多い方だと思うのですが、この条件にあてはまるものが、本当に少ない(泣)その数少ないボトムスを着まわすことになるので、梅雨の時期は日々似たようなコーディネートになってしまうのが悩みです。
本当は着たい服があるのに…こういう面で、雨の日は憂鬱です。せっかくなら気に入ったものを買いたいので、中々条件に合うボトムスは増えず…
今年は「程よい丈の長さで、すぐ洗えて、濃い色」の、ビビビ!とくるデザインのボトムスあるといいなぁ…

写真は、多賀城跡あやめ園に取材へ行った時の1枚です。園内で見ごろを迎えている、ハナショウブを写真におさめました。淡い紫色が素敵です♪
この日は晴天でしたが、雨にしっとりと濡れた様子も美しいですよね。

続いては、飯田アナウンサーです !!!

父の日あれこれ

高橋 咲良
2021/06/10

私の父は、1度見たら忘れられないような、かなり特徴的な風貌をしておりまして。笑
肩くらいまでの長さの髪を1本に束ね、口ひげとあごひげを生やし、メガネと帽子(キャップかハンチング帽)を身につけているのです。
よく母や妹と、お父さんは絵に書きやすいよね~と言ったものです。授業参観に来た時も、友人に「お父さんスパイか探偵みたいだね」と言われるなど、そんな個性的な父が好きでした。
昔から年齢不詳で、見た目があまり変わらない父。

去年、新型コロナの影響で父が美容室へ行くのを控えていた頃、髪をきってくれと頼まれました。
何年ぶり?!というくらい久々に、まじまじと父の髪を見つめたのですが、白髪やグレーの髪の毛がいつの間にか増えていて、父も着実に歳をとっているのだな・・・と感じ、少しだけ寂しくなりました。
昔から私の髪質は、父譲りと言われていて(おでこが広いところも!)。父の髪を触ると私と同じく、ふわふわ柔らかい髪だったのですが、いざ切ってみると、これが中々切れなくて。思ったよりもコシがあり、まだまだ元気だな!(笑)と安心もしました。

本当に何気ない日常のひとコマなのですが、今思い返すと、良い思い出です。
家族と過ごす時間を大切にしたいと思う気持ちは、新型コロナが感染拡大し、気軽に会えなくなったことで、より一層強くなりました。
だからこそ感謝の気持ちは伝えられる時に、伝えておこうと思うのです。
今年の父の日のプレゼントも準備万端。あとは贈るだけという状態です。父もこのアナログをチェックしているようでネタバレになるので、ここではまだ言えませんが・・・!(笑)喜んでくれるといいです(*^^*)

☆写真は、父ではなく!(笑)村田町にある道の駅村田の事務局長で、ソラマメを育てている村上さんです♪入社したばかりの頃から、村上さんには取材でお世話になっています。先日ソラマメの収穫を取材させて頂きました。今年は、味も良く豊作とのこと。頂いたソラマメは、甘くてホクホク。初夏の味覚を満喫させて頂きました!


続いては、堤アナウンサーです!!!

朝ごはん

高橋 咲良
2021/05/25

朝ごはんは、絶っっ対に食べる派です。むしろ、朝ごはんのために起きると言いますか、お腹を空かせて目が覚めます。笑
朝、どんなに早い取材についても、必ず朝ごはんを食べる時間を逆算して目覚めます。寝る時間<朝ごはんを食べる時間 なのです !!!

やっぱり、朝ごはんを食べないと頭が働きません…
それにお腹が信じられないくらい鳴って、恥ずかしくてしょうがないです。
何を食べるかと言いますと、パンよりもご飯を食べることが多いです。ごはん8:パン2 くらいの割合でしょうか。
ごはんの2大お供が、「生卵」と「しらす」です。大体このどちらかをご飯にかけて、朝ごはんにしています。

何より、作るのに時間がかからない点が良いです。ご飯をよそって、上にかけるだけ。出来上がりです。1分もかからないです。生卵にはめんつゆ、しらすには醤油をかけるのですが、たまに、食べるラー油やだし醤油をかけるなどして気分を変えています。

先日ある番組で、「究極のたまごかけご飯」が出来るという醤油が紹介されていました。
何でも、白醤油にオリーブオイルと黒トリュフが加えられているという…
な、なんだその、贅沢で美味しそうな醤油は…迷わず、ポチっと、ネットで購入しました。
届いた醤油を、早速、たまごかけご飯にかけて食べました。卵かけご飯がたちまち、洋風に早変わり。オリーブオイルが、合います。卵の味を引き立てつつ、より濃厚な味わいにしてくれていました。そして後からふわりと広がるトリュフの香り…なんて優雅な朝なのでしょう…
ただ、毎日使うにはさすがに勿体なくて、1週間に1回の特別な朝食となっています!

☆写真は…☆
5月9日は、母の日でしたね。皆さんはどんな風に、日ごろの感謝を伝えましたか?母の日を前に名取市のカーネーション農家さんを取材させて頂いた際に、お花を頂きました。花瓶を3つ使うほど、沢山いただきました…!ありがとうございます( ;∀;)とても癒されました。

続いては牧アナウンサーです!

集中力が切れたときには

高橋 咲良
2021/04/26
今日から、新しいお題です!
早いもので4月も残りあとわずか。新年度がはじまって1ヵ月程が経とうとしています。新年度のスタートって、何だか気を張ってしまいがちですが、そろそろ、新しい生活にも慣れてきたり、疲れが出てきたりする頃ではないでしょうか?
そこで!今回は「集中力が切れたときには」というお題で、お伝えして参りますよ。

私はここ3ヵ月くらい、お気に入りの紅茶を、水筒にいれて持ち歩くようにしています。仕事で煮詰まった時や何だか疲れた時に、お気に入りの紅茶を飲めば、その香りと味わいに癒されて、手軽にリフレッシュ出来ます。

今会社には、ハーブティーや、イチゴチョコフレーバーの紅茶、ピーチパフェフレーバーの紅茶など5種類の紅茶を常備していて、その日の朝の気分でティーバッグを選んでいます。「今日は、何にしようかな」なんて選ぶ時間が、日々のちょっとした楽しみでもあります。買い物をしていて紅茶を見かけると、つい買ってしまうので、気づけば家には紅茶がたくさん。今会社に置いてあるものがなくなれば、またすぐ別の紅茶がスタンバイしている状態です。

写真は、今ある紅茶コレクションの一部。味が美味しいのはもちろん、そのパッケージの可愛さにも惹かれ、つい買ってしまいます。見た目で、香りで、味で癒される紅茶。最高です。

続いては、堤アナウンサーです !!

朝型?夜型?

高橋 咲良
2021/04/13
私は、完全に「夜型」ですね。夜型中の夜型だと思います(笑)
就寝時間は、平均午前1時半~午前2時。遅いですよね…

夕方のニュースが終わって家へ帰ってくると、大体午後8時。そこからご飯を食べて、各局のニュース番組を見て、お風呂へ入って…ということをしていると、あっという間にこの時間なのです!(汗)
もっと、テキパキ動けば早く眠れると思うのですが、どうもそれが出来ず。

特に金曜日の夜は、次の日が休みという開放感で、ついつい夜更かしをしがち。映画やドラマを夢中で見てしまって、寝るのは午前4時近く。その結果、次の日お昼ごろまで寝てしまって、何だか時間を無駄にしたような感じがして後悔…なんてこと、良くあります。

ただ、この前の休みは、朝から用事があったので珍しく早起きをしました。窓をあけて気持ちの良い朝日を浴びて、静かな街を眺めながらきちんとした朝ごはんを食べ、コーヒーを飲む…
なんと充実した1日のスタートだろう!と。
徐々に、朝型にしていきたいと思う、きょうこの頃なのでした。

◇写真◇
先月、家で楽しめる桜を頂きました。頂いた時は蕾だったのですが、今月3日に開花しました!枝にわぁっとまとまって咲く様子は、華やかでとても綺麗(*^^*)
まだまだ蕾があるので、これからどんどん咲き進みそうです。
早速、和菓子やケーキを買ってきて、おうち花見を楽しみました♪
いつものようなお花見は出来なくとも、こうした春の感じ方も良いものですね。

続いては、飯田アナウンサーです !!!