アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

お風呂のこだわり

高橋 咲良
2022/11/17
お風呂が大好きなわたくし、お風呂のこだわり、結構あります。

①絶対に毎日湯船に浸かる。温度は40度!
湯船に浸かって芯から身体をあたためる!特に寒くなる冬場は、お風呂が欠かせません…
睡眠に関する本に、お風呂はぬるめの39度くらいが良い眠りに繋がると書いてあったので、設定温度は39度にしていましたが、最近の寒さに耐えらず1度上げちゃいました。

②入浴剤の良い香りでリフレッシュ!
お風呂に欠かせないのが、入浴剤です♩以前アナ・ログに書きましたが、入浴剤が大好きでして…その日の気分に合わせて入浴剤を選ぶのが楽しいのです。

③最近、キャンドルも灯してみています。
何だかおしゃれだなぁと思ったので、やってみています(笑)
電気を消してキャンドルの灯りのみでお風呂に入ると、いつものお風呂場が別世界。
ぼーっと炎のゆらめきを眺めながら、キャンドルの良い香りに包まれると、癒されます~
ただ、換気を忘れずに!

こんな感じでしょうか!

そんなお風呂好きの私に、先日ロケで出会った可愛らしい兄弟が、なんとプレゼントをくれました(*^^*)
写真が、そのプレゼント。こちら手づくりの「バスボム」なんです!
カラフルでとっても可愛らしいですし、バスボムって手作りできるのね?!という驚き。
アロマで香りもつけられていて、オレンジの香りがするんです♩
「イット!」17時台でお送りしているコーナー「バズりびと」のロケで、YouTubeチャンネル「双子ワンダー4」を手がけているご家族にお会いした時にいただきました!
ロケ終わりにサプライズでプレゼントしてくれたのですが、一生懸命手づくりしてくれたらしく、その心遣いに感激しました( ;∀;)
そんな思いのこもった素敵なバスボムなので、勿体なくて使えず、大事に飾っています!(笑)

続いては堤アナウンサーです!!!

こっそり教えます

高橋 咲良
2022/11/02
こっそり言いますが、私未だに、部屋を真っ暗にして寝ることが出来ません。
すごくしょうもない事で、すみません。
このお題について色々考えたのですが、まず思いついたのがこれでして…
小さい時から、どこか明るくないと、怖くて落ち着かなくてダメなんですよね…
これだけだと、話が全く広がらなさそうなので、別の話を!(笑)

周辺にお住まいの方や、仙台放送で働く人たちにとっては、お馴染みのことなのですが…
仙台放送の近くにある「上杉公園」の紅葉が、毎年綺麗なんです!街中にある、穴場紅葉スポットだと思っております。

ここ最近、どんどん葉が色づいてきまして、緑、赤、オレンジ、黄色…と様々な色が混ざり合い、とても綺麗でした。
写真は、10月31日に撮影したものです。

また、愛宕上杉通りに植えられた銀杏の木も、綺麗な黄色に色づいていて、良く晴れた日は青空に黄色が映えて、本当に綺麗!会社の周辺が秋らしい景色になるこの時期は、会社へ行くだけでもワクワクする大好きな季節です。
皆さんが知ってる穴場紅葉スポットも、こっそり教えて欲しいです( `ー´)ノ

続いては堤アナウンサーです♩

秋を感じます

高橋 咲良
2022/10/18
つい先日、来年用のおせちの予約が始まった百貨店へ取材に行ってきました。
秋を通り越して、もう来年のお正月の話題です!1年が、本当に早い・・・!

取材した百貨店によると、ここ2年は新型コロナの影響で、1人分ずつ取り分けられた「個食おせち」が人気との事でしたが、
来年は、行動制限もない中で家族や親せきが集まって一緒にお正月を過ごす人が増えるのではと「3~4人前のボリュームのあるおせち」を多く取り揃えているという事でした。
来年はコロナ禍で迎える3回目のお正月。少しずつ、以前のような団らんが戻ればいいなぁと思った取材でした。

話しを本題に戻して…「秋を感じます」
キンモクセイの香りが漂ってくると、秋を感じます(*^^*)
会社へ行く時、買いものをしている時など、外を歩いている時、ふわりと漂う甘い香りに心がほどけます。
どこから漂ってくるのだろう~と周りを見回してキンモクセイを発見すると、こんなところにあったのか!と、何だか得した気分に。外を歩くのも楽しくなります♪

甘い香りを家でも楽しみたいなぁと思いまして、
今年は「キンモクセイ」の香りのアロマオイルを買ってみました。
加湿器に数滴入れて、お部屋をほんのりキンモクセイの香りで満たせば、たちまち癒しの空間です。
そんなお部屋で、あたたかい飲み物でも飲みながら、さつまいもやかぼちゃのスイーツを食べつつ、読書をする…最高です( `ー´)ノ
キンモクセイの季節が終わっても、自宅でしばらく秋に浸っていられそうです。

☆写真☆
先日久しぶりに「お釜」を見に行ってきました!
この日は曇りだったのですが、お釜周辺は綺麗な青空!
下を見ると雲海が広がっていて、とても幻想的で美しい景色でした。
そしてお釜に辿り着くまでの蔵王エコーラインや蔵王ハイラインも、紅葉した木々を楽しめてとても癒されました。
赤や黄色、オレンジなど鮮やかに色づいた木々がどこまでも続くので、車の窓に張り付いてじっと見ていました。笑


続いては、牧アナウンサーです!!!

お酒のはなし

高橋 咲良
2022/09/22
牧さんとは逆で、お酒を飲んでどれだけ酔っぱらっていても、顔には出ない、全く赤くならないタイプの高橋です(・ω・)
ただ、酔っぱらっていることを分かってもらいにくいので、これはこれで困るなぁということもあります…(笑)

せっかくお酒を飲むなら、誰かと一緒に楽しみたい!という思いがあり、自宅や店で、一人しっぽり飲む…という、大人なお酒のたしなみ方はまだ出来ていません(笑)
コロナ禍で飲み会へ行くことが無くなり、お酒を飲む機会といえば、オンライン飲み会、もしくは帰省した時に家族と、という感じになりました。

お酒好きの父は、帰省するたび、ここぞとばかりに色々なお酒をあけてくれます(笑)
健康のために飲みすぎは良くないですが、母曰く、私や妹がいると1本あけるにも、一人当たりの飲む量が少なくなるので、助かるみたいです(笑)
お酒を飲んで調子が良くなっている父に、ちゃんとお水も飲んで!なんて言いながら、楽しく飲んでいます。

自宅では、あまりお酒を飲まない私ですが、唯一家にストックしているワインがあります!山形県上山市にあるワイナリーがつくっている、白ワインです。ラベルには「極甘口」と書いてあって、その言葉通り、とってもまろやかで、まるでハチミツのように甘いワイン。個人的に「あまうまワイン」と呼んでいます(笑)ボトルも細長くて、ラベルも可愛らしくてお気に入りです。こういった自分のお気に入りのお酒を、少しずつ増やしていきたいものです。

☆写真☆
先日のイット!で放送しましたが、女川町出身の絵本作家・神田瑞季さんの個展を取材しまして、作品に込められた思いなどを伺いました。写真の絵は、今回の個展のメイン作品。瑞季さんの作品は、見ている人の心を明るくしてくれるようなカラフルな色使いが印象的ですが、今回は青を基調とした落ち着いていて幻想的な作品です♩2人で持っている鳥も、瑞季さんの作品。まるで絵から飛び出してきたような感じがしませんか?

続いては、金澤アナウンサーです。

ファミリー

高橋 咲良
2022/09/02

今日からは、新しいお題「ファミリー」です!

家族は…わたしの元気の源ですね。家族がいるから頑張れる、落ち込んでも立ち直れる、自分を好きでいられる…本当に大切な存在です。

思えば大学進学と共に上京し1人暮らしをはじめたので、1人暮らしをはじめてもう10年…!
今まで考えたことが無かったのですが、書いてみてびっくり!(笑)
そんなに経っていたとは…!

実家で家族と暮らしたのが大学進学前までの18年。長い人生で考えると、たったこれだけなんですよね。
両親や妹と過ごせる時間って、実はとても短いのかもしれないと、ふと気づいてから、
会える時に会って、他愛のない事を話して、同じ時間を過ごすということを大切にしています。
私の中では大事にしているつもりなのですが、家族と接する態度は今までと何も変わらないので、家族は気づいてないでしょうね…(笑)

結構、両親や妹には頻繁に会っているのですが、なぜかいつも、服装が絶妙にかぶる!(笑)

例えば、私はあまりデニムを履くことがないのですが、たまたまデニムを選んで山形へ行った時、父も母もデニムだったり…

家族で仙台市内で食事をした時、白地に青の大花柄のブラウスを着ていったら、父も白地に青の花柄のアロハシャツを着ていたり…

私がネイビーのトップスに白いスカートをはいて、実家へ帰ると、全く同じ姿をした母がいたり…

何の打合せもしていないのですが、似たテイストの服を、同じタイミングで選ぶ傾向があるみたいで。家族は離れていても、考えることが似ているんですね(´▽`)
本当に些細な事ですが、似た者同士だなぁとクスッとしながら、家族の繋がりを感じる出来事でした♩

☆写真☆
今年の夏、母と行った山形のカフェです。
美味しいスイーツと、涼やかな景色…良い時間でした♩
この時の服装は、かぶりませんでした(笑)

続いては、佐藤アナウンサーです!

今年の夏の総括

高橋 咲良
2022/08/30

ここ最近、朝晩に涼しいと感じることが多くなってきてぐっと空気が秋めいてきたような気がします。もう夏も終わりなんですね・・・!本当に1年って、あっという間です。

そんな夏の終わりに、今年の夏を最高の形で締めくくる嬉しい出来事。
そうです!「仙台育英高校の甲子園初優勝」です!!!
佐藤アナウンサーも書いていましたが、私も1週間がたった今でも、あの感動の余韻に浸っています。
東北勢の悲願、深紅の大優勝旗の白河の関越え・・・!
山形県出身なので、昔から、どうにか白河の関を越えてほしい、東北の強さを証明してほしいと、山形以外の東北のチームも応援していました。仙台育英が優勝し、県内だけでなく、東北全体が一丸となって、盛り上がる様子にも胸があつくなりました。
また、須江監督の、コロナ禍を生きる全ての高校生へ向けた、あたたかいメッセージなど、今この文章を書きながら思い出して、うっすら目に涙が浮かぶほど、大きな感動を覚えました。
仙台育英ももちろんですが、どのチームの選手も、全力でプレーをし、泣き笑うそんな姿に、コロナ禍で気もちが沈むことが多い中で、沢山の勇気をもらいました。

そして、個人的なことでは・・・
今年の夏、10年ぶりに!!バレエの発表会に参加しました。
ただ、踊り手としてではなく、司会としてですが・・・!
舞台裏の雰囲気、舞台を照らす照明、出番までウォーミングアップする出演者たち・・・もう何もかもが懐かしくて。
何より自分のアナウンススキルを生かして、大好きなバレエに関われたことが、本当に嬉しかったです。
発表会の司会という立場も魅力的なのですが、今度は自分自身も踊り手として舞台に立ちたい・・!そんな目標もできました♩

☆写真☆
今年の夏、3年ぶりに通常規模で開催された「仙台七夕花火祭」
仙台放送では特別番組を放送しまして、そのMCを金澤アナウンサーと一緒に務めました。
入社以来いつかは担当してみたいと思っていたので、今年の夏はその夢が叶いました♩
浴衣を着るのも2年ぶりで、素敵な浴衣に心が弾みました(*^^*)
アナ・ログの2つ前のお題「夏休み!」で、この夏やりたい事ランキングを発表していましたが、1位に書いていた「浴衣を着て、大輪の打ち上げ花火鑑賞」を、達成することができました~!良い夏でした☆彡

続いては、飯田アナウンサーです♪


水のこだわり

高橋 咲良
2022/08/02
睡眠中に汗で失われる水分を補給する目的で、朝起きたらお水を一杯。夜寝る前に、また一杯。これは意識して、続けていることです!私の周りでも、これを実践している方が多い気がします。

なるべく白湯を飲むようにしていたのですが、最近は、あまりにも暑いので、氷入りのお水をごくごく。身体を冷やしてしまうので、あまり良くないのかもしれませんが、なんせ暑いので…笑

あとは、水関連ということで…お風呂のこだわりを。お風呂は毎日湯船に浸かりたい派です。これは、夏の暑い日でも、絶対浸かりたい派です。
今までは、41度とわりとアツめの温度に設定していましたが、最近39度に設定温度を下げまして、よりゆっくり入るようにしました。スムーズに入眠するためには、このくらいの温度でゆっくりと入るのが良いと、何かの本で読みまして…!たしかに、じんわりあたたまってリラックスできて、良く眠れる気がします。
あとは、以前もアナ・ログに書いたような気がしますが、入浴剤 !! 最近は、レモンの香りの爽やかなものにハマっています(*^^*)

☆写真☆
先週の木曜日・金曜日のイット!は、このメンバーでお届けしました。何だか新鮮な組み合わせ…!
西ノ入アナとのMCは、地上波では初めて!ということで、記念に♩無事放送が終わり、ほっとした2人でした(*^^*)

続いては、堤アナウンサーです !!!

夏休み!

高橋 咲良
2022/07/19

先日、山形の実家に帰省した時に、今年初のかき氷を食べました☆
ひんやり、ふわっとした口どけで、最高に美味しかったです。夏ですね。

さて、夏休みも迫ってきました!
今年の夏にしたいこと、ランキングにしてみました!!!(パチパチパチ)
 
3位 日帰りキャンプ
いつかのアナ・ログにもキャンプをしたい!と言った覚えが・・・(笑)
実家から持って来たテントもまだ立てられていないので、この夏こそ・・( `ー´)ノ
木々に囲まれて自然を感じながら、BBQがしたい!

2位 スイカ割り
スイカ割りなんて、小学生の時以来、やっていませんが!(笑)
今、ふと思いつきました。あの頃は力が足りず中々割れませんでしたが、大人になった今、一思いにパッカーーーンと割りたいものです。

★1位★浴衣を着て、大輪の打ち上げ花火鑑賞
新型コロナの影響で、ここ2年は花火大会も軒並み中止となっていましたが、今年は3年ぶりに開催する花火大会が多い気がします。夜空に打ち上がる大輪の花火を、ゆっくりと眺めたい・・・!

考えるだけでも、わくわく・・・
新型コロナの感染者が急増しているのが心配ですが、感染対策をしつつ、
今年も思い出に残る素敵な夏になればいいですね・・・(*^^*)


続いては、堤アナウンサーです☆



宮城の魅力再発見

高橋 咲良
2022/07/01
今年4月に始まり、月に1回、夕方のニュース番組「イット!」で放送している新コーナー「みやぎ御朱印散歩旅」のリポーターを務めています!

県内各地の寺社を巡って御朱印を頂き、周辺の素敵なスポットも巡るという、のんびり、ほっこり、ぶらり旅です。

これまでに3回放送しまして、仙台市内と美里町の神社を訪れました。県内各地の寺社を巡るのは初めての体験で、加えて御朱印巡りも初めてなので、毎回新鮮な気持ちでロケに臨んでいます。

今月訪れたのは、美里町の山神社。
境内には、130種・約1,000株ものアジサイがありまして、今がまさに見ごろ。参拝に来た人たちを魅了していました。庭園内には、池や朱色の橋もありまして、非常に風情があり、どこをきりとっても、絵になるような風景でした。
そして、アジサイが130種類もありますから、1つ1つ良く見ると、色合いも様々ですし、花の形も丸みを帯びていたり、とんがっていたりと微妙に違っていて、アジサイの奥深さも感じることが出来ました。

私は宮城のアジサイが有名な寺社といえば、毎年取材で伺っている、青葉区の資福寺だったのですが、これほど見事な、アジサイ庭園をもつ神社があったとは…!新たな発見です。
「みやぎ御朱印散歩旅」を通して、まだまだ見つけられていない、宮城の魅力を発見できる予感です…!

☆写真は、その美里町の山神社にて。見ごろを迎えたアジサイと♩
見頃は、6月末から7月上旬にかけてとのことです。
暑い日でも、こうして可憐に咲くアジサイを見ると、何だか涼しくなってくる感じがします。

続いては、牧アナウンサーです !!!

贈り物

高橋 咲良
2022/06/09
この時期、山形の両親から送られてくる贈り物といえば・・・
山形を代表する果物「さくらんぼ」です!

山形の旬の味を周りの人たちと一緒に味わってということで、
大学進学を機に実家を出てから毎年のように、大きな箱いっぱいのさくらんぼを送ってくれます。
同じく山形から上京した友人も、両親からさくらんぼが送られてきていたので、これは山形あるあるなのかもしれないですね・・・!
1人では食べきれないので、学生時代は大学の友人に、社会人になってからはアナウンス部の皆さんにお配りして、旬のおすそ分け。
さくらんぼを配ると本当に喜んでもらえるので、私がつくったわけでもなく、贈り物をおすそ分けしているだけの身なのですが、鼻が高いです(笑)
今年も、そろそろでしょうか・・・!わくわく・・・

☆写真☆
今年のさくらんぼの写真がまだ無かったので、最近貰って、特に嬉しかった贈り物です。
友人の結婚式で貰った名前入りのブラシ!
自分のことを思って選んでくれた贈り物は何を貰っても嬉しいですが、
名前が入っていると、オンリーワンな感じがして、さらに嬉しくなりますね(*^^*)
私も贈り物をする時に、真似してみたいなと感じました♩

続いては、金澤アナウンサーです!!!