アナ・ログ

寒さの話あれこれ

高橋 咲良

2024/02/14

今年は暖冬と言われていますが、日によっては、寒さが身に沁みる時もありますよね。

そんな時、私はやっぱりお風呂です !!!
以前も、このアナ・ログに書いた気がするのですが、入浴剤が大好きでして、「今日はどれにしようかな…!」と選ぶ時間が幸せです。

今ハマっている、寒い日は迷わずコレ!というのが、「アオモジ」という植物の香りがする入浴剤です。友人からの誕生日プレゼントです(*^^*)

レモンのような、すっきりとした香りに癒されますし、身体がぽかぽかと温まって、お風呂から上がってしばらく経っても、足先まで温かいままです。加えて、身体の保湿もしてくれますから、この時期にぴったり!
本当に素敵なプレゼントを貰いました~!感謝です。

☆写真☆
今日は「バレンタインデー」ですね♩
先日チョコを求めて仙台三越で行われている「サロン・デュ・ショコラ」へ行ってきました。
オープン3日目の土曜日に行ったのですが、思うように歩けないくらい、会場には多くの人が訪れていて、チョコも溶けてしまいそうな熱気に包まれていました !!!
皆さん、メモや雑誌を手に、熱心にお目当てのチョコを買い求めていましたが、私はと言うと、事前知識なしで臨みまして、直感で3箱選びました!
味はどれも絶品(´▽`*)
購入したチョコは、旅の途中に新幹線内で食べました(笑)

続いては、金澤アナウンサーです !!!

試験の思い出

高橋 咲良

2024/01/31

とにかくアナウンサーになりたくて、
試験を受けるため全国各地を飛び回っていた、就活生時代。

せっかく訪れたのなら、名物を食べようと、
名古屋ではボリューム満点の味噌カツを食べ、富山では甘い白エビのお寿司を食べ、
福岡ではにんにくの効いたスープと、とろけるモツが癖になるもつ鍋を食べ…という感じで、
アナウンサー試験の思い出は、各地の美味しいものと共にあります!(笑)

静岡県の放送局を受けた時は、その放送局の番組で取り上げられていた飲食店を訪れました。
食べたのは、地元のサッカー部が良く食べるという、チーズチキンカツをのせたオムライス。単純ですが、試験に勝つ!という思いも込めて…!
お店の方とお話しする機会があり、この後放送局の試験を受けることを話したら、
「がんばってね!合格したら、うちに報告に来てね!」と、優しい言葉をかけて下さって、「これ、お守り!」と、お店のグッズまで頂いたことがありました。
何気ない会話でしたが、試験前の緊張がふわっとほどけて、自分らしく試験に臨むことが出来ました。

アナウンサー試験は上手くいかないこともありましたが、
その土地ならではの美味しいものと、地域の方との何気ないやりとりに、癒されていたなぁと感じます。

☆写真☆
きのうの「イット!」で放送した「みやぎ御朱印散歩旅」では、登米市登米町を訪れました!
明治時代に建てられた小学校を活用している教育資料館では、
当時の学生や教師をイメージしたレトロな衣装をレンタルすることが出来まして、今回のロケで着させて頂きました。
気分は、学生です・・・!(笑)
この姿で、街を散策することもできますよ♩

続いては、佐藤アナウンサーです!

2024年どんな年に?

高橋 咲良

2024/01/17

能登半島地震により亡くなられた方々の、ご冥福をお祈りするとともに、
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
大切な人を失い、住み慣れた街や家の変わり果てた姿を目の当たりにし、
これから先が見えない状況に、悲しみや不安はいかばかりかと、本当に胸が痛みます。
被災者の皆さんに、心安らげる日々が一日も早く戻ることを願っております。
私自身も、被災地に心を寄せながら、とても小さな力ではありますが、自分が出来ることを続けていこうと思います。

今回のお題「2024年どんな年に?」ですが、
新年を迎えるにあたって、いくつか目標をたてました。
とっても基本的で、ここで話すのも恥ずかしいくらいの目標なのですが、その中から、2つを…!

◆本を、月に最低2冊は読む。
→新年1冊目は、「栄養学」に関する本にしました。
何となく身体に良さそうではなく、ちゃんと理解した上で身体に取り入れて、健康を維持したいなと思い、選んでみました。

◆常にベストな状態でいるために!睡眠にこだわる。
→様々な番組などで、睡眠について研究していらっしゃる、筑波大学・国際統合睡眠医科学研究機構の柳沢正史教授の話を聞いて、睡眠について考えるように。
先生によると、何よりまず「睡眠量」が大切とのことですが、私はというと、睡眠時間は大体5時間~6時間くらい、つい夜更かししてしまって4時間…なんて時もよくあるので、これはいけない!と改善にのりだしました。

今年1年、知識を蓄えて自分の引き出しを増やしつつ、
心も身体も常に万全の状態で、何事にも前向きに取り組めるよう、
上の2つを実践していきたいと思います!

☆写真☆
フジテレビのお正月の特別番組「有吉弘行のプライベートジェット爆食ツアー!日本全国芸能人の勝負差し入れフェス2024」に出演した時のものです。

続いては、伊藤アナウンサーです(*^^*)

2023年を振り返って

高橋 咲良

2023/12/21


先日、宮城の伝統的工芸品「堤人形」を取材しました。
来年の干支「辰」にちなんだ置物づくりが最盛期を迎えていて、
職人の芳賀強(つよし)さんが、お一人で、1つ1つ丁寧に、
色を付ける「彩色」の作業をされていました。

置物は、雲と波の間から、天へと向かう「昇り龍」のデザイン。
よく見ると波しぶきまで再現されていて、その細やかさに感動しました。
龍の鮮やかな緑色と、波の澄み渡る青、雲のまっさらな白など、色合いが爽やかな作品で、
来年も良い年となりそうな予感です。

今年も全国から注文が入り、来年2月まで作業は続くとのこと。
新年を迎える準備が、着々と進められていました。

本当にあっという間に、今年も終わってしまいますが…!
日本漢字能力検定協会が選ぶ「今年の漢字」のように、
私の今年の漢字を選ぶとしたら…!「進」です。

今年5月に、新型コロナの感染症法上の位置づけが5類に移行され、
時と場合に応じて、依然として感染対策は必要なものの、
世の中が次の段階へ「進」んだ気がしました。

ニュースでも、4年ぶりに通常規模で開催されたイベントや行事を、沢山お伝えしました。
私自身も、久しぶりに県外の友人と旅行をしたり、アーティストのライブへ行ったり、海外へ行ったり、ここ数年我慢していたことを、少しずつ実現することが出来ました。

来年は、さらに世の中が良い方へ進みますように…

続いては、飯田アナです♩

冬に思うこと

高橋 咲良

2023/12/12

「やっぱり、冬が1番好きな季節だなぁ~!」
冬が訪れるたびに思うことです。

街を彩るイルミネーション、
華やかなクリスマスツリーやリースなどの飾り、
見ているだけで心が満たされる美しいスノードームなど…
至るところから、クリスマスソングも流れてきて、
1年で最もワクワクする季節と感じます。

家の中をクリスマスの飾りでいっぱいにするのも、この時期の楽しみのひとつ。
ここ最近は2メートルくらいあるツリーを出して、せっせと飾っていましたが、
この大きなツリー、終わった後に片付けるのが一苦労…
そこで!今年は、卓上サイズのガラスのツリーを購入してみました。(写真がそれです!)
日の光にあたるとキラキラっとして、とても綺麗でした♩
クリスマスを迎える準備はバッチリです( `ー´)ノ

続いては、佐藤アナウンサーです!

そろそろ冬支度

高橋 咲良

2023/11/24

私のそろそろ冬支度ですが・・・
これが着たくて、寒くなるのを、待っていました。
かぶれば「ちいかわ」になれるフードがついた、もっこもこのカーディガン( `ー´)ノ
写真がその、カーディガンです!これが着られる季節がやってきました。
ちなみに部屋着です。恥ずかしいので、部屋で1人密かに楽しんでおります。

このアナ・ログでも、もう何度も書いていますが、「ちいかわ」が大好きです。
わりと飽き性な私ですが、ここ5年ほど推していまして、好きな気持ちが全く衰えませんッ!!!

去年買ったもので、インテリアとして夏の間もずっと椅子に掛けて愛でていたくらい、可愛らしいです。
カーディガンはリバーシブルになっていて、裏表を逆に着ると、フードの部分が「ちいかわ」ではなく、お友達の「ハチワレ」になります。癒される~~!

見た目が可愛いのはもちろん、防寒着としても優秀。
裏も表も、もっこもこなので、本当にあたたかい!肌触りも最高です。
最近朝晩はとても冷え込むので、朝起きたら、夕方帰宅したら、まずこれを羽織るこの時期欠かせない相棒です。

この「ちいかわ」もこもこカーディガンに、もこもこレギンス、もこもこショートパンツ、もこもこ靴下と、全身もこもこに覆われた状態で、冬支度完了です。

今年の寒さも乗り切れるでしょうっ!!!

続いては、堤アナウンサーです♩

力を付けたいときに食べるもの

高橋 咲良

2023/10/30

今日から新しいお題です!「力を付けたいときに食べるもの」
わたしはズバリ、「焼肉」です!

最近何だか疲れているな…元気を出したいな…そんな時はとりあえず、お肉を食べます。中でも、牛肉です。何歳になっても若々しくて元気な人は牛肉を好んで食べると良く聞く気がするのと、私自身お肉が大好きなので、やはり大好物を食べると心も満たされます。

それに、焼き肉のたれには大体にんにくが入っていますし、牛肉×にんにくパワーで、元気にならないわけがありません !!
先日、友人と焼肉に行った時に「リブ芯」なる部位を食べました。リブロースの中央の芯の部分にあたる、希少な部位だそうです。しっかりとサシが入っているものの、決して脂っこいわけではなく、肉のうま味、甘みもしっかりと感じられる、赤身と脂身のバランスが非常に良い部位で、感動しました。若干涙目になりました。

頻繁に食べられるものではないですが、もうダメだ!疲れが限界に達してしまった!どうしても元気が出ない!となったら、これからは「リブ芯」を頼ろうと思います( `ー´)ノ

☆写真☆
イベントが始まった際に取材をした「ナガノ展」に、プライベートで行ってきました!
私も大好きな「ちいかわ」の作者、「ナガノ」さんの原画を集めた作品展です。
ナガノさんが作品を描く時に気を付けているポイントや、裏話、未公開作品など、1つ1つじっくりと見入っていたら、あっという間に時間が過ぎていました(´▽`)
会場には、いくつかフォトスポットもありました。作品の世界に入り込めて、推しのちいかわちゃんと写真が撮れて、夢のような時間でした…!

続いては、伊藤アナです~♩

マラソンあれこれ

高橋 咲良

2023/10/18

11月5日に開催する「東北みやぎ復興マラソン2023」まで、1ヵ月をきりました!
ここ最近街で、過去の復興マラソンのTシャツを着ながら、ランニングしている方を何人かお見かけします。
もしかして今年の復興マラソンに参加されるのかな?などと思いながら、密かに応援しております。
ようやく気温も下がってきたので、ランナーの皆さんにとっては走りやすい季節になってきたのではないでしょうか?(*^^*)
街路樹も少しずつ紅葉してきて、金木犀の香りがほのかに漂い、さわやかな風の吹く中、颯爽と駆け抜けるのは、とても気持ちがよさそうです。

2017年にスタートした「東北みやぎ復興マラソン」
私はマラソンが始まったこの年に、仙台放送に入社しまして、
アナウンサーになって初めての仕事が、復興マラソンに関するミニ番組「かける!」でした。
番組に関わる中で、ランナーの方々が寄せて下さった、大会にかける思いを拝見しました。

・大切な人と過ごした思い出の場所を走りたい
・東日本大震災後に生まれた子供に伝えるために走りたい
・あの時何も出来なかった分、走ることで力になりたい ・・・・

沢山の方々が、色々な思いを持って参加して下さっている大会なのだと、
身の引き締まる思いで、番組に臨んだのを思い出します。

「東北みやぎ復興マラソン」は、東日本台風や新型コロナの影響で、
中止やオンライン開催が続いておりましたが、今年5年ぶりにを通常開催します。

開催を心待ちにして下さっていた方もいらっしゃるかもしれませんが、実は私の父もその一人です。
父は2017年の第1回大会からエントリーしていて、
オンライン開催となった、2020年から2022年の大会にも毎年出場し、
そして今年ついに、フルマラソンに挑戦します。父の人生初フルマラソンです!!
ここ数年毎日ランニングしている父は、走ったルートの景色を収めた写真を、いつも家族へ送ってくれるのですが、私は運動が大の苦手なので、毎日コツコツ、ランニングを続ける父を本当に尊敬します…!
無理はしてほしくないのですが、今年は父の完走も願いつつ、
大会に参加されるランナーの皆さんや、応援に訪れた皆さん、大会に協力して下さる皆さんにとって、思い出に残る大会となるよう、私自身も力を尽くしたいと思います!!!

☆写真☆
今月7日(土)8日(日)に行われた「みちのくYOSAKOIまつり」の模様をお伝えした、特別番組での1枚です。飯田アナと伊藤アナと♩
「みちのくYOSAKOIまつり」も、復興マラソンと同じく、5年ぶりの通常開催となりました。秋晴れのもと、華やかで迫力ある演舞が繰り広げられました。

続いては、伊藤アナウンサーです(*^^*)

秋に楽しみなこと

高橋 咲良

2023/10/04

シャインマスカットに、サンマ、芋煮、サツマイモ、栗など・・・
美味しいものが沢山ある、秋。

中でも、私の楽しみは「かぼちゃ」です!
甘くてホクホクした、食べるとほっこりするかぼちゃが大好きです。
好きな食べ物ベスト3に入ります。

秋はかぼちゃを使ったスイーツが至るところに売っていて、本当に幸せな季節です(´▽`*)
かぼちゃ味のものを見つけたら、ついつい手に取ってしまいます。
最近食べた、かぼちゃスイーツは、
かぼちゃクッキーに、かぼちゃパイ、かぼちゃのチーズケーキ!
次に狙うは、かぼちゃのモンブランや、かぼちゃプリンです。

かぼちゃ味のスイーツも好きですが、
料理に使われるかぼちゃも美味しいですよね。
かぼちゃのスープや、かぼちゃの天ぷら、かぼちゃのコロッケ、かぼちゃのシチュー・・・

今年も、色々なかぼちゃを楽しむ秋にしようと思います。

☆写真☆
昨日の「仙台放送LiveNewsイット!」で放送しましたが、
先月30日から開かれている、女川町出身の絵本作家・神田瑞季さんの個展を取材しました。今回は「猫」をテーマに描かれた作品が並んでいます。

続いては、金澤アナです!

好きな寿司ネタ

高橋 咲良

2023/09/20

小さい頃は生ものがあまり得意ではなかったので、好きな寿司ネタを集めた私のお皿は、「マグロ、サーモン、蒸しエビ、いくら」と、見事に暖色系のラインナップ。
生ものがあまり食べられないので、魚以外のラインナップが豊富な回転寿司が大好きで、生ハムとか、コーンマヨだとか、そういった魚以外のお寿司ばかり食べていました(笑)

ただ、年を重ねるにつれて味覚にも変化が…!
鯛、ハマチ、ぶり、ホタテ、カツオ、アジ、穴子、いか等。
今ではどれも、美味しくて大好きです。寿司屋へ行って食べられるものが増えたことで、大人になったことを実感しました(´▽`)

特に、あると思わずテンションが上がるのが「ウニ」!!!
昔は磯の香りが苦手だったのですが、それがウニの魅力ですよね。
寿司屋でも、圧倒的な存在感とオーラを放っています…
ただ、やはりお値段が…(´▽`)
そんなに頻繁に食べられるものではないですから、たまにしか食べられない!という特別感も、私の中でウニの価値を上げています。

☆写真☆
最近お寿司を食べられていなかったので、最近食べたウニを使った一品です。
かぼちゃのスープに、ウニが添えられていました。
かぼちゃも大好きな私にとって、たまらない組み合わせでした!

続いては、寺田アナです♩