アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

色 いろいろ

2018/11/13
皆さんは何色が好きですか?


私は青、白、灰色です(*^^)


家の中をこれらの色に統一するのはもちろんのこと、

最近は、仕事で着ている服もこれらの色に統一されてきました。。


自分の好きな色に囲まれていると落ち着きますよね(*^^)



デスク周りもできれば揃えたい、、、のですが、

題名のような「色 いろいろ」に溢れています。


いつか色を統一してすっきりさせようかな(^^*)


写真は、先日秋保大滝近くの磊々峡へ紅葉の取材へ行ったときに撮ったものです。


赤、オレンジ、黄色、緑など、「色 いろいろ」の下を流れる名取川。
息をのむ美しさでした。


皆さんも紅葉を見に行かれましたか?


明日のアナ・ログは飯田アナです!

色 いろいろ

2018/11/12
派手色が好きです。
毎日、何かしらアイテムを付けていたいです。
ファーストチョイスは“赤”が多いですね!アウターやズボンの赤は持っていますし、財布やスマホケースにも赤が含まれています。
スニーカーに関しては赤はもちろん、たいていの色を持っていますが(笑) 派手色を1番使いやすいのは足元なので揃えたくなります。自分のなかでのスタンスミスのブームがやや落ち着いたので、幅広く探しています。今気になっているスニーカーは黒、紫、アニマル柄の3つです!尽きない!

さて、考えてみると…色を見てまずイメージするのはスポーツチームのメインカラーです!特にバスケットボールBリーグのチームで連想してますね。

黄…仙台89ERS
ピンク…秋田ノーザンハピネッツ
赤…千葉ジェッツ
青…青森ワッツ
緑…埼玉ブロンコス
金…琉球ゴールデンキングス

あくまで一例です。赤とか他にも使っているチーム多いですしね!そういえば取材のときの服は、アウェイチームの色をなるべく着用しないように勝手に気を使います!だからアウェイチームが赤のときは厄介です(笑)

秋が深まり、冬が近づいてきたということは…バスケが熱い季節ということです!
仙台89ERSはB1昇格に向けて大事な戦いが続きます。
アリーナへ応援しにいきましょう !!

写真は先月に、高校バレーボール春高県大会の実況席で撮ったものです。リガーレ仙台の船崎恵視監督と佐藤あり紗選手、お二人に解説していただき中継しました。
優勝した古川学園の全国大会での活躍も注目しましょう!

お次は西ノ入アナウンサーです!

色 いろいろ

2018/11/09
男が黒で女が赤。
私が子どもの頃のランドセルは、これしか選択肢がありませんでした。
また、特に、他の人と違うものを持ちたいというこだわりもなかったので、ランドセルと言えば黒か赤、としか思いませんでした。

長男の小学校入学時は、かれこれ10数年前になりますが、この時も、それほどたくさんの色があったわけではないと記憶しています。
売り場には、黒・赤以外も置いてありましたし、実際入学してみると、黒・赤以外のランドセルの子もいたのですが、やはり主流は黒・赤だったと思います。

長女のランドセルについては、2007年(!)4月のアナ・ログ「入学」のお題で、少々触れました。
この時長女は、水色やピンクも気になっていたようですが、最終的には、主流の赤系に落ち着いたのを覚えています。それでも、赤の中でも自分なりにこれだ、という色を選び、どうしてもこれ、と譲らなかったこと、それを家で毎日背負い、入学への期待感を見せていたのが印象に残っています。

そして今、小3の次男の登校風景を見ると、ランドセルはかなりカラフル。小学生たちは様々な色のものを背負っています。
次男のランドセルも、黒ではありません。
時代は変わったなあ、と思います。

ただ、ランドセルに関して、時代は変わったなあ、とより強く感じたのは、ランドセルを買う時期。
長男・長女の時は、年明けつまり入学の3か月前くらいで十分間に合ったのですが、次男の時は、入学前年の夏。
なんとなく、上の子たちのイメージでのんびり構えていたのですが、その前の年のニュースで、こんなに早いことを知り、時期を逃さないようにあわてて選びました。
そのためなのか、ランドセルに対して、長女が当時見せていた、小学校入学への期待感の象徴のような思いを、次男は抱かなかったような気がします。
時期が早すぎるんだと思います。
入学準備だって、子どもが気持ちを高めていくにふさわしい時期というものがあるのだろうと思いますが、それに合わない時期にランドセルを買ったことは、いまだ複雑な心境です。
その時期に買わないと売り切れてしまうし。

【写真】長男・長女の卒業後、使っていたランドセルを分解して作ってもらった、小さなランドセルです。

続いては、いつも原色系のカラフルなスニーカーを履いている、下山アナウンサーです。

色 いろいろ

2018/11/08
息子の好きな色は「水色」。
だから私も「水色」が好き。

幼稚園の年長の時に、クラスカラーが「水色」で、
とても喜んでいました。

この春、小学校に入学したのですが、
またまたクラスカラーが「水色」で、
息子は雄たけびを上げて喜んでいました。

実は、20数年前、アナウンサー採用試験を受けていた頃の私のラッキーカラーも「水色」。
「水色」のスーツで臨んだところは良い所まで行き、
最終的に内定をいただた時も「水色」スーツでした。

親子そろって「水色」に縁があるようです(^^)


☆写真は…、栗駒山の紅葉。栗原市花山地区にて。秋も深まってきました!

アナ・ログ。続いては、佐藤拓雄アナウンサーです。

色 いろいろ

2018/11/07
色は難しいです。
買う服が、だいたい同じ色味になるからです。

スーツは、ネイビーかグレー。
ネクタイはブルー系。
プライベートで着る服も、ネイビー、グレー、ベージュが多め。
ジーンズにネイビーのトレーナー、アウターも濃紺、スニーカーもネイビー系…
鏡の前に映っているのは、「紺色」のみ。
ワントーンコーディネイトと言えば、かっこよく聞こえますが下手をすれば、『紺色おじさん』と言われかねません。かといって、赤や黄色の服にチャレンジする勇気はありません。
結局、ネイビー、グレー、ベージュ。私にとっての服の三原色に収まるのです。
これは実はネガティブに受け取っているわけではなく、ある国に影響を受けていることなのですが…

アフリカのコンゴには、世界一おしゃれと言われているジェントルマンたちがいます。
「サプール」といいますが、その人たちが言うには、身に着ける色の組み合わせは「三色」がベストだそうです。内戦が続き争いの絶えなかった国が、ファッションを通じて「服が汚れるから争わない」と平和を訴え願うメッセージを発信しています。

つまりは、私自身の三色のこだわりも多少理由があるということと、インスパイアされる色は、人によっていろいろだということが言いたかったのです。
かといって、赤、黄、緑の三色で全身をコーディネイトするにはやはり、勇気がないわけです、はい。

写真は、前に掲載した『大地の芸術祭』のオブジェの中に飾ってあった絵です。
鮮やかな色に感動して写真に収めました。こういう色の服のコーディネイトはできませんが…

次回は寺田アナウンサーです。

色 いろいろ

2018/11/06
この仕事を目指していた…ということもあり、大学生のころパーソナルカラーというものを診断してもらった記憶があります。
四季でその人に会った色を表現するというそれでは、私はスプリングなんだそうです。
当時から地味な服が好きだった私は、「それでもパステルカラーが似合う」と言われ無理して買い足していました。
就活のスーツも、水色のワンピーススーツ。
時代が許したというのもあるでしょうが、頑張って着ていました(笑)。

が、あれから10数年…
今では無理することに疲れて、すっかり大好きな地味な服ばかり着るようになってしまいました。

ただ、あの当時診断されても頑なに受け入れなかったゴールド系のアクセサリーは最近になってようやく付けられるようになってきました。
これは年が追いついたということでしょうかね。

しかし、就職する時にプレゼントでもらった「ピンクパールのネックレス」は、いまだに自分にはまだ早いような…。たぶん、これは似合ってないんだよなぁと毎回首をかしげています。
年を重ねて、これからさらっとつけられるような女性になれればいいなと。

年相応のおしゃれも、楽しみたいなと思うきょうこの頃です。

写真は、先日行ったお店での一枚。
コップからこぼれる日本酒の受け皿となるはずの升に、受け皿がついていました !!(笑)

明日は、金澤さんです。

色 いろいろ

2018/11/05
気づくと増えているのが、ピンク色の物です。

ペンケース、メイクポーチ、携帯からひざかけまで…
改めてピンクが好きなんですね…

小物はピンクが多いですが、私服となると、ピンク色はあまり着ません。私服は白やネイビー、グリーンなど落ち着いた色味が好きです。だからこそ、小物で大好きなピンクを持ちたくなるのかもしれません。

また、アナウンサーになってから、色物の服が増えました。

というのも、テレビに映るときは鮮やかな色の方が、映えますし、顔色が明るくなるからです。もちろん伝える内容など、TPOをわきまえた上で色を選ぶのですが。

写真は、デスク周りにあったピンクの小物を集めてみました。改めてピンクづくし…!

続いては梅島アナウンサーーです!

色 いろいろ

2018/11/02
きょうから新しいお題「色 いろいろ」です。
好きな色、よく見につける色、勝負の色、何かを思い出す色、などなど、色についてみなさんに自由に書いていただきます。

そんな色の話題が始まるときに、会社の外から綺麗な虹がくっきりと見えました。つい二日前の朝の出来事です。
7色の虹が端から端までくっきりと見えて、思わずカメラを向けてしまいました。何かいいことがありそうな気もしてきます。笑

私は基本的にネイビーやグレーといった落ち着いた色が好みです。持っている私服もほとんど落ち着いた、というよりは地味な色ばかり 笑
クローゼットを開けても流行のインスタ映えとは程遠い、色合いとなっています。

これから寒い冬へと向かい、アウターなど暗い色ばかりの服を着る機会が増えていくと思いますが、心は明るく華やかな気持ちを持ち続けたいと思います。

続いては、いつも笑顔で華やかな雰囲気を出している高橋さんです。