アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

私の「あるある」話

2019/02/26
童謡詩人・金子みすずさんの
『こだまでしょうか』という作品があります。

「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう。
「ごめんね」っていうと 「ごめんね」っていう。
こだまでしょうか、 いいえ、誰でも。 (※一部抜粋)

大人が子どもに尋ねると、子どもが素直に答えてくれる、
まさに、こだまのようにやりとりをしている姿を私は想像します。


先日、横浜の中華街に家族で行ってきました。

「美味しい中華が食べたいなあ」というと、
「食べたいなあ」と言います。
メニューをみながら「決まらない?」というと
「決まらない」と答えます。
実際に頼んだものが運ばれてきて「食べたくない?」と聞くと
「食べたくない!」と強めに返ってきます。
こだまでしょうか、いいえ、誰でも。
と思いたい親心です。

急にやりたくなくなることは、よくあることですよねっ!? うちだけかな(笑)
うちの子どもには強い意志がある証拠だと思い込んで向き合っています。
幻想でしょうか、いいえ、誰でも…。です、よね…。


今回のテーマ”私の「あるある」話”は私で終わりです。
次回から新たなテーマでスタートです!

私の「あるある」話

2019/02/25
結局、いつも同じ服を買っている…
昔からのあるある話です。
いいなと思って買って帰ると、ほぼ同じものがクローゼットにある。
で、結局服選びに困るというパターンです。

そんな方にピッタリ!という話を聞き、先日は断捨離とやらをしてみました。ごみ袋4つ分、かなりシビアに振り分け断離離に成功。私のクローゼットは、非常に見やすく、すっきりとしたものになりました。

しかし!
断捨離で残したものも、私のいいなと思う同じようなものばかり。自分でも、驚きましたがこれではほぼ毎日同じコーディネートです。

確かに、断捨離のもう一つのメリット。コーディネートに悩まなくていい、ということはありますが、ちょっと?やっぱり?捨てすぎたかな…とも思い始めています。
まあ、後悔してももう戻ってこないので、これからは慎重に買いたして行こうと思う次第です。

明日は、金澤さんです。

私の「あるある」話

2019/02/22
西ノ入のあるある、それは「お風呂の時間をとことん充実させるということ」です。

仙台に住み始めてから初めて本格的な東北の冬を経験しているのですが、本当に寒い...!少しでも長く暖かいところにいたい...ということもあり、この時期はいつも2時間くらい湯船に浸かって汗を流しています。

2時間という長さにかなり驚かれるのですが、その時間いったい何をしているのかと言いますと...

*小説を読む
*漫画を読む
*旅行の本を読む
*スマホで動画などを見る(防水)

という具合なのですが、同時に割と本気なご飯を食べたり、お菓子をつまんだり、飲み物を飲んだりと、お風呂で普通に生活してしまうことも...

また、アロマキャンドルを焚いたり、しっとり癒される音楽を聴いたり、エンヤ(Enya)というアーティストの曲聞いたりします笑 若い方ご存じないでしょうか?笑

とにかく充実させています。笑

そのため体がとても温まり、よく寝られるようになりました。
今日のお風呂の時間は何をしようかな~。

写真は仙台駅前にある割烹スタイルの「喜助」で、「霜降り牛タン」を食べた時のものです。美味しさの想像をはるかに超えたこの霜降り牛タン...
美味しかった...もう本当に...。幸せのひと時でした。

ちなみに、美味しいものをいただいた時のあるあるは、あまりの衝撃に言葉を失ってしまうということです。 アナウンサーらしからぬ...
しかし、仕事となれば、よりおいしさが伝わるようしっかり表現できるようにします!

明日は梅島アナです。

私の「あるある」話

2019/02/21
私のあるあるは、「結局いつも同じような服ばかり買ってしまうこと」です!

下山さんはいつもと違うテイストのものを、思わず買ってしまうと仰っていましたが、私はその逆です!少し丈の長さが違うくらいの同じ色のフレアスカートや、微妙にデザインの違う白いブラウスなどなど…
結局、違うものを着ているはずなのに、何だか同じ印象になってしまうんです…笑

私は試着してから買う、というのを鉄則にしていて、たまには冒険してみようと思って、色々試してみるんですけれども、結局しっくりこないんですよね…

今の服装で本当にいいのかと思っていた矢先、先日、アナウンス部の研修で、自分に似合う色や服装などを学ぶ機会がありました。その中で簡単な骨格診断をしたのですが、私はウェーブ体系という診断結果でした。ウェーブ体系に似合うとされる服装がまさに、私が好んで着ていたフェミニンな服装でした。今まで同じような服ばかり!と悩んでいましたが、この診断結果をうけて、自分の好みに合っていて且つ体系にも合う今の服装に、少し自信が持てるようになりました(*^_^*)

これからも、私のクローゼットは、似たような服であふれそうです!(笑)

写真は、ごめんなさい、お題と全く関係ありませんが、先日中継させて頂いた「仙台城南高校 フェンシング部」のみなさんとの1枚です!

続いては西ノ入アナのあるあるです!

私の「あるある」話

2019/02/20
仕事を終えて帰宅し、スーツの上着を脱いだ時の違和感でようやく気づきます。
上着の右側の外ポケットに【写真】のものが。
「あー、またやってしまった・・・」
これが、私の「あるある」です。


【写真】の電話は、社内用PHS。
仙台放送社内では、各自がこのPHSを持ち、内線電話になっています。
「内線」電話ですので、社外に出ると、全く通じませんが、社内では常に持ち歩いていないと困るので、いつも仕事中は上着のポケットに入れていて、これを、そのまま家に持って帰ってしまうのです。


翌日その内線電話を家に忘れてしまってはもっと困るので、すかさずバッグにしまい、内線電話を家に忘れる、という事態は発生していませんが、「持ち帰り」はいまだにやってしまいます。


ところが、おかしなもので、その内線電話を、たまにデスク上に置いたまま席を離れてしまうことがあります。
想像がついたと思いますが、そういう時に限って、電話がかかってきていて、席に戻ってくると「着信あり」になっています。
これも、あるある、です。


明日は、高橋さんの「あるある」話です。

私の「あるある」話

2019/02/19
勢いって大切じゃないですか。

臆病になる気持ちを掻き消して、思い切りよくいく。ガツガツいく方が、結果として新しくて楽しいことって多いと思います。ただ一方で、行き当たりばったりだと結果として失敗だったなぁと後悔にもつながります。これがわりと頻発してしまうんですよね。紙一重なんですけど、難しい判断です。



ありますよね?『何でこの服買ったんだろう』って!

ヘビーローテーションのお気に入りがある一方で、ひたすら“タンスの肥やし”になっている服のことです。購入当時の自分に「なぜ買おうと思ったんだ?」と小一時間問い詰めたい気分になります。
まぁありますよ。そのときの流行りだったり、見た瞬間はなんか好きだったり、正しいと思ってレジに持って行っているんです。もしくは、購入ボタンをポチっているんです。でもどうしたことか、家に帰ってみると全然印象が違うんですよね。これはなかなかの悲劇。勢いって怖い。ただ、正解のときもあるから否定もできない。

でも世の中便利になったなと思うのが、『フリマアプリ』の存在です。簡単に出品できて、わりとすぐ売れる。周りでも使っている人が多いです。出品は少し面倒…ってイメージがありますが、慣れてしまえば楽なものです。捨ててしまうなら、試しに売ってしまおう!それくらいの感覚だと気軽にできます!この前は、クローゼットで眠っていた裏ボアGジャンを出品して、30分くらいで売れました(笑)

わかっています。大前提として、無駄な買い物をしないように注意すること。経験を積み重ねて、良い判断ができるように成長していきたいです。うん、何でもそうですね。


写真は沖縄の海です!
楽天イーグルスのキャンプ取材で行ってきました。
気温は20度前後ありました。
仙台との寒暖差にやられて体調崩さないようにしなければ…。


次は佐藤部長です!

私の「あるある」話

2019/02/18
昔から、私はリップクリームをよくなくします。
乾燥もするこの季節。もともと私は肌が乾燥しがちで、肌の乾燥対策として、ボディクリームやハンドクリームも時折使うことがあるのですが、毎日使っているものと言えばリップクリームです。

朝起きて塗って、食事をした後に塗って、放送のオンエアー前にも塗って、お風呂に入った後も塗って、寝る直前にも塗って、写真のような雪山でも塗って、塗っている回数を数えれば限りがありません。

その欠かせないリップクリームをいつもよくなくしていました。だいたい衣類のポケットやカバンの奥底にあったりするのですが、見つからないこともあるので、なくしてもいいように、普段から何個も使い、いろいろなところにしまっています。
カバンに、筆箱に、机の中に、スーツの内ポケットに、枕元に、洗面所に、家の小物入れに。
例え、1つなくしたとしても、すぐに違う場所でカバーできるように、これでリップクリームがぬれないというストレスは皆無となりました。

なのでいまの「私のあるある」としては、「リップクリームをいろいろなところに置きがち」です。
よくなくすという方にはおススメです。笑

続いては、下山さんです。

私の「あるある」話

2019/02/15
旅行に出かける日の朝、私はたいてい寝不足状態です…

旅行は大、大、大好きで、計画を立てるのも得意なのですが、「荷造り」には、毎回、時間がかかってしまいます。
前もって、どの洋服を持っていくかなど考え始めてはいるのですが、、、
充電器やアメニティ、メイク道具など、直前まで家で使ってからパッキングするものも多いので、結局、スーツケースを開いて荷物を詰め始めるのは出発前日の夜に。
そこから、また、あれこれ悩み始めるのです…笑

外は暑くても、室内は冷房がきいていて寒いかもしれないから上着が必要かも…!?
この洋服の組み合わせの方がかわいいかな…!?
このコーディネートに合う鞄は… 靴は…と、深夜に1人ファッションショーをすることも。笑

現地に着いてから、足りない!忘れた!どうしよう… となるのは嫌なので、
何度も頭の中で現地での動きをイメージアップし、荷物の確認をします。
そして、日焼け止めや、ウェットティッシュ、化粧水などのアメニティは、少し多めに持っていきます。

そんなことをしていると、気付かないうちに結構時間が経っているんですよね。
なので、旅行初日の飛行機やバスでの移動中、爆睡していることが多いです。笑

旅行から帰ってきた後の片づけは、テキパキこなせるのですが!

いつもの入念な準備のかいあって、先日、タァちゃん、餅田コシヒカリさんと一緒に行ったプーケットでも、忘れ物なく、旅を思いっきり楽しむことができました!

わがまま!気まま!旅気分『大人のご褒美リゾート~タイ・プーケットの旅~』が、
今月16日に、BSフジで朝の6時から、仙台放送でお昼の12時から放送されます!
ぜひ、ご覧ください☆

続いては、牧アナです。

私の「あるある」話

2019/02/14
今回からの新しいお題は、『私の「あるある」話』。

トップバッターの寺田の「あるある」は、クセ毛に悩む女性ならば、きっと「あるある」というお話。

今朝もやってしまった…。
ヘアアイロンで、やけど…。

「熱っつ!」と思った時にはもう遅い。

前髪のうねりを直そうと、ヘアアイロンを使っている時に、ふと気を抜くと、おでこの際に熱っっいプレートがあたってしまい、「ジュッ!」とやってしまうのです。

何回も繰り返してしまうので、前髪の分け目のあたりに、実は、少し痕が残っています(;△;)

おとといは、左手の小指を「ジュッ!」としてしまいました。

気をつけます…。

☆写真は…、OA終了後、反省会前の報道局。

アナ・ログ。続いては飯田アナウンサーです♪