アナ・ログ ~アナウンサーリレーエッセイ~

夏の装い

2018/07/19
宮城県を含む東北南部は14日に梅雨明けしまして、
いよいよ夏本番!

梅雨明けしてから蒸し暑い日が続いていますね・・・
平野さんが、今年の夏は“暑くなる”と言っていましたから、夏の装い、重要です。

ただ、外はとっても暑い分、建物の中は冷房が効いていて、むしろ寒いくらいな時もあります。

この急激な気温差に対応するためにこの時期欠かせないのがカーディガンです!改めて、カーディガンって本当に万能ですよね。
気温差に対応できるのはもちろん、日焼け止めを塗るのを忘れても、カーディガンがあれば、紫外線を防げますしね(^_^)

最近のお気に入りは、サマーニットのノースリーブとカーディガンのアンサンブルです。
色は黒なのですが、ノースリーブにチュールがあしらわれているので、重くならず涼しげにみえるところがお気に入りです。
そして大好きなカーディガン付きという、この夏大活躍の予感です。

今後は涼しい素材のカーディガンに注目していきたいと思います(^o^)/

写真は、西ノ入アナと服装が完全に被りました!(笑)
この前日も、白いトップスに茶色のフレアスカートという服装で被っていたので、2日連続で被るのはすごい!と、思わずパチリ。

さて、もう7月も半ば、来月初めには宮城県の夏の風物詩、仙台七夕まつりが開催されますが、仙台放送でも来月のはじめ、8月4・5・6日に夢メッセみやぎにて祭りを開催します!

その名も「みやぎ超!!元気まつり2018」です\(^o^)/

今年はブースがパワーアップ!
豪華ゲストも登場しますので、是非お越しください!
お待ちしています(*^_^*)

ということで、明日からの新しいお題は「祭りの思い出」です!
トップバッターは飯田アナウンサーです!

夏の装い

2018/07/18
夏の装いと言えば、Tシャツ短パンにサンダル。
綺麗な夏の服は、ニュースのスタジオで、衣装さんが着せてくれるためプライベートではもっぱら動きやすくて、洗濯しやすい服しか着なくなりました。
色味とデザインが若干変わるものの、休日はほぼ同じ服を着ています。

そして子供とのお出かけに欠かせないと言えば、手ぬぐい。子供が汗をかいても、くしゃみをしても、何か変なものを触っても…
私の首にかけていれば、さっと拭いてあげることができます。首から手ぬぐいを下げて外に出るのは、抵抗があったのですが子供が生まれてからは気にもならなくなりました。
そして、リュック!!
休日に手提げかばんなんて、いつから持っていないか。
ワンピースを着て、ヒールのサンダルを履いて、籠バッグを持って…なんというのは遠い夏の日の思い出です(笑)。

先日は、仕事でもTシャツ短パンが活躍しました。
シーカヤックです。格好が休日使用だと、仕事なのになんだか休日感が出てしまい普通に楽しんでしまいました。今のところ、この夏で最も夏らしい思い出になりそうです。

明日は高橋さんです。

夏の装い

2018/07/17
仙台に住んで22年。
服装について感じていることがあります。

仙台は梅雨明けするまで、服装選びが難しいです。
雨の日は寒くなり、曇天でも蒸し暑い日もありますし、梅雨の晴れ間は30度を超える真夏日になり気温が乱高下するので、何を着るのか迷います。

ましてや私は冷房が「大」がつくほど苦手です。冷え性なので、会社では上着が手放せません。会社に長時間いるときは、夏の装いとは程遠いときも多々あります。

さて、ファッションの流行や傾向など、変遷が早い昨今。私が仙台にきた22年前など、素足にスニーカーや革靴などを履いている人は誰もいませんでした。
ましてや、ズボンの裾からくるぶしが見えているなんて
「つんつるてん」と揶揄されたものです。

この夏は、足元もそうですが、スマートに涼しげな装いをしたいと思っています。

昔は「ドカン」と言われていたようなダボダボのパンツを最近はおしゃれに着こなしている人をよく見かけます。
「ドカン」と聞いて、『湘南爆走族』に出演された江口洋介さんや、『ビーバップハイスクール』の仲村トオルさんを思い出された方は間違いなく私と同じおじさんです。
おじさんになっても太めのパンツをうまくはきこなせるかなぁ…

※写真と『湘爆』の「ドカン」のギャップをお楽しいただければ…アラフィフの皆様へ

次回は梅島アナウンサーです。

夏の装い

2018/07/13
毎日暑い日が続いていますね!!
夏バテしないように気をつけていきましょう!

夏といえば、みなさんは何を思い浮かべますでしょうか?私は風鈴を思い浮かべます。
お店などが、風鈴を玄関に付けて夏の装いをし始めると、いよいよ夏本番だ!と思います。最近あちこちで風鈴の音が聞こえるようになりました。

風鈴の音はどこか儚げで、憂い感があるような気がします。だから涼しさを感じるのかなとおもったり…。とにかく癒されますよね。

写真は、先日、仙台城跡を見に行った時のものです。
夕方だったので風も涼しく、なにより青々とした木々の先にある仙台の街がとても夏らしくてきれいで癒されました。

夕方になると、伊達政宗の像もライトアップされるので、とてもロマンチックな気分になれますよ。この時間に行った時もカップルばかりでした。笑



お次は、金澤アナウンサーです!

夏の装い

2018/07/12
宮城も30度を超える暑い日々が続いています。
そんな中、趣味のゴルフはオンシーズン。今季はここまでに9回ほどコースに回り、宮城に来て4年目、今年は一番ゴルフを楽しんでいます。

ゴルフ場は芝生からの照り返しが強いため、暑さを気温以上に感じることも。
半袖はもちろん、最近は短パンもOKというゴルフ場も多く、身軽な格好でコースを回ったり、2Lのペットボトルのスポーツドリンクを飲みほしたり、いつもの倍以上タオルを用意したり、日焼け止めを欠かさず塗ったりと、ゴルフ用の夏の装いは欠かせません。

写真は以前行ったゴルフ場です。
真夏のような晴天の中、気温は30度を超え、汗が滝のように流れ、まるでサウナに入っているような暑さでした。
前半はパープレーで回ることができましたが、後半暑さのあまり体力・集中力、ともに低下し、失速してしまいました。
結局いつも通りのスコアに。もったいない。
今シーズンのうちにまずは70台のスコアを出せるように。

続いては西ノ入アナの夏の装いです!

夏の装い

2018/07/11
自分を知った気になって、またわからなくなるようなことを繰り返すのが人生だとは思いますが…!

絶対に変わらないこともあります。
夏が大好きです。心躍ります。あれもしたい、これもしたい。もっとしたい。夏生まれっぽいねって言われます。ええ正解、8月生まれです。

夏の装いはもう…
Tシャツ、ハーフパンツ、キャップ、サンダル or スニーカー

オフはひたすらこれで過ごしたい!
片手にはアイスカフェラテ持ってメッセージ性の強い音楽でも聴きながら、リゾート地を歩きたいです。
僕は何を求めているのでしょうか(笑)

とりあえず新しいサンダルが欲しいです。
Tシャツとキャップはいくらでも欲しいです。

写真は最近手に入れたキャップ!
池袋東口の待ち合わせ場所として有名な「いけふくろう」がデザインされたものです^^
大学時代は池袋で過ごしていましたし、ちょうど欲しいなと思っていた形だったので、ほぼ一目ぼれで購入しました!

湿度が高いと髪もうねるのでキャップはわりと必需品です。仙台の梅雨明けはいつになるのかなぁ。

最後にご報告!
先日健康診断を受けまして下山の身長が0.4㎝伸びていたことを確認しました。
184.4㎝です。まだまだ成長期!?ノビシロですね。
さぁ夏を楽しみましょう!

お次は牧アナウンサーです!

夏の装い

2018/07/10
今日7月10日は、1945年に仙台大空襲のあった日です。
そんなわけで、戦争と平和のことを少しでも思おうと、写真は、先日訪れた、広島の原爆ドームにしました。
私は、原爆ドームは初めてではありませんが、ここに行く度、これを見て、「戦争は絶対にダメだ」と思わない人はいないだろうと感じます。


では、お題の話に入ります。

「クールビズ」なるものが、世に現れて10数年。
私たちサラリーマンの夏の装いは、随分変わりましたね。

私の場合、特に報道の仕事が中心になってからは、真夏でもネクタイは必須でした。官公庁に取材に行くのに、ノーネクタイはあり得ない、というのが当時の常識でした。
しかし、このネクタイというものは、夏にしていると、本当に暑いのです。
ネクタイを締める、つまり、ワイシャツのボタンを一番上まで止め、首元がピタッとしている、たったそれだけで、体感温度がまるで違います。
その時代、暑い日、というと、至る所で、上着を脱ぎ、ネクタイを緩めて汗を拭くサラリーマンの姿がありましたが、まさに、こうしないと暑さで気を失うのでは?と思うこともしばしばありました。

クールビズが定着し、夏用のさらっとした下着や洋服があふれる今、夏になるたびに、クールビズ前と後の大きな体感温度の差を思い、隔世の感があるなあと訳もなく感慨深い気持ちになります。

とは言っても、私は、ネクタイをするのは、どちらかと言えば好きです。
ネクタイを上手に結べるようになった時、大人になったと感じたから。

ただ、まあ、考えてみれば、ネクタイが礼儀でノーネクタイが無礼、なんていうこと自体、単なる「社会的合意」に過ぎないわけですから、その合意を皆で変えれば、こういうことになるわけですよね。
暑いときは涼しい恰好で、ということでいいと思います。

明日は、いつもスニーカーがド派手です。下山アナウンサーの夏の装いです。

夏の装い

2018/07/09
紫外線を恐れて、夏こそ、長袖(カーディガン着用)&長ズボンスタイルで過ごしていたのですが、今年の夏はそんな格好をして外を歩いていると、暑くて、暑くて…いつの間にか汗だくに。。

まだ梅雨明けしていない宮城でも、30度越えの夏本番のような暑さの日もありますからね…。

今年から、洋服でガードするのはやめて、日焼け止めに頼ることにしました。小まめに塗ることを忘れないようにしないと。

今年の夏、新たに買い足した洋服はギンガムチェックやドットのデザインのもの。店頭で並んでいるのをよく見かけるので、思わず手に取ってしまいます。

6月最後のオンエアで、あらかしを卒業したえりなちゃん。ラストの日… 私服がかぶりました! ギンガムかぶり!笑

えりなちゃんの卒業は本当に寂しい…
いつも元気で、気配りさんで、発言も動きもお顔も、全部が可愛くて、みんなに愛されていた、えりなちゃん。
えりなちゃんの幸せ、みんなが願ってるよ!

続いては、佐藤アナウンサーです。

夏の装い

2018/07/06
「夏の装い」
息子が通う小学校でプール授業が始まりました。
プール授業のある日は、かなりのハイテンションで出かけていきます。
水着、お着替えタオル、体拭き用タオル…と持たせますが、「私が子供の頃とは違うなー」と、感じさせる持ち物があります。

一つは「ゴーグル(水中メガネ)」。
もう一つが「ラッシュガード」。

そう、「ラッシュガード」。
この存在を、私は、一昨年、知りました。
一昨年、夫の実家がある広島の海水浴場で、ラッシュガードなしで泳いでいたら、背中が真っ赤に…。
ヒリヒリと痛くて、仰向けで寝られないほど日焼けしてしまいました。
そんな経験から、その存在を知ったのが「ラッシュガード」。
もっと早く出会っていたかった…(;;)
息子も似たような肌質なので、ラッシュガードは必ず持たせています。

日差しの強い日は、出来れば街中でも着ていたい。
夏の装いに「ラッシュガード」。
いかがでしょうか?

☆写真は…、高橋咲良アナウンサー。「仙台放送プライムニュース」のお天気ボードに、絵を描いているところ。
毎日、自分で描いています。少しずつ上達しているから、すごい(^^)♪

アナ・ログ。続いては飯田さんです。