アナ・ログ

秋に楽しみなこと

伊藤 瞳

2023/10/12

テーマは秋に楽しみなことですが、既にこの秋に「楽しんだ」ことをお話します(笑)
9月に夏休みをいただき、大阪・京都旅行に行きました。
これまで色々なところでお話している通り、趣味の神社仏閣巡り目当てです。
大阪では、大阪城や豊臣秀吉の銅像が飾られている豊国神社に。写真は、大阪城の前で謎の武士ポーズです(笑)広々とした城郭に圧倒されました。
京都では、建仁寺で風神雷神図屏風を見たり、六波羅蜜寺で空也上人立像や平清盛坐像を見たり、色々巡ることができました。日本史の教科書で見たことのあるものを目の前にするときが、私生活の中で一番テンションが上がることを再確認しました( *´艸`)

この旅では、もう一つ印象的だったことが!海外からの観光客の人出です。9月の平日だったこともありますが、大阪、京都どこに行っても体感としては、日本人よりも外国人の観光客の方がよく見かけた気がします。日本の歴史を一緒に見つめることができることは嬉しいなと、コロナ前の旅以来感じた次第です。しかも、多くの方々が、御朱印集めも楽しんでいて、これまた驚きの嬉しい光景でした。外国の方にとって、御朱印集めはどんなところが良いと思うのか、同じく御朱印集めが好きな身として、取材してみたい思いでした!!!

ちなみに、この旅、神社で引いたお御籤で、なんと「凶」が出てしまいました!
一瞬落ち込んだのですが、そばにいた外国人観光客の方もお御籤を引いて「Unlucky」と言いながら笑っていて、楽しそうで、なんだか元気をもらいました(笑)凶でも笑い飛ばして、引き続き楽しい秋を過ごしていきたいと思います。

明日からは、新テーマです!西ノ入アナウンサーからスタートです(^^)/

千坂 紗雪

2023/10/11

プロ野球、
クライマックスシリーズと
日本シリーズが楽しみです。

毎年、セ・リーグ、パ・リーグ関係なく
優勝マジックが点灯すると
「もうすぐ秋が来るな~」と感じます。

ただ、今年は両リーグともに
8月下旬にマジックが点灯したので、
「もう秋が来るの!?1年早いな!」と
驚きと焦りを感じました。

とにかく、
プロ野球日本一が決まる秋は
一年の中でも一番楽しみな季節です。

いよいよクライマックスシリーズ。
ペナントレース終了後も、
全力でプロ野球を観戦します!


写真は、今年の夏に行われたリトルリーグの全国大会
「AIG presents MLB CUP 2023 ファイナルラウンド in 石巻」の
司会を務めた際の写真です。

全国の代表として、
はつらつと入場する選手のみなさんがとても輝いていましたし、
開会式後のホームランダービーでのパワフルなスイングや
スタンドの全力応援に元気と笑顔をもらいました。

大変遅ればせながら、
選手のみなさん、お疲れさまでした!

次回は、伊藤さんです。

佐藤 拓雄

2023/10/10

近くに住む父が、栗の渋皮煮を作って届けてくれました。【写真】
毎年ひそかに「今年は作るのかな?」と楽しみにしています。実の父なのだから、「ひそかに」楽しみにしたりせず、頼めばいいのかもしれませんが(笑)

そして、今年も、鳥取在住の妻の知人の方が、美味しい梨を送ってくださいました。
「二十世紀」と「新甘泉(しんかんせん)」。
去年のこの時期のアナ・ログにも書きましたが、「新甘泉」という梨は、「二十世紀梨を親に持つ」「鳥取県オリジナル品種」「鳥取県でのみ栽培できる希少な梨」だそうで、とにかくみずみずしくて甘い、素晴らしい美味しさなのです。
もちろん伝統の品種「二十世紀」も流石の美味しさで、2つの品種を食べ比べながら堪能しました。
ご好意で送ってくださっているものなのですが、正直、この時期になると、今年は新甘泉を食べられるのかな?と期待してしまっています。

梨にしても栗の渋皮煮にしても、人の好意を「秋に楽しみなこと」とするのは、甘えすぎですね。
でも、今年の梨も栗も、実に美味しかった。
秋の恵みと人の好意、本当にありがたいことです。

さらにもうひとつ、この秋の楽しみは、これも何度も書いていますが、仙台在住の作家・伊坂幸太郎さんの新刊です。「2年ぶりの完全書下ろし」とのこと。新刊としても、約1年半ぶりです。
もう楽しみで楽しみで。
発売前に予約して、発売日に届きましたが、例によって、大切にじっくり読みたいので、まだ手をつけていません。じゃあ予約しなくていいのでは?とも思いますが、まあそれは「熱量」ということで(笑)
楽しみを程よく先送りして、存分に味わいたいと思っています。


明日は、千坂アナウンサーです。

飯田 菜奈

2023/10/06

10月に入って一気に、”涼しい”を通り越して”寒く”なり、突然、秋が来たように感じる今日この頃。
今年は、体感的に夏が長かった分、秋が短く、あっという間に冬になってしまいそうな予感がするのは私だけでしょうか…。

冬になると、ロングコートにマフラーをぐるぐる巻きにして外出するため、お洋服が隠れてしまうので、ワンピースに軽めのジャケットで過ごせる今の時期、秋のファッションをしっかり楽しみたいと思っています!

そして、秋に食べたいものは・・・
いも、くり、かぼちゃのスイーツ!!写真は熟成焼いものミニパフェです。期間限定の文字を見て、思わずオーダーしてしまいました。この時期しか食べられない!と思うと、つい食べてしまいますよね~

果物もたくさんあります。梨、りんご、柿、ぶどう。
今年の猛暑による影響が心配なところではありますが、旬のものを旬の時期に!美味しくいただきたいです!

サンマも食べたいですが、なんといっても外せないのが、はらこ飯!!
宮城に住み始めて10年以上、秋になったらはらこ飯を食べる!というのが、習慣になりました。
もともと、鮭もいくらも大好きなので、私にとっては最高のメニュー。お店によって炊き込みご飯の味が違うので、食べ比べながら堪能したいと思います。

さらに、芋煮も…!
もう、食べたいものがたくさんありすぎて、”食欲の秋”という言葉の通り”欲”が止まりません!笑 
食べすぎには注意しながら、秋ならではの美味しいものを堪能したいです。


続いては佐藤アナです!

金澤 聡

2023/10/05

秋といえば、スポーツの秋です。秋はスポーツのイベントが目白押しです。
いままさにFIVBパリ五輪予選/ワールドカップバレー2023の男子大会が開かれていて、
日本代表はパリ五輪出場権をかけて後半戦を戦っています。

そして今月7日(土)は、鹿児島で国体が開幕します。
高校野球の部では、夏の甲子園で準優勝した仙台育英が出場します。
1回戦で早くも夏の決勝の再現となる慶応との対戦となりました。
仙台育英にとっては雪辱を期す大会となります。
夏の熱戦の再現なるか!これは大変楽しみです。
さらに、高校野球ではセンバツ出場をかけた秋の東北大会が秋田で16日(月)から始まります。
東北からは3チームがセンバツに出場します。
夏の甲子園で東北の3チームがベスト8入りするなど、
東北の高校野球のレベルも全国の強豪地区と比肩するほどの力を付けています。
センバツで紫紺の優勝旗が初めて白河の関を越えるかどうか!
そして、26日(木)にはドラフト会議があり、夏で輝いた高校球児がプロへの道を開くのか!
いまから楽しみです。

高校スポーツ繋がりでいえば、
今月28日(土)には春の高校バレー宮城大会男女決勝が行われます。
女子は、今年1月の春高バレー全国大会で日本一を達成した古川学園を中心とした戦いとなりますが、
3年生にとっては集大成の大会ですので気持ちの入った熱戦が期待されます。
来年1月、迎春の東京体育館のコートに立つのはどのチームなのか!
『青春は密』が戻ってきた高校スポーツ。
勝っても負けても躍動する選手たちが楽しみで仕方ありません!

(写真:仙台育英・準優勝盾)

次は飯田アナウンサーです。

高橋 咲良

2023/10/04

シャインマスカットに、サンマ、芋煮、サツマイモ、栗など・・・
美味しいものが沢山ある、秋。

中でも、私の楽しみは「かぼちゃ」です!
甘くてホクホクした、食べるとほっこりするかぼちゃが大好きです。
好きな食べ物ベスト3に入ります。

秋はかぼちゃを使ったスイーツが至るところに売っていて、本当に幸せな季節です(´▽`*)
かぼちゃ味のものを見つけたら、ついつい手に取ってしまいます。
最近食べた、かぼちゃスイーツは、
かぼちゃクッキーに、かぼちゃパイ、かぼちゃのチーズケーキ!
次に狙うは、かぼちゃのモンブランや、かぼちゃプリンです。

かぼちゃ味のスイーツも好きですが、
料理に使われるかぼちゃも美味しいですよね。
かぼちゃのスープや、かぼちゃの天ぷら、かぼちゃのコロッケ、かぼちゃのシチュー・・・

今年も、色々なかぼちゃを楽しむ秋にしようと思います。

☆写真☆
昨日の「仙台放送LiveNewsイット!」で放送しましたが、
先月30日から開かれている、女川町出身の絵本作家・神田瑞季さんの個展を取材しました。今回は「猫」をテーマに描かれた作品が並んでいます。

続いては、金澤アナです!

下山 由城

2023/10/03

待っていました秋!

旬の食べ物で魅力的なものが多い季節です。
とにかく秋刀魚を食べたいですね。今年も相変わらず「値段が高い!」「サイズが小さい!」と連呼されておりますが、昔から大好きなので外したくはありません。どこかで大きい塩焼きをいただきたいです。あとは甘くてみずみずしい梨も食べたいなぁ。

なんとか屋外で芋煮をやるタイミングも見つけたいです。
去年初めて秋保で芋煮をやりました。それが結構楽しくて…!スポーツ中継や個人的なイベントを控えていることもあり、秋の土日の予定がすでにわりと埋まってしまっているのがネックです。
そういえばJR仙台駅近くに新しくできた某スーパーに行ったら、お肉や海鮮が大容量で激安価格だったので「これは大人数で集まったときに便利!」ということに気付いてしまいました。秋に限らずいろんな季節のイベントで活用できそうです。決済が現金のみという点は、時代に合っていないなと正直思いますが(笑)

とにかくこの秋は公私ともにやらなければいけないことがたくさんありますので、季節の変わり目で体調を崩さないことが第一目標です!健康で行きましょう。写真は変わったグラスで飲んで屋外でのビールです。


お次は高橋アナウンサーです!

梅島 三環子

2023/10/02

この秋は、山に登ります。
泉ヶ岳です。
リフトにも乗ります。
プライベートです。子供を先導します。
これが、楽しみなことです。

と、自分に言い聞かせています。

登山といえば、小学生の時の遠足か取材でしかしたことがありません。
しかも仕事で登る時は、アウトドアのプロと常に一緒です。
完全にすべてを委ねて付いていくだけです。
つまり私自身に、登山の知識など微塵もございません。
学校からお勧めされたという経緯で登るのですが、子供のコンディションよりむしろ自分が心配。
でも、楽しみと自分に言い聞かせて心から楽しんで来ようと思います。

写真は、岩魚の燻製。
こういう釣りが出来る人は登山も得意なんだろうなと勝手に想像…。

明日は下山さんです。

牧 広大

2023/09/29

「新たな道へチャレンジをする」
この秋楽しみなことは、これに限ります。

今月初めの「LiveNews イット!」「あらあらかしこ」でもお話しさせていただきましたが、今月30日を持ちまして、仙台放送を退社することになりました。
これまで数えきれないたくさんの方々に応援していただき、視聴者のみなさまに見ていただき、番組を作るスタッフに助けていただき、みなさまがくれた様々な言葉が日々の活力になっていました。
この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

思えば入社1年目の7月に「仙臺いろは」という番組がスタートと同時に一人のMCとして携わらせていただきました。
タレントのLiLiCoさんや金澤アナ、いろは組の皆さんや番組スタッフに毎回収録の度、未熟な私をフォローしてくださり、アナウンサーとして大変恵まれた環境の中、スタートを切れたかと思います。
毎月宮城のいろいろな場所にロケに行き、宮城県初心者の私にとって、宮城の魅力をたくさん感じることができました。
なかなか番組の力になれず悔しい思いも多々しましたが、その悔しさが今までの仕事にも生きていると感じていますし、とても充実した楽しい時間を、入社1年目から過ごさせていただきました。

入社3年目から6年半、夕方のニュースのキャスターを、
入社5年目から2年間「スポルたん!NEO」でMCを、
入社7年目から最後まで「あらあらかしこ」のMCを
それぞれ担当させていただきました。
各番組で濃い時間を過ごし、貴重な経験を積ませていただきました。
報道、スポーツ、情報と様々な場所で活躍する場を与えてくださり、本当に恵まれた局アナ生活だったと思います。
社会人のスタートを宮城で切れたこと、仙台放送で過ごせたこと、本当によかったと、心から感じています。
そして今回会社を辞める際にたくさんの方々から「応援」の言葉を頂きました。
局アナとして仕事に恵まれた環境だけではなく、人にも恵まれた8年半だったと感じます。

至らぬ点も多々あったかと思いますが、これまで得た経験を次のステージでも活かせるようまた日々研鑽しながら、新たな道へ進んでいきたいと思います。
会社は離れますが、つながったご縁を大切に。
いつかまた、どこかでみなさまとお会いできれば幸いです。

8年半、大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

続いては梅島アナです。

堤 勇高

2023/09/28

宮城に住んでいると海産物のニュースに触れる機会が多いと感じます。
海なし県で生まれた私にとってはなおさらなのかもしれません。

先日、サンマ初水揚げのニュースを読みました。
サンマ自体は幼少期から秋の味覚としての認識がありましたが、宮城に住んでより身近な話題と感じています。

さらにこのサンマに関して、宮城に来てから知った「新境地」が。
それがサンマの刺身。

社会人1年目の時に、居酒屋でサンマの刺身を初めて食べました。
それまでサンマは焼き魚以外のイメージがなかった私にとって衝撃のメニュー。
恐る恐る食べたのをおぼえています。

一口食べて、その不安は解消されました。
焼き魚としても魅力になる脂の乗りをまさしく「生」で味わうことができる感覚、恐れていた臭みも感じず、小骨も気になりません(これは料理人の方の丁寧な調理が故かもしれません)。

今考えてみればアジやイワシといった青魚の刺身も好きな私なので、サンマの刺身が苦手なわけがないのですが、これまでは自分の中に発想すらなかったサンマの刺身。
秋に楽しみなことの一つとなっています。

さて写真は先日取材で訪れた、松島湾の観光スポット「馬の背」です。
天然の桟橋と言われるだけあり、松島湾の海面を歩いているような、不思議な場所でした。

次は牧アナウンサーです。

西ノ入 菜月

2023/09/27

9月7日木曜日の放送から、「仙台放送Live News イット!」木曜・金曜は私と堤アナでお送りすることになりました。写真は初回の放送時のものです!皆様、改めましてこれからも「イット!」をよろしくお願いいたします。

さて、この秋に楽しみなことはグランピングに出かけることです。グランピングとは、キャンプ道具を用意しなくても気軽にキャンプやBBQを楽しめる体験のことです。
去年、福島県いわき市の施設にてグランピングデビューしたのですが、手ぶらで施設に行ってここまで本格的なキャンプが楽しめるのかととても驚きました。BBQ食材もすべて用意されていて、備え付けられた焼き台も豪華。焚き火用の薪も火をつけやすいように置かれていて、至れり尽くせりの対応に圧倒されるばかり…。

また、宿泊用のテントも10畳くらいの広さがあり、広々とした空間で快適に過ごすことが出来ました。
ただ、去年は真夏の時期に行ったので、虫に悩む場面も多くありました(笑)
そのため、夏が少し落ち着いた秋に再びグランピングに行こうと心に決め、今年別の場所にてグランピングをしてきます!

あすのアナ・ログは、冒頭の写真で一緒にガッツポーズをしている堤アナです!

寺田 早輪子

2023/09/26

私から始まる新たなお題は「秋に楽しみなこと」。
四季の中で最も好きな季節、秋。私には秋が来るのを待ちきれない理由があります。
それが「シャインマスカット」の存在。できることなら年間を通して食していたい!心から愛してやまない果物です。最近はスーパーマーケットでお手頃価格のものも見かけるようになりましたね。ボリュームのある果物ですので、ひと房を家族でシェアして食べる、というご家庭もあるかと思いますが、私は基本的にひと房を、一人で平らげます。全国各地、様々な産地で採れたシャインマスカットを取り寄せて、食べ比べるのも大好き。

そんな私が、今年試しているシャインマスカットの新しい食べ方をご紹介します。
それが画像の「強炭酸水漬けシャインマスカット」です。SNSで見かけた食べ方で、洗ったシャインマスカットを一粒一粒、容器に入れ、強炭酸水を並々と注ぎ、密閉して浸します。その後1時間程、冷蔵庫へ。
すると、シャインマスカットに炭酸水が浸み込むのでしょうか…、浸す前よりもはちきれんばかりに膨らんでいるような気が…!?
食べてみると、さわやかな甘さはそのままに、冷たくてシュワシュワとした食感が楽しめるのです!大好きなシャインマスカットの新たな魅力に、もう虜!おススメです!

「アナ・ログ」、続いては、西ノ入アナウンサーです。